FC2ブログ
topimage

2008-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kilkenny - 2008.05.31 Sat

キルケニーはアイルランドの内陸部で、ダブリンから車でおよそ120kmの位置にある、
キルケニー州の州都である。
自治都市ではなく、行政区なんだそうだが、ワタシにはその違いはなんだかわからない。

キルケニーはまた、ビール醸造の歴史で知られている。
町には18世紀初期に建設されたセント・フランシス・アビー醸造所があり、
近年はギネスグループによって所有されていた。
ギネス社がグランド・メトロポリタン社と合併し、ディアジオ社の一部となってからは
醸造所もディアジオ社の所有になった。
現在醸造所で生産されるビールの約80%はバドワイザーのライセンスものだそうで、
なんとも殺伐とした現実を感じさせるねぇ…。
元の醸造所スミスウィックのエールは、製品のうちの少量を占めるだけになっているが、
アイルランド国外にはキルケニーが輸出されている。
日本ではギネスと共にサッポロビールが販売権を持っている。



で、そのキルケニー、これまではアイリッシュパブなどでしかお目にかかれなかったのだが、
先月下旬から、缶で手に入るようになった。
発売日翌日、早速夫が買ってきてくれたのだが、
あれこれの事情で今まで飲むタイミングを逃していたのを、
やっとこさ今夜飲むことが出来た。

080531.jpg
注いでみると、綺麗な細かい泡が立ち、
まさにcook状態。
これ、サージング(surging)というのだそうだ。
それが治まってくると、綺麗な赤い色が現れる。



缶を戻すとカラカラと音がする。
これは缶の中に「フローティング・ウィジェット」と呼ばれる
プラスチック製のボールが入れられているため。
覗いてみたら、でこぼこした白っぽい玉が確かに入っていた。
これが開封の時に出来た泡の渦で暴れ回って、
ウィジェットの小さな穴から無数の泡が発生して、あのクリーミーな泡になるんだそうだ。
ギネスドラフト缶もそうらしい。えーそうだっけ。

お味は文句なし!缶でも美味しいぞ~。
でもあのクリームみたいな泡は、缶から注いだ最初の方しか出てこないので、
一缶全部を一人分のグラスに注いだ方がよさそうだ。
夫とはんぶんこしたら、泡がほとんどなかった…。
わーん今度は1本全部一人で飲むうぅ~(;∇;)


スポンサーサイト

源氏物語千年紀展 - 2008.05.30 Fri

今年は源氏物語千年紀ということで、
京都のみならず日本各地でイベントや展覧会が開かれている。

はて…?千年って、何を起点としてのことなんだろう、と公式サイトを見てみると、
紫式部日記の寛弘5年(1008年)11月1日の条に、
「若紫」や「源氏」などの記述が登場するからなのだそうだ。

その日、中宮彰子の元で開かれた宴会で、
藤原公任(滝の音は絶えて久しくなりぬれど名こそ流れてなほ聞えけれ、
って百人一首の名歌を詠ったアノ人です)が女房たちの居流れているところへやってきて
「このへんに若紫がいるって聞いてきたんだけど誰がそうなのさー」とからかったらしい。
紫式部は当然その場にいたが、黙って内心せせら笑っていたそうなのだ。
「源氏ほどステキなひとがいないのに、紫の上がいるわけないじゃん」と。
…すげーヤな女だけど、カッコイイですね(笑)

ま、そんなわけで、式部の日記から推察するに、
少なくともその時点で若紫の巻は書かれていたのだろう、ということらしい。
つまり源氏物語は後に発見された名作というわけではなく、
リアルタイムで大人気小説だったワケです。
すげぇ。


080530-1.jpg

で、その数あるイベントのひとつ、
京都文化博物館で開催中の
源氏物語千年紀展に足を運んだわけだが……





もんのすごい人出で、

ろくに見られませんでした(T▽T)



とにかくじじば…ご年配の方々が多い。
おじちゃんおばちゃんの年齢というよりも、おじいちゃまおばあちゃま、である。
そしておそらく、観光バスで大挙して押しかけてきてるんだろうな、的な固まりなのである。
しかもバス1台じゃないぞあれは( ̄- ̄;)

ガラスに張り付くご老体方を押しのける勇気などまったく持ち合わせないワタクシ、
一歩引いて後ろの方から隙間を伺うが、
今回の展示はほとんどが写本や絵巻、つまり平置きなので、
その方法ではまったく見えないのだった(TT)
絵巻屏風は立っているが、表現が小さいものが多く、さらに見えず。
人が途切れんものかと2周りしてみたが、太刀打ちできるものではなかったので、
早々に諦めて会場を出て、せめて家で見ようと図録を求める。

館内で500円出せば借りられるイヤホンガイドを、
Webでは300円で買えるので、前もってiPodに落としておいたというのに(T▽T)
そういえばiPod nanoを操作していたら、館内監視員のおばさんに
「携帯はご遠慮ください」とか言われて、


(あんたンとこのサイトで売ってる

データとちゃうんかい!(炎◇炎))



と一瞬怒髪天衝きかけたが、さくらちゃん、よっちゅだけどオトナだから(・_・)
おだやかに「携帯じゃありませんよ?こちらのガイドですけれど?」と
にっこり微笑みながらお返事。
内心は(小っちぇことにイチャモンつけとらんと、この混雑なんとかせんかい!)
でございましたわ。をほ、をほ、をほほほほっ。

しかしサイトにはページの一番下にひとこと
「展覧会場では、携帯電話はご利用いただけません」とはあったが、
普通はそれ、通話のことだと思いませんか?
あたしゃ携帯のミュージックデータはあまり使わないんでよくわかりませんが、
あれって携帯にデータ落として持ってくるひともいるんじゃないの?
それでも使うなって言われちゃうんでしょーかね。
「館内は携帯使用禁止なので、携帯でのデータのご利用はご遠慮ください」
ってはっきり大きく(笑)書いておかないと~~。

080530-2.jpg
ささくれだった心(笑)を常設展を見て癒す。
たぶん小葵地紋浮線綾の唐衣と立脇地紋又木形の表着の、
山吹の襲かな~?などと推測。
未だにはっきりわからないのが十二単の世界…。





実は今回、もうひとつ目的があった。
京都在住でいらっしゃるsan-sanさんとお目にかかるのだ♪
といっても、当日朝まで出かけるかどうか迷っていたヘタレさくらちゃん、
あらかじめお知らせする勇気はなく
現地到着してから「実は今、文博にいるんだけどー」とメール。
優雅に朝寝を堪能してらっしゃった貴族な彼女を叩き起こしてしまった。
…山出しの田舎モンですんまそん…m(_ _;)m

しかしお優しいsan-sanさんは気安くチャリでちゃりちゃりと来てくださって、
近くでカフェめしをご一緒してくださった。
初めてお会いしたとは思えないほど、あれこれ楽しくお喋りして、
石黒香舗での買い物までつきあわせてしまった(^^;
その後も紅茶専門店でさんざんお喋りして、はっと気づいたら16時半。
彼女お奨めのパン屋さんでパンを買い、錦市場で生麩と生湯葉も買い込み、
駅まで送っていただいて、お別れした。
その節はありがとうございました~(^^)



家に戻ったら18時半。
本来の目的の千年紀展はそんなわけで散々だったが、
京都で楽しく過ごせたのが幸いな金曜日だった。
はふー…。


では本日の一枚。
京都じゃなくて地元のパン屋で売っていたプリンパン。
ちょっと潰れちゃったけど、見た目はたしかにプリン(笑)

080530-3.jpg



ちび太日記 50 - 2008.05.29 Thu

みなさん、こんにちわ。
おひさしぶりです、ちび太だよ!
ぼく、2年生になったんだよね。
みなさんは、いくつ?(・・)←素で訊くヤツ



このあいだ、おうちで2年生ようのもんだいしゅう、やってたんだけどね。
「ぼくのすきな食べもの」っていうだいで、二つのだんらくで文を書きなさい、
っていうもんだいだったんだ。


1.ぼくのすきなたべものはやきそばやラーメンです。
2.とくにすきなのにあまりたべないものもあります。
  またたべたいです。


 たまごかけごはん。


こたえあわせしていたおかあさんが、
あ、ぼく、もうママのこと、おかあさんってよぶようにしてるんだけど、
なんかふるえながら◯つけてくれました。


つぎのもんだいは、三つのだんらくで作りましょう、っていうのだった。


1.ぼくにはしんゆうがいます。それはけんとくんです。
2.ともだちなんだけどいじわるな人もいます。
  りょうやくんです。

3.たまになかせてしまいます。

 なかせないようにします。



これにもおかあさんは、◯してくれた。



…でも。
思いがけないじじつはっかくで、おかあさんにおこられちゃった(T▽T)
こういうのを、しょうじきものはバカをみる、っていうんだよね…。



あとでねねにいったら、
「……りょうやくん、ツンデレ…?」っていってた。
あたま、くさってるんじゃない?



********************

本日の一枚はデジイチではないですが、
最寄り駅の軒下にいるツバメちゃんたち。
おかあさんがエサを運んでくれるのを待ってます。

080529.jpg


結婚式・披露宴で正直やめて欲しい演出ランキング - 2008.05.28 Wed

昨日に引き続き再び宣伝。
ビーズページに、「ビーズ愛好家さんに100の質問 後編」をアップしました。
…なんかビーズと関係あるようなないような設問もあったりして笑えました(笑)



さて表題の件。
いやー…自分たちのはもう16年も前だし、
友人たちの方も、披露宴までやるほどの結婚式はすでにかなり前に一段落してるし、
今や思い出となったものばかりですけどね(笑)

********************

新着情報30件→RSS
goo ランキング
結婚式・披露宴で正直やめて欲しい演出ランキング
1新郎・新婦の派手な入場
2新郎・新婦のカラオケ
3新郎胴上げ
4来賓の祝辞
5シェフの料理説明
6友人・親戚による余興
7芸人・マジシャンなどのパフォーマンス
8巨大クラッカー
9主賓の挨拶
10プロフィールビデオ
もっと見る
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.


********************

イマドキはレストランウェディングが中心で、
ワタシたちの頃のような、ホテルの宴会場を借りて、
高砂テーブルと円形テーブルをずらりと並べてやるような
いわゆる"披露宴"ってのはあまりないのかもしれませんが。

ワタシが16年前にやったこと、やらなかったこと、やりたくなかったことは以下の通り。

1. ゴンドラでは降りてない!(笑)ていうか、ワタシの時代くらいからじゃないかなー、
  あの演出が流行りだしたの…。
2. ……絶対やだ。
3. …お願いだからやめて。
4. これないと間が持ちません(^^;
5. ポール・ボキューズ、ミシェル・トロワグロ、アラン・デュカス、ピエール・ガニエール、
  ベルナール・ロワゾー(合掌)あたりが来てくれるなら、説明貰いたいけど(笑)
6. 友人の余興は、やはりないと間が持たない。でも親戚のは要らん…(-_-;)
7. それなりに面白いんだろうけど、結婚の祝いをするには不向きじゃないかと。
8. うるさい。
8. やはりないと間が持たない、ってことで(笑)
10. これは案外面白いです。下弟の披露宴の時にPowerPointでスライド作ったけど、
  大ウケしてワタクシ大変気分がよろしゅうございました(^^)
  特に新婦のお父様が喜んで褒めてくださったのが嬉しかったー♪
11. これだけは絶対やらない!と宣言しました。でも花束贈呈は母の希望でやりました。
  「黄色いバラの花束が欲しいの(・∇・)」 ……母……orz
12. …って知らなかった。巨大なクラッカーと同じね…(-_-;)
13. 和装の結婚式なら、ケーキ入刀の代わりにやるかもしれませんけど。
  ワタシは洋装だけだったので、用はない(笑)
14. …飛ばしちゃうなら、ゴミを出すだけじゃないの…?
  でもお部屋の天井を白い風船で埋めたりするのは、キレイですよね~。
15. せっかくのシャンパンが不味くなるから止めてください(T▽T)←飲みたいらしい
16. ウェディングドレス→色ドレスの1回だけ。
  気に入ったドレスはできるだけ長いこと着ていたかった。
  二次会もその色ドレスのままで行きました。
17. あ、そういえばやってない(笑)
18. 杏里かなんかのオルゴール曲にした。
19. プロテスタント式だけど、教会じゃなかったから投げられなかった(笑)
20. 当時は知りませんでした。知ってたら作ったのにーーー!


…それと重大なことをワタシたちは忘れておりました。
ホテル内の一室を教会に仕立てた部屋で挙式だったのですが、
牧師もワタシたちも


誓いのキスを

すっかり忘れてました。





…そんなわけで永遠の愛を誓うには、びみょーに何かが足りてません。




オルゴール仕掛けのファンタジー~杏里作品集
オルゴール仕掛けのファンタジー~杏里作品集
(1991/05/22)  
商品詳細を見る


篤姫 - 2008.05.27 Tue

えーまず宣伝をば。
ビーズのページ
「ビーズ愛好家さんに100の質問 前編」を載せております。
ご興味おありの方はご覧下さいませ。
…し、新作も頑張っておりますぅ~~(T▽T)

********************

さて表題の件。
大河ドラマは一時期を除いて、毎年ちゃんと観ている
"正しい"ニッポンジンなワタシです(笑)
きちんと全話観なかったのは
『獅子の時代』『山河燃ゆ』『春の波濤』『いのち』『琉球の風』『炎立つ』
くらいじゃないでしょうか。
いや、えーと就学年齢以前のものも一部憶えてるつーか、
初期の作品も『竜馬がゆく』くらいからはなんとなーく記憶があるというか~…。
…こら、計算するな(-"-)

こうやって思い出すと、明治期以降を舞台にした作品は、
昔はまったく観ていなかったんですな。
今は明治大正時代に興味ありありなんですけど。
あと、沖縄にも東北にも興味がなかったらしい(笑)
こちらも今は興味ありありなんですが。
とくに『炎立つ』なんて、今や

「なんで観てなかったのよ

かつてのワタシーー!!(T▽T)」


と泣きたくなるくらい。
結婚した頃だったので、なにかと忙しかったのかもしれません。



さて今年の大河はご存じの通り『篤姫』。
宮尾登美子原作の『天璋院篤姫』がベースになっていますが、
あのホームドラマっぽさは原作にはあまりありませんでした、確か。
…違ったっけ?
読んだのがずいぶん昔で、当時買った講談社文庫をなぜか無くしてしまって、
確認できないのですが。

いや、もともと宮尾登美子スキーで、片っ端から読んではいたのですが、
その前に有吉佐和子の『和宮様御留』やらわたなべまさこの漫画『落葉の舞』やらのせいか、
どうも天璋院というと、イヂワルな姑のイメージでして。
以前書いたハプスブルクのゾフィー大公妃といい、お姑さんは不利ですねぇ(笑)

それが数年前の『大奥』でずいぶんとイメージが変わり(菅野美穂が演じた)、
今回の『篤姫』では更に宮あおいがイメージアップに大きく貢献している気がする。
ま主人公ですからね、これは当然かと。



脇に面白い役者が多い。
まずはお亡くなりになった(合掌)篤姫の実父、今泉島津家の忠剛さん。
大好きな小父様役者の一人、長塚京三である。
いつも味のあるいい演技をするが、今回はそれが見事にハマってた。

奥方の樋口可南子も、近年特にいい感じになってきている。
この篤姫の母役は、ソフトバンクのCMのお母さん役と重なるような
ちょっと天然が入った演技で実に味わいがっていいですねぇ。

島津斉彬の高橋英樹はまあ、これまでの彼のイメージと重なるところが多いが、
夫人がなんと余貴美子って(笑)
好きな役者さんですが、かなーりべらんめぇな奥方様でしたわ(^^;
他にも松坂慶子はお得な役やってるなーとか、
本寿院の高畑淳子はなんか地のまんまな気がするなーとか、
やっぱり草刈正雄はいくつになってもステキだわ♪とか、
いろいろ面白いのである。

しかし何よりもワタシ的に夢中なのは、篤姫の夫、徳川家定さま!!!
堺雅人は腹黒い微笑みが似合う役者だと常々思ってはいたが、
ここ数回はあの黒っぷりに完全にヤラれている(=´∇`=)
――実はワタクシ、某乙女ゲームを実写でやるなら、
腹黒軍師の武蔵坊弁慶をやる役者は彼しかいまい、と思っているのだが、
ご存じの方、いかがでしょう。
とにかく来週はもうちょっと篤姫との関係が変化しそうなので、楽しみである。


新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))
(2007/03/15)
宮尾 登美子


商品詳細を見る




ひさびさに本日の一枚。
後ろの飲み物は、朝の残りの出がらし紅茶のペリエ割り。

080527.jpg
Lens:SIGMA50mm A-mode 1/125 F5 ISO250 WB-Auto w/Tripod&Release


外国語話せますか? - 2008.05.26 Mon

…というトラバテーマが提示されていたので、
これについて書いてみようかなと(笑)
でもトラバはしないけどー。



ワタクシ、常に疑問に思うのですが。
どの程度話せたら「外国語を話せる」という表現を使って許されるんだろう?
よく語学学校のレベル設定であるじゃないですか。
「旅行会話程度」「日常会話程度」「議論が出来る」「その語学で仕事ができる」って。
議論もそのテーマや相手のレベルにも拠るでしょ?
仕事も単なるインヴォイスのやりとりではなくて、
たとえばクレーム文が書けるとか、逆にクレームが来た時に対処できるレベルのこと?

…なーんて悩んでいるレベルでさえないですけどねワタシ。
ただ、「旅行会話」って、目的は通じればいいってだけなんで、
極端な話、ジェスチャーでもいいわけです。
単語の羅列でなんとか通じさせる、それだけできれば充分以上。
それって「外国語を話せる」ことになるんでしょうか?



ワタシはご存じの通り夫の仕事の都合で半年弱の間
フランスはパリに住んでおりました。
でも、決まって2ヶ月後には出発だったので、
日本ではフランス語を勉強するヒマなんてまったくなかった…。
向こうに行ったら行ったで、
夫の出張にくっついてヨーロッパ中をあちこち巡ることになってたので、
語学学校に行くヒマはなかった。

多分、当時知っていたフランス語なんて、
「ボンジュール、サヴァ、ボンソワ」程度だったはず。
夫も同様。
そんなワタシたちでも、会社の方たちがさまざまにサポートしてくださって、
住居は用意されていたし、銀行の手続も手伝っていただいたので、
何の苦労もなく――というにはちと大変だったこともあったけど――
過ごすことが出来ました。

でも実際暮らし始めると、毎日の買い物や交通機関を利用して移動するには
最低限読み聞きするだけでも、フランス語を使わねばなりません。
スーパーで買うのさえ、必要な単語と挨拶を憶えて、
買うものをフランス語であらかじめ調べてメモって行ったり。
大家さんが寄越したスペイン人(爆)のペンキ屋が来た時は、
単語を書いたメモと片言も甚だしい会話で、
なんとか意味を通じさせたりとか。
それだけでも、充分暮らして行けました。



――そういうのって「外国語が話せる」とはとても言えないと思うんですけど。
かといって英語ならじゃあ議論できるのかというと、
ぜーんぜんダメダメです。
それどころか、新聞読むのだってBBCワールドニュースの聞き取りだって
60%わかるかわからないか、ってとこだと…(^^;
滞在先でもぼーっとしてると完全に聞き飛ばして、
「……え?」と呟きながら夫を振り返ることも実に頻々と(T▽T)

実情はこの程度でも、「さくらさん英語できるから」と言われることがあります。
いやアタシ、ほんとしゃべれないから!( ̄▽ ̄;
ついでにドイツ語はそれ以上に中途半端、
フランス語に至っては哀しいくらいに初級で放置……orz



ところで、実際に暮らしてみて実感したのですが、
よく言われるように「フランス人は英語で話しかけると無視する」というのは迷信です。
そういうひともいる、のは事実ですが。
自国の文化に高い誇りを持っている彼らですが、
"英語も出来る"ことにもプライドがあるようで(笑)、
最初に「英語で話してもいいですか?」「英語がわかりますか?」と訊いてみると
特にデパートやブティックでは「……少しだけね」という返事が返ってくることが多かった。
ま、市場じゃ無理ですけどー(笑)

そんなわけで初級途中で放り出しちゃったフランス語ですが、
ちゃんと話せたら、もっといろいろできることがあったんだろうか…
と思うことはあります。
…ワタシ、いつも語学を勉強したくなるのって、
その国から帰ってきてからなんですよねー(-_-;)
香港から戻ったら「あぁ広東語がわかれば…」
ドイツ人と話す機会があると「あぁ忘れないようにもっと日頃から…」
フランスから戻ると「あぁもっとフランス語やっておけば…」
ハワイに行った時だけは、「もっと英語がわかれば」とは思いませんが(笑)
あそこは今のところ片言で充分、英語がわからなくて困った、ってことがありません。
…それはそれでどーなの…。


The Chronicles of Narnia : Prince Caspian - 2008.05.25 Sun

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』である。
ナルニア国への旅も2度目で、いよいよカスピアン王子の登場ですわーーっheart0
以下ネタバレ含みまくりなので、お気になさる方はご留意ください。
特に隠しません。


********************


…まあ、話はよくある貴種流離譚で、
叔父の裏切りにより母国を失った王子が、元の敵国の王となる、という筋立て。
ただ、母国であるテルマールでも叛意を包み隠した臣下が
叔父王を追い落とす機会を狙っている、というエピソードもあるので、
ことはそう単純でもなさそうで(笑)

ところで前作『ライオンと魔女』でペベンシー家の4兄妹が復活させたナルニア国は
彼らが現代(といっても二次大戦中)イギリスに戻った後、テルマール国の侵略によって併呑、
動物やフォーン、ドワーフなどの民たちは、森の中でひっそりと生活していた。
そこへ叔父王に追われたカスピアン王子が逃げ込み、
身の危険を感じて角笛を吹き鳴らしたことで、
4兄妹が再びナルニアに戻ってくる。

全編にわたって背景に映し出される美しい自然は
ニュージーランド、チェコ、スロベニア、ポーランドでのロケによるもの。
ニュージーランドと他の東欧の国々では植物相は違うと思うのだが(笑)、
ま、そこはナルニア。
何しろ大木が歩いてるんですしね(^^;



前作で4兄妹に打ち倒された白い魔女は、こっそり復活を狙っているらしく、今回もCGで登場。
カスピアンもピーターも、白い魔女に手もなく籠絡されそうになっちゃって情けない。
あっさりそれを断ち切ったのは、魔女の誘惑に耐性のあった(笑)エドマンド。
いやーあれは格好良かった!エドマンド、オットコマエ~~~~!
カスピアンに好意を抱き始めていたスーザンが白い目で見ていたのには笑った。

…そうそう、今回の目玉は、
やっぱりカスピアンとスーザンのほのかな恋ってとこなんでしょーねー。
けれど、スーザンはもう大人になりつつあって、
恐らく子供の心を持たない者は召還されないナルニアに来るのは
多分これが最後、と、ピーターと二人、理解している。
二度と会えないだろう王子と女王(しかも1300歳近くは年上)は
最後の別れのシーンで、大胆にも公衆の面前で熱烈なキス。
しかもスーザンから(・_・)
どっちかってぇとこの二人、スーザンの方が強そうだ(笑)



カスピアン王子役のベン・バーンズは黒髪で物思わし気な美形。
ピーターとの遣り取りでちょっと「アラ?(・◇・)」と腐女子魂を刺激されたりもしたけど、
ま、それは置いておいても、黒髪美形はヨカヨカ。
…でもほんのり顎割れなのが、ワタシ的には-10ポイント(TT)
吹き替え版では菊之助ちゃんってのがー……なんかなんとも(笑)

彼のインタビューを読んでいたら、こんな一節が。
「お父さんがよく聴いていたバンドも好きだよ。
ビートルズはもちろん、クイーンなんかの昔のバンドもね。」
……当然だけど、ショック(T▽T)
27歳、まだ若いのねー…。



ところで、夫は前作登場の白クマ馬車が、
今回は出てこなくて大変残念がっていた。
「白い魔女が復活したら白クマ馬車も出てくるかもね」
と囁いたら、マジで思案顔。
……こいつも白い魔女に籠絡されるに100モケ(-_-;)


カスピアン王子のつのぶえ ナルニア国ものがたり (2)カスピアン王子のつのぶえ ナルニア国ものがたり (2)
(2000/06)
C.S. ルイスC.S. Lewis


商品詳細を見る



じぶんでテソーミ 才能と仕事、社会とのかかわり編 - 2008.05.24 Sat

ゆりやんさんのところでいただいてきた、
じぶんでテソーミ 才能と仕事、社会とのかかわり編です。
…日刊イトイ新聞、がんばってるなー(笑)

********************

【さくらさんのリーディングシート】

愉快で豪快。

おおらかな性格で感情表現もゆたかなあなたは、
思ったことも素直に言葉にできていくタイプ。
本来性格も丸いので、相手のことを考えた発言をこころがけていくと、
ますます、好感度がアップしていきそうです。
手のひらの「月丘」のふくらみからみると、ゆたかな想像力に溢れ、
センスや感覚も発達し、夢のある仕事の仕方ができていく、魅力的な人のようです。
エネルギッシュで活動的。スケールの大きな行動力で
ぐいぐいみんなを引っ張っていけるでしょう。

また、運命線から判断すると、子どものころから、

好きなこと、やりたいことを

追求してきたタイプ


なのではないでしょうか。

自分自身に正直な性格なので

いまいち気の乗らないことや、興味のないことには、
熱心になりにくいかもしれません。

人にうながされて生きるというよりも、そのときどきの自分の思いどおりに行動し、
なりたい自分になっていくパワーも持っています。
また、「お金のために」とか、割り切った仕事のしかたは、苦手かもしれません。
逆に、お金にならなくても、夢やロマンを感じた仕事には、
損得関係なく突き進んでいく傾向もあります。
精神的にも自立していて、状況や環境に流されにくい、
「自己プロデュース力」に恵まれています。

性格的な面を見てみると、慎重さを要する仕事に向いていそうです。

臨機応変に対応することは、 ちょっと苦手 かもしれませんし、

てきぱきとした印象は少ないかもしれませんけど、
慎重に、じっくりと、ミスのない仕事もできていきます。

頭脳線から判断すると、常に夢を抱きながらがんばれる、
かわいらしい魅力をもった人のようです。
ものの考えかたも柔軟ですし、多くの人に愛されるタイプなので、
いろんな職場やお仕事の場面でも、すうっと、受け入れてもらえるのではないでしょうか。

また、「努力開運線」からアドバイスをするとすれば、
「努力ができるというのも、大きな才能」ということ。
努力のちからを信じて、チャレンジしていきましょう。

財運線を見てみると、一気に大金を獲得するタイプではないかもしれません。

こつこつはたらき、堅実に貯め、 

お金を大切にしていくこころで頑張っていってください。

そして、あなたは、自分の人生や生活に余裕が出てくると、
自分自身や自分のまわりの人のみならず、
もっと多くの人によろこばれる存在になっていくでしょう。
あなたにピッタリのはたらき方に気がついたとき、運命がパーッと明るくひらけてきます。
いまは、常識的なものの考えかたができて、こころもあたまも行動も、
バランスがとれている、とてもよい状態。
ムリなく、自分らしい生活を送れているのではないでしょうか。
仕事の面だけでなく、私生活も充実していて、
まわりの人とも、いいおつきあいができているはずです。
あなたは多くの人にとってとても大切な人、ますますのご活躍を、応援しています。

********************

……そりゃどうも。
でもワタシ、慎重さの欠片も持ち合わせていませんな…(-_-;)自分で言うのもなんですが。

「あなたにピッタリのはたらき方に気がついたとき、運命がパーッと明るくひらけてきます。」
は、当たってるんだろうなと思います。
電車のラッシュは超苦手、ねちっこい職場のニンゲンカンケイもさらに苦手で
派遣すら行きたくない状況のまま、会社勤めの求人条件に阻まれる年齢になっちゃって、
結局家でのーんびり自分のペースで仕事するのが向いてるってことに気づいた時から、
そして夫の"被扶養者"になった時から、実に楽になりましたよ(おぃ)
……いかん、その辺片付けてこよう(-_-;)

「こつこつ働いて堅実に貯める」のは、この世で最も苦手なことかもしれません(TT)
江戸っ子は宵越しの金は持たないのよ! ←どこが江戸っ子なのかはツッコミ禁止


聖☆おにいさん - 2008.05.23 Fri

ワタシは実家近くの仏教幼稚園に2年間通っていた。
もみじのようにちっちゃなおててを合わせて、
のうまくさんまんだーと真言を唱えたり、
結跏趺坐はできないまでも、正座して座禅を組んだりしていた。

中高大学はここでもよく書いているように、カトリック系女子校に通った。
静かに目を閉じて手を組んで、
めでたし聖寵みちみてるマリア、と天使祝詞を唱えたり、
主よあわれみたまえぇぇ~と歌ったりしていた。

両親は祖先祭祀はきちんとするが、格別信仰心が篤いひとたちではなく、
単に近いからとか、エスカレーター式の女子校だから通っていたに過ぎないが、
そんな生育過程を辿ってきたワタシには、
信仰心よりも、宗教(学)を面白がる傾向が強い。



さて、滅多に少年漫画・青年漫画を読まないワタクシだが、
これまでにいくつかは読んでいる。
そして読んだものについては例外なくハマっている(笑)
つまり、ハマるほどでなければ、読むはおろか単行本を買うことすらしない、ということになる。

近年、青年誌に女性漫画家が描くことが増えているようなのだが、
きっとそれは高橋留美子以来の潮流なのだろう。
漫画界もノーボーダーになってきたのね。

現在ワタシが「単行本を買う」とまで決めているのは、
惣領冬実『チェーザレ 破壊の創造者』だけだが、
つい先日、新たに一種類が加わった。
それが中村光『聖(セイント)☆おにいさん』である。

きっかけは、友人の娘さんのリコメンド。
その友人は昔からそれほど漫画に熱中するタイプではなかったのだが、
近年お嬢さんの影響で、あれこれ読むことが増えたらしい。
彼女の認識では「昔から漫画好きだったはず」のワタシなら
当然知っていると思って、話のネタに振ってきたのだが、
残念ながらそんなわけで青年漫画カテゴリーの本作を、ワタシはまったく知らなかった。

しかしワタシにすれば「滅多に漫画を読まないはず」という認識の彼女が
実に楽しそうにこの作品の感想を言うので、逢った帰りに本屋に寄って、
ついつい『ヘタリア』の横に置いてあった本作を手に取ってしまったのだ。
(↑『ヘタリア』もすでに買ってある…orz)


………めちゃくちゃ面白れぇぇぇ………。



感動したワタシは、早速彼女と彼女のお嬢さん宛にメールし、興奮を伝えた(笑)
伝道師◯◯ちゃん、オバちゃんはこんな面白いものがあったのを知らなかったのが悔しいよ!
なんかすげぇ敗北感……orz



内容は、青年ブッダと青年イエスが、下界のバカンスを満喫しようと
東京都立川のアパートの一室で暮らす日々のコメディ。
二人ともいつもブッダ手作りのTシャツにヨレたジーンズ姿で、
その胸元には「南無三」「ジーザス」、「白象」「父と私と聖霊」、
「シッダールタ」「アーメン」、「ほけきょう」「13」などとシルクスクリーンで書かれている。
福耳・半眼で眠そうな人格者っぽい外見のブッダに対して、
イエスはどう贔屓目にみてもヒッピーにしか見えない(笑)

ブッダは締まり屋で、浪費が多いイエスをいつも叱っている。
彼を3度怒らせるとかなりヤバい事になるらしいが(←仏の顔も三度)
未だにどうなるのかは定かでない。
普通に怒っただけでも激しく頭部が発光する反面、
徳の高い発言をしただけでも後光が差すらしい。
額の白毫を押されるのが弱点で、いつも子供のイタズラを恐れている。
シャワーを浴びると悟りを開きそうになるので、
プールでイエスにもう浴びるのをやめて!と止められていた。

イエスは常に茨の冠をつけており、ストレスを感じると額の聖痕から出血する。
幸福感を感じたりストレスを受けると、石をパンに変えたり水をぶどう酒に変えたり
プールの水を割ったりする(←十戒)。
水中で眼を開けられない程のカナヅチで、
ヨルダン川でヨハネの洗礼を受ける時は大変だったらしい。
ヒゲ・ロン毛・外国人ゆえに、女子高生にジョニー・デップに似ていると騒がれることがあるが、
サウナでたまたま隣に座ったヤクザに、体中に聖痕(槍で突き刺された痕)があるのを
出入りで傷を負った仲間だと思われて意気投合。
イエスも、ヤクザがブッダの刺青を彫っていたので仏教徒だと勘違いしていた。



…もう、死ぬほど笑いながら読了。
惜しむらくは来年まで2巻目が出ない、ということだが、
キリスト教も仏教も歴史が長い分、資料も研究者も多いから、ネタ切れはないだろうし、
しばらくは楽しめそうだ(笑)

でもママやワタシの母校に通っている○○ちゃんが
リアルタイムでこれを楽しんでいるというのがまた面白い。
…シスターにバレたらきっと叱られ…いや、イヤがられるぞー(笑)


聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る




さて今日の一枚。
まだ風邪と感染症は完治してません…(TT)

080523.jpg
Lens:SIGMA50mm A-mode 1/15 F9 ISO1000 +0.3 WB-Auto

いい湯だな - 2008.05.22 Thu

みなさま、お風呂タイムってどれくらいですか?
いや時刻じゃなく、時間。
どれくらい入ってますか?

ワタクシは服を脱ぎ始めてからパジャマを着込むまで、
だいたい1時間弱ってとこです。
ロングバージョンだと1時間15分、ショートバージョンだと40分、
最速20分(笑)

この20分入浴ってのは、大学時代に培われたワザです。
実家を遠く離れていたので、学寮ではないけれど、
カトリック系修道院経営の女子寮に当初2年間入居していたのですな。
ここでは一人当たりの入浴時間が、着替えも含めてきっかり20分。
お風呂順ボードに名札を掛けて時間予約をする方式だったのですが、
その日入らない友人の札を借りて40分入る、なんてワザは
一回生や二回生程度じゃそうそうできません(-_-;)
見つかったら上級生(必ずしも同じ大学の先輩とは限らない)に
こっぴどく叱られますしねー(T▽T)

その後引っ越した一般女子学生会館でも、多少延びたとはいえ、
一人30分前後、という決まりがありました。
でも10分増えたのがどれほどありがたかったか…!



それはともかく。
今回話題にしたいのは、ロングバージョン編です。
R25という男性向け?サイトにこんな記事が載っていまして。
どうも男子は、女子が長風呂なのが理解不能なようで。
そういや夫も最初の頃、ワタシが溺れてるんじゃないかと覗きに来てましたね。
……まぁ若かったから、別な理由もあったのかもしれませんが(笑)

そんなに長い間、何してるの?と言われましてもねぇ。
さすがにお風呂の中でご飯食べたりはしてませんが(^^;
普通に髪を二度洗いして、コンディショナーして、メイク落として洗顔して、
身体洗うだけでも、ちょっとゆっくり目にやれば40分近くかかります。
ましてワタクシ、半身浴20分が夏冬問わず基本なので、
どうしたって1時間はかかるわけですねー。
髪が今ほど長くなくて、メイクしてなくて、シャワーだけなら30分で済むと思います(笑)
あー、あと子供がいたらやっぱり20分だな(-_-;)



なんで頭と顔と身体洗うだけで40分??とお思いの諸氏。
キミたちは抜け毛と肌荒れの心配をしなさい。
昔、コンディショナーが"リンス"だった時代(笑)、
「少しリンス分が髪に残っているくらいの方が髪がさらさらになるから、
 全部洗い流さない方がいい」という神話がありました。
当時のリンスの成分はそういうところもあったのかもしれませんし、
リンスインシャンプーなんてのもありますから、必ずしも嘘ではないんでしょうけれども。

今のシャンプーの洗浄力はワックスなどの整髪剤を落とす必要があってかなり強いので、
皮膚には大変よくないそうです。
顔や頭皮に石鹸成分が残ったままだと、毛穴は詰まるし
皮膚表面に必要な油分も抜けちゃうらしいんで(この辺の化学的な根拠はワタシに聞くな…)
きちんと落とさないと後でイタイ目に遭います。
まず湿疹・ひどいかさつきに悩まされること間違いなし(TT)←何度も経験済み

なので、石鹸成分をつけて洗うよりも、濯ぐ方が時間がかかっちゃうんですよー。
顔を洗う時は、濯ぎは少なくとも30回。
髪はシャンプーのぬるぬるがなくなるまで
まして髪が長いと、毛の根元付近を濯ぐのは一苦労…。
…「髪の毛長い方がいい」なんて、簡単にカノジョに言うんじゃありませんよ(-"-)



閑話休題。
洗い物(笑)をしている40分はいいとして、
半身浴の20分はなにやってんの?と不思議に思われる方もおいででしょう。
バスルームの電気落としてアロマキャンドル灯してボーッとしてることもあるし、
浴槽で柔軟体操してることもあるし、パックしたりマッサージしたりすることもある。
でもワタシはほとんどの場合、本とか雑誌読んでるか書き物してるか、です。
お風呂の蛇腹蓋を半分だけ閉じて、その上で(笑)いいテーブルです。
1時間以上入るつもりの時は、エビアンのペットボトル持って入ります。
水分補給は大事ですからね!
そんなことやってると、20分から30分なんて、アッという間ですよん♪

他にもR25にある通り、むだ毛のお手入れとか、全身マッサージ、たまに垢すりとか。
髪を染めるのも、洗面所でやる場合もあるし、寒くなければ洗い場でやっちゃう時もある。
お風呂でできることってかなりあるんですよね。
あ、ワタシはお風呂場で歯磨きはしないけど(笑)する方もいらっしゃいますよね。



そんなワタシのお風呂な夢は、ミストサウナ!!!
この春引っ越した両親のマンションには、ミストサウナがついてるんですが、
我が家はないんですよねー(TT)
後付のタイプもあるので、いつかつけるぞと虎視眈々狙っているのですが、
諸々の事情により(謎)夫が渋りまくり。
でも絶対つけるもん!ていうかなんで今のタイプはついてないの!(T▽T)
…あと、ホントは防滴ラジオ欲しいな~。
そんでiPodを別なとこに置いて、トランスミッターで音とばすの(・∇・)

お風呂ライフを快適に。
どこかのガス会社の回し者のようなことを呟いて、
今回はこれにて御免つかまつる。



で、本日の一枚は、うちの新人二人。
アーダルベルトと小林さんです。
この子たちと一緒にはお風呂に入れませんyo!>夫

080522.jpg
A-mode 1/25 F4.5 ISO250 70mm WB-Auto


夫語録。 - 2008.05.21 Wed

うちの夫は、耳にフィルターがかかっているらしい。

よくなんでもかんでも下ネタに変換する、ピンクフィルターの持ち主がいるが、
そうではなく。
どう転んでもお笑いになってしまうところが、夫らしい。

ワタシが何か言ったのを、本当に聞きそびれたのか
勝手に耳が端折っているのかは不明だが、
何しろそれが何らかの変換を経て、彼の口から出てくると、
とんでもないモノに変わってしまっている。



あまりにもアホらしく面白いので、書きためておこうとは思うモノの、
我が家では

それがデフォルト

の会話なので、ついスルーしてしまうクセになっている。
憶えている限り、書いてみよう。




「今夜の晩ご飯、さわらの味噌漬けにしようかなー」

「ソアラの味噌漬け…?(・_・)」


…喰ってみろ。





タイスの瞑想曲ってフルート版ばっかりだなー」

「鯛そうめん…?(・_・)」


…吹いてみろ。





ちなみに最近の最大のヒットは

全身にキスマークあったりして?」

「全身にJISマーク…?(・_・)」



…君は耳なし芳一か…?
夜中だというのに、ワタクシ5分ほど引きつけ起こして苦しみました。




……こんなお笑い人生、送るはずじゃなかったのに…… (TT)
ワタシが外傷ないまま不審死を遂げていたら、犯人は夫だと思ってください。
絶対そのうち笑い死ぬ…。



おかたづけ - 2008.05.20 Tue

みなさんのPCの中身、ことにデータドライブは、
いつ他人に見られてもいいように、綺麗に整頓されていますか?
――ワタシは無理です(TT)

みなさんのおうち・お部屋は、いつ友人を招いてもいい状態になっていますか?
――うちは無理です(TT)



思えば昔から整理整頓は苦手でしたよ…。
いや、この言い方は語弊があるな。
決して"整理整頓"行為そのものが嫌いなワケじゃないんです。
一旦やるとなったら、とことんやらないと気が済まない。

本はきちんと巻数順、天地逆なんて絶対許せない。
本棚に面一で背表紙が並んでないとキモチワルイ。
キッチンの天袋扉を開けば、すべての食材や調理器具が、
きちんと仕分けされ、同じ色・種類のケースに入って鎮座していないといけない。
衣類も食器も、シーズン毎に色分けされ形を揃えられて、
引き出しを開けたら一目瞭然になっていないと料理する気にならない。
ビーズ素材は膨大なので、やはり形・色別にグラデーションになって
探し出しやすくないとちゃぶ台ひっくり返したくなる。
(いや、ちゃぶ台みたいな作業台で作ってるんでモノのたとえってわけじゃないです(^^;)

その反面、モノが出しっ放しで積み上がっていてもなんとなく平気…という
ユルい性格も災いしております。
これは夫もそのようで、16年前結婚披露宴の時に、上司にバラされておりました(笑)
そんなこととはつゆ知らなかったハナヨメのアタクシ、
こっそりと(しめしめ…)とほくそ笑んでいたのでございます。
夫婦揃って埃は気になるけれど、荷物はわりと平気なんだね。
それゆえ、夫からの「…そろそろ片付けようね?」のプレッシャーが飛んでこない限り、
妻は野放し。



この二つの性格がまったりと相まって、

   モノが溢れかえっていても平気、どんどん山積みになっていってしまい、
   やるときゃ一気にすっきり全部片付かないと気が済まないから
   結果としてなかなか手を着けられない。


という、やっかいな状態がデフォルトなのです。
どーだーヽ(`⌒´)ノ



…おっかしーなー、几帳面なロマンチストの乙女座A型、
この手のことは得意なはずなんですが。
どうもロマンチストの部分だけが突出している気がします、ワタクシ。
綺麗な自分の部屋(とかPCとか)を想像して、うっとりしちゃう、という(-_-;)



…なんて逃避するために理屈をこねてないで、
とっとと片付けしようよ自分…orz



本日の一枚は今日のおひるごはん。
キャベツと蒸し――じゃなくて茹で鶏のアーリオオーリオスパゲティ。
鶏胸肉を一枚、茹でて冷蔵庫に放り込んでおくと、いろいろ使えて便利です。

080520.jpg
Lens:SIGMA50mm A-mode 1/500 F3.5 ISO250 +0.3 WB-Auto w/Tripod




つれもていこら - 2008.05.19 Mon

我が夫は和歌山県の紀北出身である。
大学入学と同時に大阪に出てきた。
ワタクシは大阪北部出身で、大学時代は東京に4年暮らした。
こんな二人の間では、ときどき言葉の違いに驚き、
興味深く思うことがある。

細かいことをいうと、和歌山でも山側と海側では、
まったくといっていいほど言葉が違うし、
大阪も大雑把に言って、転勤族の多い北摂と、淀川を挟んで南側の河内では
聞き取りできないほど言葉が違うことがある。

結婚して夫の両親や親戚と会話していて、意味がわからずに困ったことも数度。
だいたいは類推して対処して、そうひどく間違ったことはないのだが(笑)
夫もワタシの両親と接していてそうだったろうと思う。

たとえば義伯母たちに「これせたろうていてんか」と言われ、
はぁぁぁ?と顔中をハテナマークにしていたワタシに、夫が耳打ちする。
「これ背負っていってくれ、ってことよ」
たとえばうちの父に「悪いけど、これかいて」とテーブルを指さされ、
はぁぁぁ?と顔中ハテナマークの夫にワタシがフォローを入れる。
「悪いけど、これ一緒に持って」
まあそんなことは日常茶飯事なのだけれども。



ところで、自分は標準語だと信じていたのに、実は方言ないし地方的な言い回しだった、
という事例はけっこうあると思う。
ことに関西と関東でまったく違う言い方をするモノに、そういう言葉が多い気がする。
ワタシが実体験したものについて、これまでもさんざん雑記には書いてきたような気がするが、
方言だと知って愕然としたことを挙げておこう。

「パーマ・掃除機・アイロン」
関東ではこれに続く動詞は「かける」だろうと思うが、関西では「あてる」なのだ。
なぜ関西で「あてる」というかを考えてみたが、
おそらくは「コテを当てる」のイメージからの流用じゃないだろうか、と個人的には思っている。
学生時代に美容院で教えられ、驚愕した。
もうひとつは、「半時間」。
これもやはり学生時代にドイツ語学校の講師に教わったが、
eine halbe Stunde(=half an hour)という言い回しをそう訳した時に、指摘された。
「ドイツ語的にはまったくその通りなんだけどね」と講師の先生は苦笑されていたが。

どうですか、みなさんもそんな言葉、ありませんか?




さて、淀川によって断絶された南と北それぞれで育った我が家では
マクドナルドの呼び方で、日々夫との戦いが展開されている。
「マック、って言うとMacintoshとややこしいでしょ」
「マクド(しかも発音は→↑↓)って略称好きなクセに略のセンス悪い関西弁ならではじゃん」
…まぁどっちでもいいですよねこんなこと。



ご当地別表現




で、本日の一枚。

080519.jpg
A-mode 1/100 F4.5 ISO200 70m/m +0.7 WB-Auto w/Tripod



ひまにあかせてお勉強 - 2008.05.18 Sun

我が家にはただいま、2台の一眼レフデジカメがあります。
古いNikon 70(システムだけ70sに入れ換えたけど)と、
先日夫が「結婚16周年の記念に前倒し」とか称して購入したNikon D300
(TVCMでキムタクが「Yeah, it's my treasure」とか言ってるアレ)です。

最近ようやくD70(入門用)を、オートとお花ちゃんモード(いわゆる接写モード)以外の
ISOとホワイトバランスくらいまではいじれるようになってきたワタシには
あまりに手強いD300。
初心者向けプログラムのまったくない中上級機種なので、
何がなにやらさっぱりポンです┐(´-`)┌

でも連写のスピードとかシャッターボタンの感触はD300の方が好きで、
これを使いこなせるようになりたい、と、
ちょっと夫にレクチャーを頼むことにしました。

…ん?しぼりをひらく??ひらくとどーなんの?
しぼりとシャッターってちがうの?(おぃ)
シャッタースピードってなんで6とか6000とか、数字にひらきがあるの?
なんで1/6000なのに6000ってかくの?
…いやもう、まったく子供相談室状態です。

その甲斐あって、なんとなく薄ぼんやりとわかってきたのはいいとしても、
実際に欲しい絵を撮る段になって、頭の中から知識を取り出してできるかどうかが大問題。
とにかくやってみるべ、と日夜頑張っております。
でもねー、わかってるヒトって、わかんないことがわかんないらしいのよねー(意味不明)
こんなんでよくうちの下弟のカテキョしてたなこのヒト…と、
結婚後何度思ったかしれないことをまた思いましたよ…。
んで、まどろっこしいらしくて、すぐ自分がやってくれちゃうのね(;;)
それじゃワタシはいつまで経っても覚えられないんだってば!(泣)

でも、夫に教えを請う以外に、ネットで調べていてもいちいち驚くことばかりです。
デジタル一眼レフって、デジ一って言うんですってね!オバチャンビクーリ( ̄◇ ̄;
…いやそんなことを驚いている場合ではないのだ自分。

そんなわけで今日の一枚。
予定では背景がもっとボケて滲むはずだったんだけど、
望遠レンズを持ち出してくる手間を惜しんだためにこうなりました。
でも最近のワタシのデジ一(←使ってみたかった)熱のせいもあって、
我が家ではリビングに三脚を出しっ放しです。いやーね。


080518.jpg
A-mode 6" F5.6 ISO2000 27m/m +2.0 WB-Auto w/Tripod


さくらちゃん、やっぱり永遠によっちゅ - 2008.05.17 Sat

みなさまにご心配いただきました風邪のその後でございますが、
今日はさすがに床上げしまして(といってもベッドだから畳むワケじゃありませんが)、
徐々に普段の生活に戻しつつあります。
やーさすがにあの大物(昨日雑記参照)を出し切ったしね。

とはいえ、当然ながら全快したわけではないので、
あれほどの大物ではないにせよ、ねばつきは再建されつつあります(T皿T)し、
喉奥の違和感はあれがなくなったおかげで却って生々しく感じます。



までも、体調自体は悪くないので、
今日はひさびさにショッピングモールに買い物に出たら、
しばらく歩くことがなかったので脚が萎えているらしく、足元不如意でぐらついてました(-_-;)
おまけに地元のコーヒー専門店へ、
大好きな麦豚カツサンド(なんでやねん)を食べに行ったのに、
なんとこのアタクシが素直に1個夫に無償(ぉぃ)提供する羽目に。
4切れしかないのにそれ以上食えねぇ~o(><)o

その原因は舌の奥とか喉の奥にできた米粒状の水疱群。
マグライトで喉奥を照らしながら鏡を覗き込んだら、


二度と見たくない


と思うくらいにはエグい光景が広がっておりました。(T-T)

それは…口蓋垂(のどちんこ)の奥から舌奥表面、
さすがに目視はできないけど咽頭奥にびっしりと張り付いた米粒状の荒野(;∇;)ギャワー
何を呑み込んでもイタイんですコレ――と書いたら、
小さいお子さんをお持ちのママたちはお気づきになるかもしれません。
ワタシはちび太のちいさい頃に知ったんですが、
まさか大人の自分がなるなんて思いもよらず、すーっかり忘れてました(^_^;)

わかったのは妹からのメール。

 「口内に水疱~?立派な感染症ですな(-_-)
 "子供(しかも小さめ)の夏風邪"の三種→手足口病、プール熱、ヘルパンギーナ。
  お前は子供かっ!」

とツッコミ入れられるも、
"子供(しかも小さめ)"のあたりにほのかにほくそ笑んでしまうワタシ、バンザーイヾ(^▽^)ノ

ま、そんなわけで、手足にはなんの症状もないところをみると、
どうやらヘルパンギーナらしいです。
…判明したけどうれしくなーい!(T▽T)
だいたいなんで子供いないのに、ベランダでぼけらっとしていただけのワタシが
伝染性の感染症にかかるのだ…?
廻らない頭とひりつく喉で考えた結果、表題のような結論に達しました。
…誰ですか。「幼児退行?」とか呟いてるひとは。



実のところヘルパンギーナは、抗生物質も効かず
高熱下げるくらいしかない病気だそうで、
まだしばらくはこの喉の不快感と付き合っていかねばならんようです。
くすん。せめて痩せるかしら。


拝啓、寝床の上から - 2008.05.16 Fri

タイトルにピクリときてついつい「ソイヤソイヤ」と呟いたあなた。
いまいちキレの悪いワタシの代わりに、踊っておいてくださいませ。



ワタクシ、今日もよい子でベッドに転がっております(泣)
ちょうどいいからFC2Blogになってからハジメテの
携帯投稿しちゃおっかな~と。

メール投稿ってのができるんですよね(←遅)
でもレイアウトがまったくわかんないっていうのは
ストレス感じますぅ…。



昨日はそんなわけで朝から内科に行ったあと、かなり調子は良くなってきてはいたのですが
医者の言う通り、夜になって少し熱が上がり、
悪寒というか失調感で指先や手首がぴりぴりぞわぞわし始めました。
全身の掻痒感で何度も起き上がり、
湿布を貼ってみたりツボ押ししてみたりと、何でも試しました。

鼻腔が腫れ上がっているので、呼吸が阻害されて、
鼾をかくのは恥ずかしながら仕方ないとしても、
うとうとしても突然自分の「んごっ」って鼻音で目が覚めちゃうの(;;)
結局日中はまったく眠れず、夜もなかなか寝付けないまま、
ふと時計を見ると3時前。
もいっかい鼻かもうとティッシュを当ててチーンと――
いやまぁ実のところそんな可愛い音じゃなかったけどさ(T_T)

何やら盛大な音がしたなと思いつつ、
おそるおそるティッシュを覗き込んでみるなり、


 「げっ」( ̄皿 ̄; 


――脳みそ出て来たのかと思った…(呆然)

いや平たく言うと、鼻づまりと喉のネバネバの原因であったところの、
鼻をかんでも唾を呑み込んでもびくともしなかった、
粘性が非常に強く、かつ細菌を取り込んで変色した鼻水が大量に噴出したワケです。
言わば黄色いスライム…?
…あーオトメじゃないわこの表現。

しかもこのスライム、所々に白子が混じってるよーなシロモノで、φ約40mm×h約5mm。
真夜中だというのに思わずしげしげと見入ってしまいましたわよはっはっはっ(←ヤケ)


…お食事前の方、誠に申し訳ございません…。


ま、とにかくそんな大物を排出したお陰で、咽頭部の不快感はアッサリと去り
その後はやっとぐっすり眠ることができました。
そりゃあんなのが張り付いてたんじゃ、呼吸も阻害されるってもんです(-_-;)
ただ、広範囲に渡って表面を占めていたものが一気になくなったため、
鼻粘膜が乾燥しちゃってヒリヒリと痛かったです。
みなさまも鼻のかみすぎにはご注意くだされ。



…実はくだんの鼻水のかたまり、あまりの巨大さとエグさに
写真を撮って載せようかという考えが一瞬脳裏を横切りましたが、
さくらにも五分の恥じらい、真夜中のエログロ撮影会(いやエロはどこにもないし)は
中止と相成りました。

ワタクシの羞恥心も、完全に固まる一歩手前、
辛うじてパーシャルフリージングで治まっているらしい…。






※あー、あと、内科の看護婦さんに教えて貰った民間療法を。
 以前、M◯miさんに教えていただいたものに近いですが、
 大根の拍子木切りとレモンの輪切りと蜂蜜を密閉容器に入れて出てきた液体を
 そのままスプーンで喉へ流し込む、というキョーレツな方法です。
 が、これ、案外イイカンジ。薬剤と併用ですので、ホントに効いたのかどうかは謎ですが、
 少なくとも喉がとても楽になりました。
 ただし空きっ腹に呑むと気持ち悪くなるので、お気をつけて(T皿T)←やっちまったらしい



ねこんじゃった - 2008.05.15 Thu

ねこふんじゃった、じゃありませんでございますよ。
お正月明けに兵庫/相生漁港の牡蠣祭りで焼牡蠣食べて中って以来、
ひさしぶりに寝込みました。ええ(涙)



それは月曜の朝から始まった…。
上弟が学生時代にナマイキにも下宿に置いていたという
ガーデンチェアを貰ったのは、ここに引っ越してきた頃。
実家に置いてあったものを、ちゃっかり…いえ、あの。

080515-1.jpgそのまま何の手入れもせずに放っておいたのと、
日曜日にIKEAで買ってきたガーデンテーブルとに
夫がサンドペーパー掛けをしてくれたので、
今度はワタクシが水性の保護材を塗り塗り♪
午後にはきっちり乾いておりました。



080515-2.jpg…となると、お初利用にお茶しない手はなかろうよ、てことで、
早速コーヒーを淹れて、文庫本など持ち出し、のーんびりお茶タイム。

……というには、少々風が強すぎる日ではございましたが。
ちなみに文庫本の中身はとても他人様には申し上げられません。
…腐ってますから(爆)





そんな、サワヤカな時間に不埒なものを読み耽っていたバチでも当たったのでしょうか。
1時間ほどお外にいただけなのに、どうも体調が悪くなって参りました。
でも月曜日の段階では「ちょっと寒いな~」程度だったのが、
火曜の朝には歴としたオカンが、もとい、悪寒が走り、午後には発熱で朦朧とし始め、
水曜は起き上がれないほどひどい状態になり、お粥とスポーツドリンクしか喉を通らず。
熱は最高39度に達し、かなりの関節痛となぜか筋肉痛を伴い、
寝てばっかりなので頸椎ヘルニアもどうも悪化。肩凝りがひどいです。
鼻をかんだら鼻血が出てなかなか止まりません(T皿T)
喉と耳下腺がハデに腫れ上がり、水を飲み下すのも一苦労。

本日木曜の午前中になって、やっとかかりつけの内科に行ける程度になりました。
実はいまでも立ち上がるとちょっとフラつきます。
…なんで書いてんだ雑記。

当然声なんて出ません。
症状を口で説明することも出来ないので、あらかじめワープロ打ちしていきました。

    『喉が痛くて声が出せないので、筆談又はジェスチャーで失礼します』

まずそう書いた紙をばばーんと掲げたら、
「うわ、そうなん?そらエライこっちゃ…」と先生。
病状経過も全部打っていったんですが、それだけ打ち込むのも
けっこうヘロヘロになりながらでした。

サッと全部に目を通されてから、
スパーテル(喉に突っ込む平たいヘラ)片手に覗き込んだ先生曰く
「…うわー…こらヒドイわ…」 
…て、せんせー…(T▽T)

どうやらただの風邪というわけでもなく、感染症の疑いあり、だそうです。
外で口開けて本読んでたのかワタシ…?

山ほどお薬出してもらうべく処方箋を書いていただいて、
診療室を退去しようと、先生にメモを返していただこうとしたら
「あ、これ、このままカルテに貼っとくわ」
…せんせー…。

薬局で出してもらった薬ったら、ジスロマックだのボルタレンだの、
いつもより妙に強いものが多くて。
よっぽど症状重いんだな、と、他人事のように思いながら、
またふらふらしつつ家に戻ったワタクシでした。



そんなワケで一応生きてます。
不義理申し上げている各方面の方々、メールやレスなど、もう少々お待ち下さいませ。


カチョカヴァロ - 2008.05.12 Mon

って、ご存じ?
イタリアのチーズなんですが、日本では専ら
某タレントが自営牧場で作っているので有名ですな。

イタリア・トスカーナや南イタリアではチーズのことを「カチョ」、馬のことを「カヴァロ」という。
マスカーニのオペラのタイトルにもなった『カヴァレリア・ルスティカーナ』は
「田舎の騎士道」という意味らしいが、
まさに「馬」から「騎士道」という派生語になっているんだろうな~。
あ、ちなみにあの間奏曲、大好きです(^^)



んでカチョカヴァロはどんなチーズなのかと言いますと、
モッツアレラを熟成させたようなチーズで、モッツァレラより水分が少なく、塩分が強め、
とどこかのサイトに書いてあった。
ふーん。んじゃ買ってみよ。

080512-1.jpg
で買ったのがコレ。
某タレント牧場のものではなく、牧家ですが。
日本では実はあまり生産されていないらしいのね。




焼いて食べるのがお奨め、とどのサイトにも書いてあるし、
くだんの某タレント(しつこい)も言っていたが、
とりあえずそのまま欠片を食べてみた。

……んまー。
濃厚で、さりとて強烈な臭みもなく、食べやすい。


で、次はフライパンで焼いてみたのだが。
………焼きすぎましたorz

火力強めでさっと焦げ目をつけるだけ、が正しいらしい。
ワタシが焼いたら、フライパンの上でどろ~っと溶けちゃったよ(;∇;)

しかし糸を引いてとろとろで、めちゃくちゃ旨いです。
是非薄切りバゲットやクラッカーで食べていただきたい。
ワインはワタシは白のブルゴーニュをお勧めしますです。ボルドーじゃ負けちゃうかも(^^;
うちはご覧の通り、赤のラングドックでいっちゃったんですが、ちとワインの方が強すぎました。



IKEA Port Island - 2008.05.11 Sun

080511-1.jpg
4月半ばにオープンしたIKEA Port Islandに、
やっと行くことができた。
場所はかつての神戸ポートピアランド跡地。
それだけにかなりの広さではあります。



080511-2.jpg
…いやー、オープン当初はとても入れないと思って、
今まで待ってたんだけど、なんのなんの。
3週間経ってもやっぱり土日はエライ人出。
開店を待つ人の列は、駐車場のスペースを横切ってズラリ。


それにしても後ろでコーフン状態のガ…いえ、お子様方が気になる。
頼むから温和しくいい子でじっとしていて頂戴。
…とは思うものの、やはりお子様にはただ待つ時間というのは苦痛だろうね~。
週末であるがゆえに、彼らだけでなく、店内はお子様多し。


080511-3.jpg店内はこの通り。
あー欧米の安売りスーパーってこんな感じだよね、
と夫と言いつつ巡る。
単位が\じゃなくて¢とか€とかでも不思議じゃない感じ(笑)


080511-4.jpg子供部屋のインテリアコーナーをさくっと素通りしようとしたら…
できないんですねこれが(^^;
こーんな可愛いライトがあったりして。
おねえちゃんと二人でうっとり見ていた女の子の真似して
「おはなのがかわいいから、ほしいなー」と呟いたら
夫に無言で引きずっていかれました(-_-;)



080511-5.jpgこれはうっとり見ていたわけではありません。
ワタシも蜘蛛苦手ですが、
ワタシより数倍は苦手らしい某◯ゃんさんに捧げます。
やぶにらみの目が妙にリアルよ。



080511-6.jpg
IKEAカフェ&レストランで。
レストランったってカフェテリア形式なんですが。
トレイが多い場合は、このようにトレイ専用のカートで運びます。
これを全部2人ではんぶんこ♪
噂のミートボール、大変美味しゅうございました。



080511-7.jpg
今回買ったのはちまちまとした小物ばっかりだったんですが、
家具は一つだけ、ガーデンテーブルを♪
殺風景なベランダをなんとかしたくてねぇ…。
昔はあんなに園芸婆だったのに、
最近は何もしてなかったんです。



080511-8.jpg
今回の戦利品。
くだんのガーデンテーブルと、ハンガー8本セット、
布張ボックスに、謎のおままごと用SS鍋セット、
妹曰く「横浜の社宅の友達の家全部にあった」キャンドルランタン、
そしてなんか間抜けな表情が気に入ってしまったアヒルのカード。



さて、明日はテーブルにオイルステイン塗ろうっと。



↓以下、ちと子供の件について、取りようによってはキツイことを書きます。
 ご覧になりたくないと思われる方は、回避なさってください。

Read More »

わたしのおしろ - 2008.05.10 Sat

オンナノコなら(女の子、ではないところを汲んでくだされ)
一度はお城に住みたい、と思ったことがあるはず♪ ←無理矢理
そんなオトメが夢見るのは大抵が、いわゆる某テーマパークのシンデレラ城とか
頑張ってヴェルサイユ宮殿とかですよね。

シンデレラ城のモデルは、ルートヴィヒ2世が建てさせたノイシュヴァンシュタイン城であることは
比較的知られている。
また、同じルートヴィヒ2世が建てたヘレンキームゼー城のモデルは
ヴェルサイユ宮殿だったりするのだが(そっくりです)。

両城とも行ったことがあるが、ノイシュヴァンシュタイン城は
ルートヴィヒの急死により内部が未完成のままだったこともあって
なんだか薄ら寒くて暖かみがまったくなかった。
ヴェルサイユ宮殿は手入れがあまりされていなかったのか、
日本人女子(笑)にとって特別なイメージのある鏡の間は
薄汚れていてイマイチそそられなかった。

そうでなくても、中近世の城館というのは、以外と住みづらそうな印象がある。
冷え込みがすごくて、石造りの床に藁を敷いていたとか、
タペストリーはすきま風を防ぐために生まれたインテリアだとか、
無論ヴェルサイユにトイレがなかったことも有名だ。
こんな風に現実を知れば、お城に住みたいふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート などという了見はおこさぬほうが無難だ、
とわかるようになる(-_-;)



しかしねー、そうは言っても、やっぱり外観は魅力的でね!
今や外観は旧時代のまま、内部は最新式の設備が揃っている、などというお城もあるらしい。
そうと聞くと、やっぱりちょっと住んでみたくなるでしょ。

で、こんな記事を目にしちゃったのです。

……いや、買いませんよ。買えませんってば。

     South Africa v. San Francisco – $500,000
     France v. Los Angeles – $500,000
     Ukraine v. New York – $1,800,000
     Dominican Republic v. Boston – $1,150,000
     Italy v. New York – Just Under $1 Million
     Mexico v. San Francisco – $1.5 Million
     Sweden v. Orange County – $830,000

…う~ん。この中で住むんだったら、New Yorkのアパートかな。
場所もChelseaで悪くはなさそうだし。
…って、やっぱり城じゃないじゃんか(T▽T)

城で選べといわれるならば、フランスかな。
19世紀の建築で、そう古くもないので、少なくとも暖房はちゃんとしているのではないかと(笑)
あと、スウェーデンの城も悪くなさそうですな。
しかしいずれにしても、はっきりした場所がわからないので、
便不便もわからないし、環境も判断しがたいものがあるんだけどー。

それにしてもこうやってみると、NYだのシスコだのの住宅事情がいかに非常識か
よくわかりますねぇ…。
東京や香港も似たようなものなのでしょうが、
普通にemployeeやっててこういう家を買うのは不可能だと、つくづく思い知りました。
地方とはいえ、城と同じ価格ってどーよ…(-_-;)



いいや、入居8年目にして荷物で溢れかえっていようとも、住めば都。
ベランダに椅子とテーブル出して、文庫本片手にコーヒー啜ってる今の生活が
ワタクシ、案外気に入っております。
此処ぞ我が城。



おけいこごと - 2008.05.09 Fri

みなさん、今までに
塾や予備校以外のどんなお稽古事をしてらっしゃいましたか?

ワタシは幼稚園の年中組でピアノを1年やって脱落しました。
理由は先生のレッスンより、練習の時の母の
鬼のような指導(いや母はピアノ弾けませんけど)が原因だった、
というのは、以前雑記にも書きました(笑)

次は小3~小6までのお習字。硬筆と毛筆両方やってました。
同時に絵画(といってもお絵かき教室程度)もちょこっとやったり。
中1からテニス。これは学生時代を通じてやり、社会人になっても結婚しても
途切れがちではあるものの、何度かスクールにも登録してました。
でも脚を悪くしてからは完全に離れてしまって、今じゃラケットすらありません。

中2から高2まではピアノ復活。これは自分で言い出してやり始めました。
大学時代にサークルでジャズダンスを始めたので、外でもレッスン行ったり。
社会人になってからは、華道(草月流)・テーブルコーディネート・
フラワーアレンジメント・お料理・お菓子、とまあ、
いわゆる花嫁修業的なお稽古事を一通りこなしました。
あと語学関係はちょこちょこ行ってました。
ドイツ語とフランス語くらいですけど。
でもどっちも結局まーーったく身につきませんでした orz

なんで茶道がないかというと、昔から正座が苦手だから(^^;
膝の怪我をしてからは更にできなくなってしまいました。
今、かなりお茶道具などが好きなので、やっぱりやりたかったかなぁと後悔。

…ってとこで、今回のランキングです。



【子どもの頃に習っておきたかった習い事ランキング(女性)】


新着情報30件→RSS
goo ランキング
子どもの頃に習っておきたかった習い事ランキング(女性)
1ピアノ
2バレエ
3水泳
4習字
5ダンス
6バイオリン
7料理
8茶道
9そろばん
10ボイス・トレーニング
もっと見る
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.




…えー。
ワタクシ、実はすごく子供の頃からやりたかったお稽古があります。
それは、バレエとヴァイオリン。
両方とってもお金がかかるからでしょうが、母からOKが出ませんでした(TT)
熱出すほど嫌がって結局1年でピアノを止めてしまった過去から
信用しても貰えませんでしたしね…。
でもいたいけな(あったんだってばそういう時期も)小学生に
「あなたピアノ途中で放り出したでしょ!」と叱りつけて
ひょっとしたらあったかもしれない才能の芽を潰してはいかんと思う…えーと、たぶん。

でもそういう母も、某ベーカリー教室・英語レッスン・日本画などなど、
かなり色んなお稽古事をしていた記憶があります。
そしてどれも現在続いていません(笑)
当然独身時代はお茶お花お琴でしょうしね~。
ま、そんなひとの娘だし(・・)


バレエは結婚してからスポーツジムのスタジオレッスンで
思い余って(笑)受けようとしたことが何度かありますが、
ジャズダンスの時はTシャツだのサウナパンツだので隠せていたのに、
クラシックましてやバーレッスンとなると絶対レオタ剥き出しなので、

痩せてからじゃないとできない

と気づいて、未だに果たせません(号泣)


…実は今、ヴァイオリンをやりたくて仕方がないのです。
ほにゃらら音楽教室なら、簡単に入ったり止めたり出来るし、
先生に対しての気遣いも、個人レッスンほど重くないし、とは思っているのですが、
これまた都合のいい教室を見つけられないままで、2年が近く経ちます。
ヴァイオリンも高いしなぁ~と思うと、いまひとつ決心がつきません。


あと、香道とポーセリンアートも以前からやりたいもの。
ああいうのって勢いがつかないとできないという部分、ありますよね。
なんて言いながら、来週あたりいきなり
「ヴァイオリンはじめました」なんて日記を書いていたら、
大笑いしてやってください(-_-;)



…しかしこのランキング、「ダンス」ってなんだろう…?と思って、
そーか今の子は子供の頃からジャズダンスやストリートダンス習ったりするんだな、
と思い至りましてございます(TT)


九州の戦利品 - 2008.05.08 Thu

今年の有田陶器市でゲットした食器たち。
どれもこれも愛おしい~♪

080508-1.jpg
は渓山窯の
5個5000円セールのカゴを漁って選んだもの。
は惣次郎窯。
すべて半額以下。わーいわーい。



右中あたりの汲み出し茶碗は、昨年買ったものの買い足し。
これで6客揃った。
母の影響で、ワタシは食器は2客または6客単位で買っちゃうのです。
…なんで和食器って5客単位なんだろー…。
この点については洋食器の考え方に軍配。
イマドキお客って大抵ペアでくるもんね。

ハンパ品にしちゃ早速役に立っているのが、中央部の八角皿。
煮物和え物に大活躍。
中手前の小振りなお茶碗は、去年買ったワタシの茶碗が大きすぎるので、
買い換えてみました(^^;

左手前の急須は、最近煎茶の美味しさに目覚めた(笑)ので、
煎茶用として買ってみた。
…煎茶椀も買ってくるんだったー…と早速後悔。


080508-2.jpg振る舞い粥の器。
高台に皿山通り、その縁にけいざん、の文字が見える。
内側底に干支のねずみが(笑)
渓山窯が器を提供し始めて13年、
干支を入れ始めて10年だそうだ。
「もうじき干支が一巡します」
…そんなこと言われたら、また行かなきゃ!(^▽^)




080508-3.jpg
九博でゲットした鳥獣戯画ストラップ。
今回、九博での大絵巻展には
鳥獣戯画は展示されていなかったのだけれど、
せめてものよすがにと、カエルとウサギを…よよよ。




来年こそは煎茶椀と普段用の急須…!(さっさと買えよ)


ネタは拾って歩くもの GW編 - 2008.05.07 Wed

…やっぱり拾ってしまいました。
もうこうなったら一冊に纏めるかね!(嘘)



080507-1.jpg
福岡の百旬館のお総菜バイキングコーナーの表示。

…まあ、キモチはわかる。わかるけど。
スタッフ(特にレジ)の悲鳴が聞こえてきそうな一言。




080507-2.jpg以前も吉備SAで見つけた"超本物"コーヒー自販機。
福山SAにも同じものがあった。
試しに押してみると
「つめたい飲みもんか、あったかい飲みもんか
選んでつかぁさい」と言われた。
こうなると他の地方の自販機もチェックしたくなるが、
なぜかチャンスなし。なぜだ。




080507-3.jpg
今度は京都。今出川沿いの喫茶店の看板。
プロパーさん(飲食店はこう言わない?)が
提供してくれる外看板、黄線に思わず注目。

…ダートってコーヒー会社じゃなかったっけ…?




080507-4.jpg今回最大のヒット。
烏丸今出川のパチンコ屋のポスター。

…ヨン様も実はスーパーサイヤ人になるとは
知らなかった…。
変身してもメガネは忘れないのね!




春季京都非公開文化特別拝観 - 2008.05.06 Tue

春季京都非公開文化特別拝観で、いろいろな文化財が公開されているそうなので、
5月4日、またしても京都へ行くことに。
今回は、ウィーンから京都に留学中のユミ(従姉の娘)を呼び出して、
秋に彼女が来日してから初めて逢うのも目的の一つだった。

080504-1.jpg
朝8時半に家を出て、9時過ぎには高速に乗ったのに、
さすがGWの名神高速はめちゃ混み。
京都・出町柳までたっぷり2時間かかってしまった(通常1時間半)
そして気温はご覧の通りの真夏日…(-_-;)



080504-2.jpg
京阪出町柳駅の改札でユミと待ち合わせ、
そのまま近くのオムライス専門店おむらはうすへランチに行く。
左上:夫の野菜オムライス大盛
右上:ユミのシーフードオムライス
下:ワタシの親子オムライス



080504-3.jpg
その後、本日のメインである下鴨神社へ。
こちらは正式名称を賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)という。
葵祭の行粧(ぎょうしょう=行列)が行われる場所として有名である。



080504-8.jpg
…ってより最近では、参道のある糺の森も含めて
京都の世界遺産でももっとも有名な場所、といった方が通りがいいか。
ちなみにこの糺の森の名の由来は、
直澄(ただす)――清澄な水が流れているということかららしい。
お参りの前に御手洗(みたらし)でちゃんと禊ぎを済ませておきましょう(笑)



080504-4.jpg
社殿楼門。
見てくださいこのお天気。
糺の森を歩いている分にはステキな森林浴だが、
一歩木の下を出ると、炙られているような暑さ。
ユミに、京都の夏は"油照り"って言われてるんだよ、と
その意味を教えたら「うえぇぇ~(;∇;)」と顔をしかめていた(笑)



080504-5.jpg
左上:舞殿。怨霊が出て燃えたりしません(謎
右上:弊殿
左下:干支の守護社。十二支が七社に合祀。
右下:今回特別公開の神服殿
    平成の御大典の時に誂えられた両陛下の椅子あり。


ちなみに神服殿とは、夏冬の御神服(神様の衣類)を奉製する御殿。
行幸の際は玉座となり、御所が災害に遭った折には臨時御座所ともなったらしい。
そういう時は里内裏だけだと思ってた(^^;
幕末に孝明帝が使われて以降は開かずの間とされていたそうだ。

080504-6.jpg
ここは今回の特別公開となった神域、
三井神社舞殿。
ここで十二単の着付けと王朝舞が披露される。
普段もやってるらしいのだが、予約が必要。



080504-7.jpgいよいよ着付け開始。
白小袖に緋袴の上に若草色の単(ひとえ)、
ピンクから紫のグラデーションの五衣(いつぎぬ)、
紅い打衣(うちぎぬ)、
表着(うわぎ)は水色の三重襷地紋に向蝶の二陪織物、
唐衣(からぎぬ)は山吹色の同柄を重ねている。



080504-15.jpg
完成図。
これは最も正式な装いであるから、
ちゃんと裳(も)をつけ、釵子(さいし=冠)と
日陰糸(ひかげのいと)も装着。
檜扇も持って、完璧。



王朝舞はこのまま始まった。
装束が重いせいか、もともとあまり派手な動きはない。
動画も撮ったんですけどね、ファイルサイズが微妙にオーバーで
アップロードできなかったです(^^;残念。



さて下鴨神社見学を終えたところで、お茶をしに鴨川沿いのカフェへ。
炎天下歩いたお陰でぐったりした3人、やっと人心地つく。
このあと、ユミは用事があるため、
一緒に地下鉄今出川駅までタクシーで行き、バイバイ。

080504-9.jpg
で、ワタシたちはその後、徒歩30秒(笑)の冷泉家へ。
こちらも今回の特別公開の対象なのだ。
これはいわゆる台所。
おくどはん(かまど)がある土間から、屋内がすこし見渡せる。



080504-10.jpg

こちらは大玄関。
当主あるいは上客のみが上がれる。
他の家族は隣のやや小さい内玄関から。



080504-11.jpg
これも当主のみが使える紋の雪笹。
大玄関の屋根瓦に使用されていた。
普通の冷泉家の家紋はカタバミである。
こちらは先程の土間の上にあった。



080504-12.jpg
上の間。一番いい座敷である。
端午の節句の飾りがされていた。
手前の船を模した飾りは、
男子が産まれる度に一対作るのだそうだ。



080504-13.jpg
左奥の黒っぽい屏風は
第十代当主冷泉為頼(17世紀初)が描いた
見た目通りの「扇面図屏風」らしい。
この為頼氏、わずか35歳で亡くなっている。
やっぱり昔は、特にお公家さんは短命だったのね…。



ちなみに冷泉家は室町時代に上冷泉家と下冷泉家に分かれた。
ここに残っているのは上冷泉家である。
下冷泉家は公家町を京都御苑に整備する時に取り壊されている。

080504-14.jpg
その上冷泉家の背後には、
現在取り囲むようにして同志社大学が建っている。
これはお隣の同志社女子大の栄光館。
有形文化財である。





歩いて出町柳まで戻り、車を出して、
いつものように嵯峨釈迦堂前の森嘉でお豆腐を買って帰る。
今夜は湯豆腐だよん♪


おじさんもこどもになるよ - 2008.05.05 Mon

仙台に住む妹が、こんな写真を送ってきた。


080505.jpg



「仙台だけに兜は伊達風?」とか書いてくんな、妹。
マジ噴き出した……。


今年も有田陶器市 パート4 - 2008.05.04 Sun

080502-15.jpg

おひるごはんを食べ終わって、市場の駐車場に車をおいたまま、
近くの赤間神宮へと向かう。
昨年も萌えバクハツさせに お参りに来たが、今年は目当てがある。
恒例の先帝祭の初日が今日なのだ。



080502-16.jpg
昨年の大絵馬は、安徳帝が猪に乗っていたが、
今年はネズミから矢を献上されていた。
ただの矢じゃありませんよ、神矢だってさ(笑)
…なんかこう、打ち抜かれると恋に落ちそうだこと(嘘)



080502-43.jpg
内拝殿ではちょうど平家一門追悼祭が行われている最中だった。
全国平家会(あるんですよ!)のみなさんが、
祭壇に向かって拝礼されている。
一般人は外郭にあたる大安殿の扉の間から覗くばかり(笑)



080502-17.jpg
七盛塚にも祭壇が設えられ、供物が捧げられている。

…って、あれ?
ここでとある疑問に突き当たったワタクシ、
それから暫く悩み続ける。



080502-18.jpg
これが…!耳なし芳一が耳を失う要因ともなった、
平家物語の演奏ですことよ。
…でもこの小父様にはちゃんと両耳、ありました。
別に全身にお経を書いている様子もナシ(笑)



さて本日のメインイベント、
すぐ目の前、壇ノ浦で入水されたり捕らえられた平家ご一門の行列拝礼である。
つまりワタシの謎は、なんで祀られている方々が参拝するのか、ってことなんだけどー…
…まいっか。

080502-19.jpg
先導の方に続いて、まずはアタクシの愛する
新中納言 平知盛ハート と
「一門にあらざらん者はみな人非人なるべし」と言ったらしい平時忠。

………なんだけど。
扮されているのは、少々お年を召した小父様……orz
新中納言殿はせめて30代にぃぃ~(;∇;)



080502-20.jpg続いて5歳の安徳帝と二位ノ尼。
安徳帝役のお子さんはホントに5歳らしくて、
歩きづらい黄櫨染の袍と紫の指貫を脚にまといつかせながら
一生懸命だったのが微笑ましい。
二位ノ尼の袿は亀甲地紋に六曜菊。



080502-21.jpg
次は多分建礼門院と大納言典侍局(重衡妻・安徳帝乳母)。
建礼門院は亀甲地紋向蝶の袿に緋袴。
大納言典侍局は浮線綾の袿に緋袴。
やっぱり有職文様、綺麗だなぁ…と感動。



080502-22.jpg
ここまでは地元の方々が扮していたが、
これ以降の配役は、国際都市下関の面目躍如。
どうですこの面々(笑)
宗盛卿、顔見知りと思しき神職の方に
「It's too hot!」と言って笑っておられました。



080502-23.jpgそしてっっハート
またしてもアタクシの愛するハート

三位中将 平重衡っハートハート

一人だけお若い、韓国の方でした。
どことなくオーリーに似ているような(笑)

ホントは重衡は壇ノ浦で死んだんじゃなくて、
木津川で首切られちゃったんですけどね(TT)



080502-24.jpg
さて、一門の行列も終わったので、とっとと赤間神宮を出る。
今度は徒歩10分ほどのところにある、旧英国領事館へ。
明治34年に建設された、現存する我が国最古の英国領事館。



080502-25.jpg
このほどロンドンで運行が終わったルートマスター
(外にステップがあるタイプのダブルデッカーバス)を買い取ったそうで、
大々的にキャンペーンを打っていた(笑)
お陰で領事館館内のインテリアは半分潰されて
ちゃんと見られなかったのが悔しい。



080502-27.jpg
……このままでおくまいぞ~とて、
館内の喫茶室「下関異人館」でお茶にすることに。
この看板が妙に気になる。
「日本一のカフェ・オ・レ師」ってなんだ??



080502-28.jpg
店内は英国風というよりウィーンのカフェ風。
…あくまで"風"。

メニューにあった詞書きに拠れば、
ここのマスターはコーヒーマイスターの称号をお持ちだそうだが、
「日本一のカフェ・オ・レ師」というのはあくまでも自称らしい。
その心意気やよし(爆笑)



080502-29.jpg「日本一のカフェ・オ・レ師」(シツコイ?)には申し訳ないのだが
カフェオレ気分じゃなかったので、普通にブレンドコーヒーと
抹茶ムースケーキ。
ところがこのコーヒーたるや、マイスターの名に恥じないどころか
驚くほど美味しかったのだ。
珍しくワタクシ、ブラックでいただいてしまった。

…ケーキは~~……まあね、何事も完璧ではない、ということで。


080502-30.jpg
駐車場へ戻る途中、亀山八幡宮の前にこんなものが(笑)
日本一だの世界一だの、下関はすごい。
しかし神社の境内にフクの像って…(笑)
ついでながら亀の像もあった。謎だ下関。



080502-31.jpg
さすがにフグの町だなあと思ったのは、
道端にこんなものが干してあったから。
フグのヒレですよこれ。ヒレ酒用の。
10枚1000円(笑)



さて、車を出して今度は、下関の突端から橋を渡ったところにある彦島へ。
ここは平知盛が最後まで守った平家の砦があった場所。
何か史跡がないかと、観光協会の資料を見ていたら、
「清盛塚」なるものがあるそうなので探しに行ってみた。
しかしそれらしいものが見あたらない。周りはごく普通の住宅街。
乳母車を押して孫と散歩中のおばあちゃんに訊いてみたら、
「う~ん…この山の裏手だけど…(車では)行けないよ」
やっぱりねぇ…。車もおいそれと駐められるような場所じゃないし。
仕方がないと諦める。

そして小さな彦島をドライブ。
こういっては失礼ながら、随分と綺麗に整備された町だった。
もっと漁港っぽいとか、田舎っぽい風景を想像していたのだが。

080502-32.jpg
で、またまた神社発見。
今度は彦島八幡宮である。
ここは12世紀後半の成立で、特に平家とは縁はないようだが、
なかなか端正で綺麗な拝殿がステキ。



080502-33.jpgふと手水に目をやった。

…アレ…?
このオトメなインストラクション、
どこかで見たような…?
まさか日本の神社のデフォルト…?(なわけない)



080502-34.jpgこの八幡さまの駐車場横には、見事な躑躅並木があって
思わず見惚れてしまった。
きっと地元の氏子さんたちが
丁寧に手を入れてるんだろうなぁと感心。
…ハチさんも多そうだけど(T▽T)



さてこれからどうしようか、と夫と額を寄せ合う。
ETCの深夜割引を受けるためには、夜中の0時以降に高速道路の料金所を通過する必要がある。
となると、今から下関ICで乗って直接帰ると、高速内のSAで時間つぶしをするハメになるが、
仮眠をとるのでもない限り、それはいかにもつまらない。
どこか時間つぶしをするのにいい場所はないかな~と、るるぶの地図とにらめっこ。


         ………あ。ここにしよう♪


080502-35.jpg
とりあえず下関ICから乗って小郡ICで降りて向かった先は
山口市内は湯田温泉の湯楽里
ホテル付属のいわゆるスーパー銭湯である。
それだけに設備はそれなりに充実。ぬるめのいいお湯だった。



080502-37.jpg
そろそろ夕食時だよねと、
湯楽里近くの蕎麦屋、東京庵へ。
閉店間際の20時過ぎにぎりぎり入店。
こちらはもともと長州藩の接待用のお茶屋の跡地なのだそうで、
店の外には由緒書きがあった。



080502-38.jpg
夫はざるの大盛り、ワタシは天ざる。
結論から言おう。
……ワタシも蕎麦、大盛りにすればよかったーー(><)
つるりとした喉越しの半透明の蕎麦、実に美味しかったのだ。



080502-39.jpg
店を出て駐車場へ戻ったら、車のリアガラスの上に精霊バッタが(笑)
この暗い中、何を思ったか、つるつるの山登りをする気になったらしい。
その辺に降ろしてやってもよかったが、
走り出したら勝手に飛んでいくだろうとそのまま車を発進させる。



080502-40.jpg
ここまで来たのだから、と、ついでにごく近くにある
サビエル記念聖堂まで行ってみることにした。
ワタシにとっては、旧聖堂時代から3度目の訪問は、
聖堂の開館時間をとっくに過ぎた夜になってしまった。



ご存じの通り、美しかった旧聖堂は1991年に焼失してしまった。
実は最初の建造は昭和27年とそれほど古い建物でもなかったのだが、
ワタシにとってはどこか母校の聖堂を思わせて(建築年代は同じくらい)
来るたびに懐かしい思いがしたものだった。
それだけに、TVニュースで見た今まさに燃え落ちんとする火災の様子はショッキングで、
思わず涙が出たことを憶えている。

ちなみにこの聖堂は、東京のイグナチオ教会などと同様、
東洋への布教を熱心に行ったイェズス会系である。
…そりゃそーだ。あのトンスラも眩しいフランシスコ・ザビエルは
イグナチウス・ロヨラとイェズス会を興したメンバーの一人だったんだから~。

もひとつちなみだが、ザビエルはスペインはパンプローナの地方貴族の息子である。
…パンプローナと言えば。
毎年死人が出るスペインのだんじり祭りこと(嘘)、牛追いまつりサン・フェルミン祭で有名…
…ってそうじゃなくて。
愛しのチェーさまことチェーザレ・ボルジアが
司教時代に治めた(といっても本人はイタリアにいたわけだが)土地である。
でもって、フランシスコくんが生まれたちょうど一年後くらいに、チェーさまはお亡くなりに(-人-)
……御縁がございますこと。


080502-41.jpg
真っ暗な中、聖堂外観の写真だけ撮って車に乗り込もうとすると、
なんとあのバッタ、まだリアガラスの上にへばりついていた。
どうでも別れがたいらしい(笑)
教会で殺生はするまいよ…(ってコロスのかっ?)
またしても彼を乗せたまま、走り出すことに。



ところがこのバッタ、この後ワタシたちが小郡IC~山口JCTから山陽道に乗り、
広島の福山SAに着いても、まだ車に乗っていた。
200kmの大移動である。
しかし休憩を終えて戻ってみると、いつの間にか消えていた。
通りかかった誰かが、面白がって連れて行ったのだろうか。
それともSAの裏手の藪に放してもらったのだろうか。
そしていままでとは違う土地で、新しい生活が始まるのかな。
自力で車から降りて、SA内の道で、かっ飛ばしてくる車に轢かれたりしていないだろうか。
…彼の人生をすっかり変えてしまった罪悪感が、ちょっぴり頭をもたげる。
今回、神社にいっぱい行ってきたのになぁ…(カンケイねぇ)
って教会にも行ったのが悪かったの…?



さて、福山SAを出たのは0時ちょうど。
もういつ高速を下りてもいい、というか、遅くなり過ぎっっ(^^;
結局地元ICを降りたのは2時前。

080502-42.jpg
行き(5/1深夜)は146円の驚きの安さ(笑)だった
SA内のハイオクガソリンが、帰りには172円になっていたので、
無理して入れることもないなとスルーして、
地元IC近くで入れたら153円。
大した差じゃないけれど、ちょっと不思議なキモチになった。
あの騒ぎはなんだったんだ…?



世間じゃ大騒ぎしていたGWのガソリン価格だけれど、
実は満タン(うちの場合は65L)入れても、\30差で\2000程度。
今回はラッキーにも安めで入れられたけど、
どうしても入れる必要があったら、\172でも満タン入れますよウチ。
一ヶ月に5回も6回も給油する場合は大きいけれど、
一般家庭で、しかもサンデードライバーなおうちなら、
せいぜい1回給油するかしないかでしょうに。
タバコ8個分、コーヒー5杯分程度の我慢じゃないのー?
…いや「タバコ8個減っちゃう!」のか(笑)

政権の取り合いでガソリン価格の乱高下を引き起こす政局も大問題だけど、
ガソリン使ってスタンドに行って、アイドリング状態で1時間も2時間も並んで、
せいぜい20L程度上に足して、はぁホントにご苦労さん、なお父さんたち。
今年のGWは、日本は大変だったんだねぇ…。



なんて夫と言い合いながら、家のドアを開けたのが2時半。
あれこれやって寝たのは4時前。
…当然翌日は10時過ぎくらいまでは寝てました(笑)


今回の旅行
経路:自宅→佐賀県西松浦郡有田町→太宰府市→福岡市→下関市→山口市→自宅
総走行距離:約1400km
高速料金:約\20000
ガソリン:2回給油
宿泊費:\11110(2名分)
電車賃:約\1500



(了)




今年も有田陶器市 パート3 - 2008.05.03 Sat

えーと、もう既に陶器市のくだりはすっかり終わっているのだが、
タイトルはこのままで続けます(^^;

前夜自分がいつ眠りについたのかすら定かではないワタクシ。
目覚ましを止めたら7時。うぅまだ眠いぃ~と唸りながら出かける支度。
荷造りをしてから、朝ご飯に降りる。
いやいや、あの値段で朝食ビュッフェ付とは、ホテルモントレさんも 破れかb……太っ腹。
しかもわりと美味しかったのよ朝ご飯。

9時にはチェックアウトし、荷物をフロントでデポジットした。
…夫が「太宰府天満宮だったら、西鉄で行けるよ!」と
実に嬉しそうに言ったために、こういうスケジュールと相なったのだ。
ホントは昨日行った九博の裏手なんだけどね(-_-;)


080502-1.jpg
夕べホテル前に並んでいた屋台など、
影すら残っていない朝の風景。
すっきり綺麗に片付けられている。



炎天下、じりじりと焼ける肌を感じながら歩くこと約10分。
西鉄の福岡(天神)駅に到着。
さすが九州最大の繁華街の駅、実に大きい。
電車はどこから乗るのだー?  ←田舎モノ

080502-2.jpg

券売機で太宰府までの往復切符を買った。
…こういうのを撮っておく癖が
鉄夫を持った妻の悲哀。





080502-3.jpg
急行に乗って二日市駅で太宰府線に乗換え、
10時前に太宰府駅到着。
そこから参道を歩いて、天満宮までほんの2分ほど。
しかし梅が枝餅を初めとして、土産物屋が建ち並ぶ、
誘惑だらけの道である。



080502-4.jpg

天満宮の鳥居をくぐると、そこには太鼓橋。
すんごい急角度なんですが、
外を廻っていける道もあるようだ。
ま、ここはセオリー通り太鼓橋を渡って行く。



080502-5.jpg

…池にはアホほど亀と鯉が生息中。
ミドリガメもこれくらい育つと、かなり凶悪な感じ(笑)
鯉もやたらめったらデカイ。



080502-6.jpg
で、本殿。
おわかりですかこの青空。
コントラストが綺麗で写真も上手に見えるってもんですが、
それだけにハンパなく暑い…(--)



080502-7.jpg手前は貞明皇后がお手植されたという梅の木。
ただし前の木は年取り過ぎちゃったのか、
この木は別に育てておいた継承木らしい。
平成17年に植樹したそうです。
でもって向こう側がかの「飛梅」。



飛梅伝説について。
宇多天皇は外戚の藤原氏を牽制するために菅原道真を要職に就けたのだが、
次の醍醐天皇の時代に、道真は讒言されて大宰府へ左遷された――
とは言っても「大宰権帥(だざいごんのそち)」であるから、
けっこう要職であると言えなくもないんだけどね。
しかしながら、それまで右大臣の地位にあったひとが、
政争のとばっちりを受けて(本人も望んで巻き込まれていった節もある)
トバされちゃったのであるから、ショックも大きかったのでしょう。

ま、それで家の庭の梅の木に向かって
「東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花あるじなしとて春な忘れそ」
(東風が吹いて春が来たら、ちゃんと香りを立てるんだよ。私がいなくても、春を忘れないでね)
という、まことに未練ったらしいが哀しく綺麗な歌を詠んだ道真公。
彼が大宰府へ去ったあと、残された梅の木は実を結び、
一夜にして京の都から道真の住む大宰府の屋敷の庭へ飛んできたんだそうである。
その梅の木が、この境内に生えてる梅の木だというのだが…。
まあ伝説は伝説のままのほうがウツクシイですよね(笑)



080502-8.jpg
とりあえず受験もしないし、就職もしないので、
お参りは無料で(笑)、絵馬も書かずに天神さんから撤収。
帰りに参道でお約束の梅が枝餅を購入。
お店が沢山ありすぎて、どこのがいいのかよくわからん(-_-;)



080502-10.jpgあまりに暑すぎて朦朧としていたら、
参道でブルーシールアイスを売っている店を発見!!
きゃー食べる食べる食べるぅぅ~~~(;∇;)
ほんとはマカプノ(ココナツ)が食べたかったけどなかったので、
パイナップルアイスにブルーのソーダシャーベットが混じった
ブルーウェーブにした。これもうまうま♪



080502-11.jpg
駅へ戻ったのは10時半過ぎ。
これからホテルへ戻って車を出す予定だが、
運悪く電車を逃したので、次のが来るまで15分以上の待ち。



080502-12.jpg福岡や下関に行くといつも驚くのだが、
中国・韓国のひとを非常に多く見かける。
旅行者ももちろん多いが、留学生などもかなりいるそうだ。
そういうひとたちのために、どこでも表示はこの通り。
大阪なんかメじゃありません。福岡は一級の国際都市だ。





再び西鉄電車に乗り、ホテルへ戻ったのは11時半。
車を出して、昨年行った明太子のふくや経営の食材店百旬館へ。
またしても明太子をかなりお安く買い求め、はっぴー♪(* ̄∇ ̄*)

080502-13.jpg
九州道に乗り、福岡に別れを告げて、約1時間半で下関に到着。
唐戸市場の駐車場から
たったいま渡ってきた関門橋を臨む。
そういや今年はトンネルくぐりませんでした(笑)



080502-14.jpg
唐戸市場の鮮魚売場は、休みの日は寿司屋に変わる。
握り寿司、海鮮丼、フグの天ぷら、フグ汁、サザエの壺焼き。
ま、定番ですね。
ちなみに下関では「フグ」ではなく、「フク」というらしい。




(以下次号)


今年も有田陶器市 パート2 - 2008.05.02 Fri

080501-12.jpg
有田を出て、12時には九州国立博物館に到着した。
ここは東京・京都・奈良に次いで
日本で4番目の国立博物館である。
平成17年秋に一般公開が始まった。
ワタシはこれで4館とも制覇(笑)




080501-14.jpg

館内に入ると天井が高く、2階部分まではアトリウムになっている。
あら九州のエスカレーターはstand on the leftなのねー。
東京と同じでした(笑)



080501-15.jpg
エスカレーターを登り切った3階に、特別展の入口がある。
そう、今回の特別展は、一年前に京都国立博物館で見逃した
「大絵巻展」である。
…といっても、京都で公開された「鳥獣戯画」や「源氏物語絵巻」は
今回は展示されていなかった(号泣) ←かなり期待してた



080501-28.jpg
しかしその他の展示もなかなか興味深かったのだ。
これは九博のサイトからお借りした
「国宝 華厳宗祖師絵伝義湘絵」である。
これ以上大きな画像はなかったので、できれば現地でご覧下さい(^^;



この絵の前段階で、新羅の僧義湘は留学先の唐の娘・善妙とデキちゃったのだが、
国へ帰る時に、あっさり彼女を捨てて行く。
…まーよくある現地妻ってヤツです。
そしてこの絵。
一枚目中央で、彼の後を追ってきた善妙は、嘆きのあまり海に身を投げる。
するとその身は龍と化し、義湘の乗った船に追いついて――

…船ひっくり返して恨みを晴らす、と、思うでしょ?
ワタシならそうする。絶対する。
ていうか、そもそもオトコに捨てられて、身なんか投げないけどもさ。

ところがこの善妙ちゃん、オトコにとって都合が良すぎることに、
龍となっても愛をもって彼を守り、無事に船を新羅の港まで送っちゃうのである。
…なんだそれ。だめよ善妙ちゃん!オトコ甘やかしちゃ!

っていうか、

僧侶のくせに堂々と

独身女性に手を出すなっつの(-"-)
 




080501-29.jpg
さてもうひとつ、京極堂ファンにはなじみ深いもの。
そう、あの「百鬼夜行図」である。
これは重文だそうです。へー。
同じく九博のサイトからお借りしました。



この九博、実はかなりの国宝・重文を収蔵しており、
その中には油滴天目の茶碗などもあるはずなのですが、
生憎と常設展示から外されたばかりとのことで、観られませんでした(号泣)
ショックのあまり、他にも紀貫之が書いたと言われる「古今集」や
最古の「栄花物語」写本などもあったはずなのに
すっかり頭から消し飛んでしまいましたよ…orz

080501-16.jpg
陶器市から博物館内部をもりもりあるいて、
足も痛いしお腹も空いたので、館外カフェでランチとあいなった。
Green Houseというカフェレストランは
ニューオータニ博多の経営らしい。
夫はシーフードカレー、ワタシはシーザーサラダ。




080501-17.jpg
さて、九博を出て福岡市内へ戻る途中、
まだ3時前だったので、
明日時間が取れれば来る予定だった
大宰府政庁跡へ立ち寄ってみることに。



ちなみに「だざいふ」は「大宰府」と「太宰府」が存在する。
違いは何かというと、太宰府市HPによると、
現在の地名は「太」宰府だが、
歴史的な史跡や地名、事物には「大」宰府を使用しているとのこと。
…といっても、「現在」は平安時代くらいから現代までの期間で、
「大」の表記が多かったのは奈良時代くらいまでなのだそうだ。
ゆえに「大宰府政庁」だが、「太宰府天満宮」という表記の違いが出てくる。
もちろん、天満宮は菅原道真公が由来だから、平安初期~中期以降なワケですね。


080501-18.jpg"跡"であるから、今はほとんど何も残っていない。
今は遺構を保存する取組がなされ、
こんなふうに柱の跡が加工されている。
驚いたことに平安末期にはもう寂れて田畑となっていたらしい。
ま、時は源平時代、国土は麻のように乱れていただろうから、
外国とのやりとりなんぞ、思いも寄らなかったのでしょう。
だから義経がモンゴルに逃げたとかいう与太話まで
生まれちゃったんだろうし(^^;



080501-19.jpg
有名な万葉歌の歌碑がいくつか。
左は「あをによし寧楽(なら)の京師(みやこ)は咲く花の
    薫ふがごとく今さかりなり」(小野老 巻3-328)
右は「やすみししわご大君の食国(をすくに)は
    倭も此処も同じとぞ思ふ」(大伴旅人 巻6-956)



ま、一首目はともかく、二首目は
めそめそ泣いたりいつまでもどよどよ落ち込んでたどっかの雷オヤジ(意味違う)と違って、
大宰帥(だざいのそち=長官)としての覚悟も度胸も据わった旅人の
ちょっぴりエエカッコしいなお歌ですね(笑)
までも、ワタシはこれくらいの根性据わった御仁の方が好きです。



大宰府で古代浪漫(いつも思うがなんだろうコレって)に浸ったあとは、
一路本日のお宿のある福岡市内を目指した。
幸い博多どんたく寸前で、道は多少は混んでいたものの
それほど大渋滞というわけでもなく、16時前にホテル到着。

080501-20.jpg

今回の宿はホテル・モントレ・ラ・スール福岡
しかも5周年記念パックで安さ大バクハツ(笑)
ケチ夫ゴキゲン。



080501-21.jpg
22㎡とお部屋はちょっと狭いが
セミダブルのスタンダードツイン。
ま、一泊する程度だし、これで充分。



夜通し運転した夫はちょっと仮眠。
ワタシもベッドに転がるが、寝付けず読書。
夕食に出かける前に、シャワーを浴びてさっぱりしたら、二人とも気分はよくなった。
さ、ごはんよごはん♪



魚が美味しい場所では居酒屋主義な我ら夫婦。
前回に続き、海鮮系の居酒屋さかな市場へ。
ホテルのある天神はご存じの通り福岡一の繁華街なのだ。
GWの中日というのに、実にニギヤカ。

080501-22.jpg左上:店の入口
右上:当たり前田の呼子のイカ…といいたいが、
    呼子だかどこだかわかんない活ヤリイカ
    実にウマウマ♪
左下:ゴボウの天ぷら。こちらではポピュラーな総菜らしい
右下:同じくポピュラーらしい、明太子卵焼き



080501-23.jpg
左上:キスの天ぷら。新しくて美味しい♪
右上:ヤリイカの後料理。塩焼きにしてもらった
左下:鯛茶漬。ほっとする味
右下:豚の角煮。かなり甘めの味付



全体的にこちらの料理は味が濃いめかも?
もうちょっと若い時分なら、もっといろいろ食べたかな~と思ったり。
いや最近年のせいか、薄味が恋しくて(笑)


080501-24.jpg…とかなんとか言いながら、
ホテル前まで戻って、数軒の屋台を見つけるや否や

「行く」

とひとこと宣言するワタクシ。
だってだって、ワタシ屋台って入ったこと無かったんだもーん!!
アコガレなんだもん、屋台ラーメン!!


080501-25.jpg
ところが福岡の屋台って、ナンデモアリなんですね。
ラーメンだけじゃなく鉄板焼から串焼き、
おでんまで実にさまざま。
厨房設備もとても屋台とは思えないほど
あれこれちゃんと揃ってました。



080501-26.jpgで、ラーメン。もちろんとんこつです。
これが旨かった…。
コクはスゴイのにあっさりしていて、麺は当然カタ麺。
具は定番のチャーシューとネギとキクラゲと胡麻。
なんでもない、特に有名店ということもないフツーの屋台で、
なんでこんなに旨いの…?しかも480円。安っ。



080501-27.jpg
食べ終わって店を出て。
ラーメンに感動しながらそぞろ歩くということもなく、目の前がホテル。

ホテルモントレは、チェーンの各ホテルごとにデザインテーマが違う。
福岡はアールデコ&アールヌーボーらしい(笑)



お部屋に戻って着替えてベッドに転がったら、
急激に眠気が差してきて、いつの間にか眠ってしまったらしい。
物音に気づいて目を開けると、夫がTVを観ていた。

「…あ……?"ひみつのアラシちゃん"……?」
「そうよ~」

あああぁぁ~最近嵐が、中でもちょっぴりおバカちんの相葉くんが大好きなワタシ。
起き上がって観たかったが、もうそんな気力はどこにも残っていなかった。
そのまま何秒か後には再びぐがーぐがーと夢の中。


(以下次号)





今年も有田陶器市 パート1 - 2008.05.01 Thu

去年の春、夫の「明日初日だけど、行く?」という
ウカツな ありがた~いひとことで突然決まった、11年ぶりの有田陶器市参戦。
どうしてもまた行きたくて、今年は早々と計画を練ってはいたものの、
ほぼカレンダー通りな夫の仕事の都合で、初日参加は無理だった。
…え~だって、バーゲンは初日朝駆けがキホンでしょっ?(・・)

それならばいっそと、買い物の方はそこそこの心づもり(←その基準は謎)で、
今年こそは振る舞いの朝粥を頂こう、と、自宅出発はそれに間に合うよう、
期間三日目前夜の21時、ということになった。
夫、早く帰ってきてね。

……しかし彼が家に戻ったのは20時過ぎ。
うぉ~い、間に合うのか…?
晩ご飯食べて、お風呂に入って、それからお出かけよ…?
と、気を揉む妻を尻目に、至って元気な彼は淡々と準備を進め、
少し遅れ気味ではあるものの、ほぼ時間通りの21時20分に家を出ることとなった。

21:25車出発。
山陽道をひた走り、ノンストップで2時半には関門橋を渡る。
…ワタクシですか。
ええ、ご想像通り、かなりの部分寝てました。

次に気がついたら(ぉぃ)、九州道はとっくに通り過ぎ、
長崎道の金立SAに入っていくところだった。3時50分。
…えーと、早すぎない?(汗)
このままでは5時前に有田に着いてしまうので、ここで少し休憩を取り、
4時30分に再び車を動かした…のだが、
結局5時15分には有田に到着、まだ暗い中、駐車場の開場を待つことに。

080501-1.jpg…でももう、朝粥目当てのひとが並んでたんですねー。びっくり。
ワタシたちが列のお尻に着いたのが5:40。
30分前から並んでいたひとたちは、始発の電車で来られたのか、
はたまた路駐でとりあえず列についたものか。
いずれにしても並々ならぬ根性です。



080501-2.jpg
でこれがお粥の整理券。
一日限定300杯で、期間中毎日配られる。
ただしなさっているのは記載通り、皿山商店会で、
陶器市本部ではありません。



080501-3.jpg
皿山商店会の中央部には、
有田館という物産館があって、その前で振る舞われているのだ。
商店会のみなさん、朝早くからお疲れさまです。



080501-4.jpg
これがそのお粥。
ちょっと肌寒い早朝もあって、たいへん美味しく感じられた。
蕗や昆布の佃煮とカリカリ梅を、
順番に並んだおじ…お兄さんたちが
お箸で一つずつ入れてくれる(笑)



……って……あれ?
……この器、って………。



080501-5.jpgやっぱり渓山窯だ~~~(≧▽≦)
うわーうわー今年初めて朝粥食べたけど、
ずっと渓山だったの?
わーんじゃあ去年もくればよかったーー。
食べ終わると底には今年の干支と、
糸尻には皿山商店会の名前が入ってるんです(笑)
そして食べた後はお土産として貰えるので、
みなさん朝も早よから必死で並ぶわけー。



後で渓山のオーナーの篠原康年氏に伺ったところによると、
朝粥の器は完全なるボランティア提供で、10年以上続けて来られたらしいが、
あまりにも持ち出し分が多い(期間中2000個以上)ので、
来年からは提供を止めるか、無料ではなく少しだけ代金を取るか、
というところまで来ているらしい。
…といっても100円とか200円とかのことらしいけど。
そんな値段で渓山の茶碗が買えるなら(しかも逆に言うと朝粥付きだ)、
どうぞお金取ってください、という気分である。


080501-6.jpg

お粥を食べ終わってもまだ6:30。
さすがに店は7時くらいにならないと開かないかな~。
狙いは今年も渓山窯の工房で売られるB級品。



080501-7.jpg
繰り返すが三日目なので、期待薄であることは確かだが、
品が減ると案外探しやすいという利点もあり。
この工房、表通りからはちょっと奥まった場所にあるので、
案外知らない人が多いらしい。ふふふ。



080501-11.jpg
一旦表通りのギャラリー店に戻ってみたら、
こちらはすでに開店していたので、早速物色開始。
B級品ではなく、通常商品が半額。



…なんだけど。
それでもけっこういいお値段がするので、煎茶椀が欲しいなと思いつつも
呻吟していたワタシに、悪魔 愛する夫の声。

「ねえ、ここにお得品があるよ」

なんですとっっっ!!!
夫が指さすそこには、床におかれたコンテナが数個。
その中に、半端品が数個ずつ転がっている。

「お徳用福袋 5個単位 1個1000円」

……すごくわかりづらかったが、店主の篠原氏に訊いてみると、
この中のものをよりどりで5個買ったら、1個あたり1000円になる、
つまりよりどり5個5000円、ということらしい。

半端品だから数は揃わないが、普段用には実に手頃。
八角浅鉢2つ、ちょっと深めの八角鉢1つ、小振りのお椀一つ、六寸皿1枚。
うっきゃー嬉しい♪お得バンザーイ\(^0^)/



それから今度こそ工房へ行き、B級品を物色すること約1時間。
ここでは煎茶の急須や、普段用の湯飲み、
去年買った汲み出し茶碗の買い足しなど、あれこれと買い物して、ほぼ満足。

080501-9.jpgそれにしても去年、初日に来た時は、
7時の時点で道路はほぼ歩行者天国状態だったのに、
やはり三日目ともなると出足が鈍るのか、
はたまた集客力が落ちているのか、
ご覧の通り閑散としている。
…ま、まだ何しろ7時台ですけどね(^^;





一旦荷物を置きに車へ戻ったら、眠気が急に襲ってきたので、
二人して1時間ほど車内で朝寝を決め込む。
いやーこういう時、フロントグラスシェイドって便利ですね(笑)

ちょっとスッキリして、また会場へ戻ってみたが、
さっきよりは客の姿も増えているようだった。
今度は惣次郎窯で、うさぎと秋桜の柄の五寸皿を求めた。
惣次郎さんは桜柄が秀逸なのだが、今回はこのうさぎと秋桜に惚れたのよ~。


それからちょっと東の方へ歩いていくと、ふと目を惹く店が。
辻修窯である。
これがね~~、まるでバリ絵画のような
空間恐怖症かっ?と思うほどに描き込まれた絵付けなのである。
身を引いてみると、ちょっとキモいくらいなのだが、
じいっと見入ると、その世界に引き込まれる。
すごーいすごーいと感心していると、辻修氏ご本人が解説してくださった。

…この辻修氏、実に面白いおっちゃんなのである。
嬉しそうに自分の作品について話してらっしゃるのだが、
形や絵柄そのものというよりも、苦労話や作品タイトルが

持ちネタ

らしい(爆)
何しろ普通ならば銘や窯名が入るべき高台(糸尻)内には
銘ではなく、まさに「タイトル」とも言うべき笑える言葉が書かれているのだ。
細かいハートマークが一面に描かれた地に、
コンパスの絵柄を配したものは「二人の距離感」とあった。
…なるほど、ハートに包まれているようでも、常に距離を測っているのね(笑)
本人曰く、「細かい柄を描き始めたのはいいけど、
最後の方は疲れてきて荒くなってる」湯呑のタイトルは
たしか「緊張感の欠如」とかなんとか、そういう意味合いの言葉が書かれていた。
これだけ細かい模様を描くのに、一客あたり5日くらいはかかるらしい。
それだけにお値段も半端じゃなくて、湯呑1個で2万円とかしちゃうのだ。
…ごめんね辻修さん、ワタシには手荒すぎます…。



今日はちょっと曇り気味で「陶器市日和」とは惣次郎窯の息子さんの言葉だが、
確かに炎天下、長袖に帽子、軍手必須(ワタシはこれはしないけど)の
定番陶器市スタイルはちと苦しいだろう。
いやいや、曇りでよかった。

080501-10.jpgお腹空いたねーと、道端で売っていた
カレーパンとたこ焼きを食す。
"究極の"かれいぱんとやらはそこそこのお味だったが、
たこ焼きは関西人のワタシたちが
花丸をあげたいほど美味しかった♪
とても真面目そうで純朴そうなお兄さんが丁寧に焼いていて、
外はカリッカリ、中はふんわりで香ばしかった。
ちなみに深川製磁の西側、川横の酒屋さんの前の屋台でした。



橋の上に置かれた、ビールケースの簡易ベンチに座って
美味しいたこ焼きを食べながら、これからの予定を相談。
時間もあることだし、帰りに九州国立博物館に寄っていこうか、ということになった。
そうと決まればとっとと撤収、とばかりに車を出し、
一路、太宰府ICに向けて走り出したのは、10時半のことだった。


(以下待て次号)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。