FC2ブログ
topimage

2008-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたがワタシにくれたもの - 2008.08.31 Sun

キリンが逆立ちしたピアスはもらいませんでしたが、
まずは昨日も書いたとおり、たくさんのメールやメッセージ。
ホントにありがとうございました。
みなさまの暖かいお気持ちに、なんだか…涙が出ちゃう。…オンナノコだもん。
(あと、歌っておくよーに)



080831-2.jpgあるお友達は、素敵な手作りの簪を送ってくれました。
竹箸にちりめんの布で作った花を取り付けてあって、
シンプルだけど可愛い♪
ワタシは和装はしませんが、シニヨンにしたときに挿したら
可愛いだろうな~と顔がにやける。
…可愛いのはワタシじゃなくて、簪だがな…(-_-;)



080831-3.jpg夫がくれた(と書けと言われた)のは、
先日、三田アウトレットのパスポート会員向けプレバーゲンで
うっかり買ってしまったPORADAのDORIS2号。
…約半額でした。展示品だったらしく疵だらけだけど、
ま、そんなの我が家ではいまさらなのだ。
…だいたい、プロパーで買ったPORADA、ないんだからね…(-_-;)





080831-5.jpg080831-4.jpg

で、昨日は久しぶりに神戸に出向いて、
お気に入りのイタリアン、Baraondaでおひるごはん。
…いや別に"ランチ"というほど畏まったもんでもなんでもなく、
単にパスタとピッツァ食べただけなんだが。
ゴルゴンゾーラといちじくのピッツァ、貝柱とアスパラのクリームパスタを半分こ。

その後、必要な買い物を済ませてから、
夫が「梅田も行っちゃおう」と言い出したのは、
ワタシがビーズを見たかったからというだけではなく、
壊れてしまった仕事用のデジカメの下見をしたかったかららしいが(笑)

ヨドバシでこれまた必要な買い物をして、
せっかく駐車割引してもらったからと、アイスを食べにスイーツ・ミュージアムのコムサアイスへ。

いわゆる大理石アイスってやつですね。
ブルーベリーとヨーグルトのコーンを食す。

080831-1.gif


「写真撮ってもいいですか?」と訊いたらば、
お兄さんニヤリと笑って華麗な技をご披露くださった(笑)
美味しかったです。



どかーんとディナーには出かけなかったけど、
それは先週の火曜日に近所の焼鳥屋で20%オフチケットで飲み食い済(^^;
これはこれで楽しいお誕生日でした。


スポンサーサイト

さくらの一番長い日 - 2008.08.30 Sat

それは朝一番にやってきた、友人Yちゃんからのメールで始まった。




「いやいや、めでたいめでたい」






……そりゃー半月前に先にイっちゃったキミこそ、
心待ちにしていたであろうよ…。
待っててくれてありがと。くすん。


それからは頻々とメールが届き、
未だかつてないほどにおめでとうメールの嵐。
母、ネットのお友達たち、従姉、妹…。
ありがとうみなさん。
こんなにたくさんの方に気にかけていただいていたなんて…
さくら、感動っっ(;∇;)


…感動したのはあくまでも皆様のご配慮と暖かいお志。
現実と折り合いつけるのは、なかなか難しいものです。
メールのお返事には書いたんだけどね、



これからはワタシの前で

「四捨五入」という言葉を

紡ぐなかれ(-"-)
 





…というのはまあ、ポーズにしても、
いったいワタシは年齢なりの人間でいられているのだろうか、と
漠とした不安に駆られることが多い昨今です。
世間的にはとっくに大人、しかも言いたかないけど「おばさん」と言われても
数字的には仕方のない年齢になって、
でもその「おばさん」に要求される社会的な良識とか、経験とか知識とか態度とか、
そういうものから自分は遙かに遠い場所にいるような気がして仕方がない。

まだまだ勉強しなくちゃダメだし、まだまだ己を磨かなくちゃダメ。
希望と理想だけは高く侍して、常に前を向いて歩こう、と
今年も誓ったお誕生日でした。

ちび太日記 53.5 - 2008.08.28 Thu

きのうのよる、おかあさんが、
ねねにメールしてくれた。

「で、小林さんは何たべてるの?」




そしたらね。
ねねからのおへんじがきた。










『人間』









ええええええええええええええええええええええええ!!!( ̄▽ ̄;
にんげんっっっっっっっっ!???
小林さんって、ひとくいクマだったの??????
ぼくとちび子はきょうがくした。
(※さくら注:実際に驚愕写メが届いた)

「まって、まだ続きがあった」
おかあさんが、わらってる。






『……じゃなくて、ぎょーざ。』







………あぁ~………ホッとした。

それにしても、小林さん、クマなのにぎょうざたべるの?(・_・;


ちび太日記 53 - 2008.08.27 Wed

みなさん、こんにちわ。
もうじき夏休みもおわります。
ぼくも、おぼんのあと、大阪から仙台にかえってきました。
ことしは一か月くらい、じーじばーばのうちにいたよ。

で、8がつの初めごろ、ねねの家でもいっぱくしました。
前にとまったのって、ちび子が生まれたばっかりのときじゃなかったっけ?
こんかいは、おかあさんとちび子と3人で。



で、その前に。
4人でいっしょに、ボリショイサーカスを見に行ったんだ!
大阪ふりつ体育かん、ってとこ。
いつもはおすもう、ここでするんだね?
8月のはじめ、すんごいあつい日でした。

080827.jpgおかあさんもねねも、サーカスのしゅつえん者のおにいさんをみて
「あの人カッコイイ!」とかなんとか言ってたけど、
ぼくとちび子は、カーテンでしきられた向こう側で
ジーパン以外はハダカ(ちび太saids)の
おじさんたちがじゅんびしてるのが、きになってしかたない。
のぞいちゃえ!



サーカスは、ピエロがおもしろかった。
おしりでフラフープまわしちゃうんだよ!!(←大興奮)

あとね、クマがゲイするの。

ねころがって足で玉まわしたり、ちょうきょうしさんとドツキまんざいしたり…

…え?
ゲイじゃないの…?(・_・)
カタカナで書いちゃダメ?
…………なんだかよくわからないけど、まあいいや。



そのあと、おひるごはんを食べたり、カフェコムサでケーキ食べたりしてから、
電車でねねんちに行った。

ねねんちには、またクマがふえてた!
白クマはアーダルベルトっていうの?
このようふくきてるのは?

「ああ、それは小林さん」


……小林さん????( ̄▽ ̄;


ぬいぐるみに、小林さん、って……。
……ねねのセンスはよくわからないよ…。

でもなんだかおかしくなっちゃって、
ちび子と二人でぎゃはぎゃはわらっちゃった。

Wiiしたり、おふろ入ったりして、
その日は8時すぎにはすっかりねむっちゃった。



つぎの朝、おきたら、
ぼくとおかあさんとちび子は、おふとんを"コ"の字にかこむようにねてた。
「わざわざ布団からころがりおちて、なぜ畳の上で寝る…?」って
ねねはわらってた。
でも、じゅくすいしてたおかげで、
たまたま朝早くからしごとに出たぽむちゃん(じいや)には
けっきょく、あえなかったんだ…。

それで、その日はねねが車をうんてんして、
すまかいひん水ぞくえんっていうところに行った。
まえにも来たことあるはずだけど、
こどもだったから、よくおぼえてない。

080827-2.jpg
大きな水そうには、魚がたくさんおよいでる。
ちび子は海遊館に行ったときも、
「おいしそう…」ってつぶやいてたけど。
魚と肉に目がないんだ。



080827-3.jpgイルカショーも見た。
イルカがジャンプすると、プールの水がばっしゃーん☆って
かんきゃくせきにかかるんだけど、
あついから、すぐかわくよね。
ぼくたちは、ぬれないように、上のほうのせきに
すわってたからだいじょうぶ。



それから、ごはんを食べて、
ねねの車で、じーじばーばのおうちまでおくってもらったんだけど、
ぼくもちび子もおかあさんも、
とうちゃくするまでばくすいだった。
……ふかく。



仙台にかえってきて、しばらくして。
ばんごはんをたべながら、ふと思い出したようにちび子がいった。
「こばやしさん、どうしてるかなー」

…おぼえてたんだね、ちび子。
そうだねー、小林さんもごはんたべるのかな。

「なにたべるんだろ?」
…………………さあ?

それから、ふたりでくすくすわらいつづけて、
ごはん食べるのおそくなっちゃった。



080430-3.jpg
小林さんはげんきらしい



前世占い 西洋貴婦人編 - 2008.08.26 Tue

…貴腐人じゃありませんよ。
今回はまっとうに(…そうか?)貴婦人。
いわばまあ、貴婦人度チェックですな。


前世占い西洋貴婦人編


今更ながら、女子の品格がどうだとか言われる昨今。
この問題で想定している貴婦人が
必ずしも品格のある存在であったかどうかはともかく、
心には常に貴婦人たるべく理想を掲げているアタクシといたしましては、
やはりここらで一発、己を振り返ってみるのもよかろう!(←どこが貴婦人?)

以下にワタシが辿った設問と回答を記しますが、
質問選択結果によって、どんどん選択肢が枝分かれしていくので、
設問自体は変化しますのでご注意。


********************


問1: 誕生日にバラの花束をプレゼントされました。何色のバラだったと思う?

a. キュートなピンク
b. 神秘的なラベンダー色


問2: 気に入ったくつは、色違いで揃えたい

YES
NO

問3: オフィスで後輩たちが言い争っています。あなたは?

a. 仲裁に入る
b. 自分の仕事に集中する


問4: ファッションと美容関係の出費が、かなり家計をおびやかしている

YES
NO


問5: 愛人にするとしたら?

a. ジョニー・デップみたいな海賊
b. マット・デイモンみたいな貴族


問6: いつかは自分のこどもが欲しい

YES
NO


【あなたの診断結果】
あなたの前世は…7つの海を支配したエリザベス一世

恋も栄光も自分の手でガッシリとつかみとりたいあなた。
その前世は、男勝りの決断力と大胆な政策で英国の黄金時代を築いたエリザベス一世。
海賊を使って国庫を潤したり、無敵のスペインと戦って勝利したり、輝かしい歴史を作る一方、

独身でありながらしっかり複数の愛人を作ってプライベートも充実。

しかも彼らは美青年ぞろいだったとか。

現世でも大胆に貪欲に生きてくださいね!


********************


…えっ。
あのてんてん眉毛の、エリマキトカゲみたいなオバチャン…?( ̄▽ ̄;
そっそれはいやだーーーーー!!!

再度トライして違う選択肢を選んで、枝分かれしてったはずなのに、
3回やり直して結果はみんな同じエリザベス1世…orz

複数の美青年揃いの愛人はいいんだけど、
ウォルシンガム卿とやりあわなきゃならないし、
フェリペのおっさん(2世)とケンカしなきゃならんし、
せっかく愛人抱えても反乱されるし、
やっぱやだーーーーーーー(T△T)



…貴婦人の看板、上げるのやめる…(TT)  ←上げてたのか…



しかし、なぜ「ジョニー・デップみたいな貴族」じゃないのか。
ロチェスター伯爵の熱演は記憶に新しいのに!
そしてなぜ、マット・デイモンの貴族…。
ワタシは顎割れ瞼狭あめりかじんは苦手よ(-_-;)


胸いっぱいの愛を - 2008.08.25 Mon

昨日で終わりを告げた北京オリンピック。
…といっても、別に2週間の熱戦感動をありがとうな話を書くわけではありませんですyo!

まあ確かに、北京とは時差が少ないおかげでかなりリアルタイムで観られて、
北島の100m決勝とか男子水泳リレーは感動でうるっときたし、
ソフトボール金も泣けたし、星野ジャパンは残念だったなーとは思ったし、
最終日の男子バレー決勝で、アメリカの選手もブラジルの選手も、
仲間がミスするたびに、ハグしてちゅーして慰め合ってるのが


萌えっきらーん


とかは思ってましたが。
一部で物議を醸している、開会式のあれこれについての
中国のやり方への批判も、まあどうだっていい。

今回はね、それじゃないの。
…先に夫に書かれちゃったけど。



正直、閉会式はあまり興味もなかったので、リビングのTVをつけっぱなしにして、
PC部屋で作業していた夫婦は、
NHKアナウンサーの叫びで同時にPC画面から顔を上げた。




 「次の開催地ロンドンから、

 ジミー・ペイジさんの

 登場です!!」
 






…………なんですと?

慌ててTV前に行ってみると、そこにはまさに、
往年の(って言いたくないけど)ギターの神様、ジミー・ペイジが!!!
名曲「Whole Lotta Love」を演奏しているではございませんか……っ(滂沱)
わなほらららっ♪



ジミー・ペイジは、ご存じの方も多いと思うが、
イギリスの70年代を代表する、レッド・ツェッペリンというロックバンドのギタリストである。
エリック・クラプトン、ジェフ・ベックとともに3大ギタリストと呼ばれた人物で、
ダブル・ネック・ギターを持つ彼の姿は当時のファンには記憶に刻み込まれている。
青池保子のマンガ『エロイカより愛を込めて』の登場人物、
ジェームズ君のモデル…といえば、ご存じの方もいらっしゃるだろうか。
ちなみにグローリア伯爵のモデルはこのバンドのヴォーカリスト、
ロバート・プラントである。

ツェッペリン自体は、ドラマーのジョン・ボーナムが1980年に死亡して以来、
解散ということになってしまったが、
その後も元メンバーたちはくっついたり離れたり、しばしば共演を続けてきた。

ワタシや夫にとっては最後に出てきたベッカムより
「イギリス/ロンドン」を象徴するような人物ですよ…うぅ感動。




………でもね。



髪が真っ白でしたぁぁぁぁ(;▽;)




なんとジミー氏、今は64歳におなりだとか。
くぅ~~~…時代の流れを感じるわ……。
そうよね、ストーンズのミック・ジャガーも65歳だもんね…。




あとで調べたら、アンディ・ラウとかケリー・チャンとかまで出てたそうで、
やっぱり真面目に観るんだったなー…と後悔しきり。
そういやこのイベントの監督、チャン・イーモウだったなー…( ̄- ̄;)
いやしまったしまった。

白クマ塩ラーメン - 2008.08.24 Sun

大阪の郊外にある、会員制安売り問屋の食料品売場は
たまに面白いものを置いている。
昨日はこんなものを見つけてしまった。

080824-1.jpg


…いやもうそりゃ、白クマ好きの夫、大喜び。
ワタシも雑記ネタにいいなと、購入。

これは、旭山動物園の東門にある土産物店Tailn' Tailという店が販売している
一応もとはご当地限定モノらしい。
早速翌日のお昼ご飯に食べてみることにした。

080824-2.jpg


中身はご覧の通り、単純なインスタントふう。
ただ、麺の茹で時間が4分半と少し長めだ。
これは、インスタント麺と違って、生麺を乾燥させたモノ、だかららしい。
…どう違うのかはワタシにはよくわかんないけどね。
あとは普通のインスタントと同じように、火を止めてスープを入れるだけ。

まあね、何を言うにもインスタントですし。
実はそれほど味は期待していなかったんですよ。
夫なんて「"白クマ肉は入っていません"とか、注意書きはない?」とか
ニヤニヤ笑いながら言ってたくらいで。
まぁ白クマ出汁も使ってないと思うよ。

…………ところが。



080824-3.jpg


これがマジうま。
インスタントでこんな味出せるの…?
じゃあ世の中に出回ってる他のインスタントの塩ラーメンって、
いったい何なの…?

いやあれはあれで、ワタシは別な意味で美味しいとは思うんですけどね。

これはちょっと、嘘でしょー?な旨さ。
税込180円とちっとばかしお高めだが、それだって生麺全盛期の昨今、
乾麺でこれほどの味ならば充分コスパはいい。
世間でもけっこう評判はいいらしく、こんな記事も見つけてしまった。

どこが白クマ…?とは思うが、そこはそれ、
人気者はツライよってことで。

ちなみに楽天でも売っていたりするので、
興味がおありの方はお試しあれかし。


とりさん - 2008.08.21 Thu

最近我が家のベランダに、つがいの鳥さんがやってくる。
…憎っくき鳩さんじゃありませんよ(-"-)

ヒッ ヒーヨーチーチヨチヨチー.…、と綺麗な声で鳴くその鳥を
何度も見かけてはいたのだけれど、
今日、やっと盗撮 もとい撮影に成功。
ベッドルームで転がって本を読んでいたら声が聞こえたので、
慌ててリビングにカメラを取りに行って、
カーテンの隙間からそおっと撮影。

080821-3.jpg


……思ったよりデカい。
20cm以上はあるぞ、これ…。
それでもお隣のベランダ手すりに止まっているから、まだちょっと遠い。
ままよ、と再度リビングに走り、望遠レンズを装着して戻る。
で、激写!

080821-1.jpg


…色調整をやってる間に逃げそうで、そのまま撮っちゃったけど、
背中と喉と頭は綺麗な青、お腹がレンガ色、翼はどうやら黒っぽい灰色。
へー。こんな鳥いるんだ。

油断して見惚れていたら、次の瞬間、手前側のうちのベランダ手すりにもう一羽が。
思わずわっ、と言ったら逃げちゃった(T皿T)
そしたら青い方も逃げちゃって、がっかり。

ところが、またしばらくすると、またお隣のベランダに。

080821-2.jpg


どうやらこちらが相方らしい。
となると、最初の青い方が♂で、こっちの地味子ちゃんが♀かな。



あとで調べてみると、どうやらこの鳥さん、
イソヒヨドリ(磯鵯)といい、名前通り
岩山や海岸に生息するんだそうだ。
…うち、山(のふもと)だからね…orz

というのはともかくも、本来岩の隙間などに巣を作るこのイソヒヨドリは、
昨今では都市部にも生息し、ビルの屋上、屋根の隙間、通風口などに営巣して
案外人間に近いところで生活しているらしい。
うちのマンションのどこかに巣があって、きっと今頃子育て真っ最中なんでしょうな。

ヒヨドリというが、ヒヨドリ科ではなくツグミ科で、
ツグミ独特のいい声で鳴く、とある。
野鳥は繁殖期にさえずって相手を求めるのが多いそうだが、
イソヒヨドリは繁殖期以外でも天気の良い日はさえずることがあるらしい。
のんびりやさんなんだろうねー。

今日はお天気はいいけど、昨日に続いて暑くはないし、
イソヒヨドリも、イイカンジ~♪とご機嫌さんなんだろう。




――なべて世は事もなし。



四つのお願い - 2008.08.20 Wed

ある日ふと、口ずさんだ歌がある。
(↑詩人だ)




 よぉっつのおねがい きいて~
 きいてくれ~たぁらぁ~ん~





……さてタイトルがおわかりの方、
同志よ!!!!!!(がっちりスクラムを組む←無理矢理)

四つのお願いはちあきなおみの歌である。
ちあきなおみといえばレコ大を取った『喝采』がもっとも有名なんだろうけど、
それより2年前、1970年にこの曲がヒットして、紅白歌合戦初出場を果たしている。


1970年…実にいろんな事があった年だった。
3月半ばから「こーんにっちわ~こーんにっちわ~」の万博が始まり、
半月後にはよど号ハイジャック事件があり、
半月後にはアポロ13号の打ち上げがあり、
ビートルズが解散し、70年安保闘争があり、
東京のホコ天が始まり、三島由紀夫が割腹自殺し、
「続・猿の惑星」と「イージー・ライダー」が公開になり、
「あしたのジョー」「みなしごハッチ」「男どアホウ甲子園」「いじわるばあさん」
「キックの鬼」「いなかっぺ大将」「魔法のマコちゃん」が放送され、
サムエルスンがノーベル経済学賞を受賞し、
中山律子がプロボウリングで初優勝し、
植村直己がエベレスト初登頂に成功した。
…思い返すとホントすんごい年だったのである。

その年のまだ春先にヒットしたこの曲を、
ワタシは30年以上も経ったいまでも憶えていて歌える。
どんなに世間が騒がしくても、天と地のあわいで悲喜こもごもが繰り返されようと、
子供の記憶というのは、もっとずっと身近なものなのだ。

ワタシにとってはそれが、
両親の前で嬉しそうに歌っていたであろう「黒ネコのタンゴ」「白い色は恋人の色」
「走れコウタロー」「あなたならどうする」だったり、
叔父に聴かされた「Let it be」「コンドルは飛んでいく」なのだった。


……もちろん、「四つのお願い」もね。




それにしても四つのお願いの内容が気になる。
「一つ優しく愛して」「二つワガママ言わせて」「三つ寂しくさせないで」
はいいとしよう。


「四つ誰にも秘密にしてね」


………いたいけでおませさんなさくらちゃんは思っていた。



きっと、すっごく

オトナなことなんだ…!


(* ̄∇ ̄*)






…具体的なことは、オトナになったさくらちゃんにもわかりかねます。


グリーンマンゴーな朝(つけたし) - 2008.08.18 Mon

先日、いつものようにカルフール(という名のイオン)で
にゃんさんが日記に書いておられたジューシーナのグリーンマンゴー
ジュースを見つけたので、マンゴー好きとしては飲んでみるべし!と即購入決定。

Juicinaは日本では大塚ベバレッジが販売しているが、
もともとはフィリピンの会社ニュートリシャス・マーケティング・コーポレーションのブランドらしい。
平成17年から日本で大塚と提携し、販売が始まったそうだ。
黄色いマンゴーの方は飲んだことがあったが、緑色は初めて。
わくわくへっ


080817-1.jpg
見た目はふつーにマンゴージュース。
ちょっと色が浅いかな?

…と思ったら、「よく振ってお飲みください」( ̄▽ ̄;
しくしく…。上澄みだけだったらしい…。



で、仰せの通り、一旦蓋をしてよく振って再度グラスに注ぐと、
こってり濃厚なテクスチャー。
果汁30%にしてはずいぶんこってりだねーと思ってたら、増粘剤入り。

お味は…ふむ。なるほどグリーンマンゴーだわ。
普通のイエローなマンゴージュースよりも、さっぱり…と言っていいのか?
青みを感じるのだ。
うん、なかなかおいしいですぞコレ。

でもお値段お高めなので、
これ一本を大事に飲んでいこうと(爆)


********** 後日譚 **********

生協で普通のイエローのを見つけたので、
飲み比べてみることに。
たしかイエローの方は、かなりふつーに甘いマンゴー味だったはず…。

080818.jpg

…………はい、ふつーに甘かったです。
色もご覧の通り、微妙に違うです。
左がグリーン、右がイエロー。

その後グリーンの方を飲んでみたらば、
すんごい渋酸っぱく感じてしまった……。
人間の味覚って妙なものですな。
グリーンだけしか飲んでいなければ、これがスタンダードと思いそうになる。
甘い方を一旦飲むと、味覚がまったく変わってしまって
ゲロ甘なイエローがスタンダードになる。

……なかなか含蓄深いと思いません?(* ̄m ̄*)


近況報告 - 2008.08.17 Sun

最近ずっと雑記が間遠で申し訳ございませんでした。

ここのところワタクシが何をしていたかというと、
お盆期間に入るまではゲーム三昧でございました。
記紀時代の地名とゲーム内の地名の検証考察やって
レポート書いてみたりとか(ご興味おありの方は裏サイトへどうぞ(^^;)
お盆中はやっぱり夫実家の墓参りと、今は義姉宅となった夫実家へ。
8月初旬には、我が家にも例の超ショートカットお寺さんがお盆参りに来たり
(今回は読経5分雑談5分だった)、
妹親子がお泊まりに来て、彼らとともにボリショイサーカスを観に行ったり、
須磨水族園に行ったり。
実家のお盆参りもあったなー。

盆の入りには妹一家がご主人の実家に行くのと入れ替わりに、
弟一家がやってきて実家にやってきて二泊し、
彼らが帰るとまた妹一家が実家に戻って、
ここ一週間ほど、母もねねちゃんも義妹2もてんてこ舞いでした。
まあねねちゃんはコドモと遊んだりご飯食べさせて貰ったりしただけだけど、
実家近所に住んでいる義妹2は、何かと母をサポートしてくれたようで、
絶対娘より頼りになるね、彼女は(笑)
ねねちゃん、頭が上がりません。
ありがとーね、Nちゃん(* ̄∇ ̄*)


そんな妙に忙しい8月も折り返し点を過ぎ、
それなりにオリンピックで盛り上がったりしながらも、
やっと静かな日々が戻ってきそうです。
昨日は早朝から、お気に入りの城崎温泉外湯のさとの湯へ。
滞在時間2時間半、お風呂だけ入ってとっとと帰ってきました。
おかげで渋滞知らず。

今日はジムへ。
お盆中に溜め込んだ(泣)ものを消費しに行ったんですが、
体力落ちててダメダメちゃんでしたよ…(-_-;)
だって毎日すんごい暑かったんだもん…。
沖縄より暑い関西ってなにさーーーーーー(T皿T)
でも今日は関西もちょっと涼しくて、夜のお茶タイムはベランダで、となりました。

080817-2.jpg某にゃんさんち(笑)のように、
優雅なガーデンディナーというわけには参りませんで(;∇;)
義姉に貰った団子とマグカップのコーヒーでした。
でも夫曰く「1万ドルくらいの夜景」を観ながら
のんびり団子を囓るのも、なかなか和みました(笑)



んではサービスに、団子アップ。

080817-3.jpg
Lens:Nikon17-70mm A-mode ISO2000 WB-Auto w/Tripod&Release


グイン・サーガ122 豹頭王の苦悩 - 2008.08.14 Thu

珍しくグイン・サーガの感想など。
当然ながら思いっきりネタバレしておりますのでご注意を。


Read More »

四六時中も - 2008.08.10 Sun

ワタシには、姪が4人、甥が2人いる。
姪たちのうち、夫の側の姪2人は大学一年生と高校三年生で、
もうすっかり大人っぽくなっちゃって、オバサンなんぞお呼びでない。
ワタシの側の姪たちは、小学校3年生と幼稚園の年中組。
気が強く、頭の回転はよろしいようで、大人顔負けの言動が時々コワイ。

ところが甥たちの方は、二人ともの~んびりしていて、実にマイペース。
たいていこの年代は女の子の方がおませで、知恵がつくのも早いものだが、
それぞれ姉と妹に負けている…色んな意味で。



そいやワタシも幼い頃は、口の立つガキんちょだった。
4歳下の上弟が話し出そうとすると、先をサッと奪って言ってしまうので、
「おねえちゃん、いっちゃだめーーー!」とよく泣かれた。
お陰で彼は、小さい頃はどもり癖がついていた(^^;

その上弟から、メールが来た。


「件名:息子は父を越えた

 父はたまご→たごま だった
 息子は とうもろこし→とうも コロシ

 おたまじゃくし→おじゃま タクシー


   かえるの子はかえる」


…いやカエルの子が蛇くらいにはなってるよ…。

ちなみにまる太3歳。
最近おねえちゃんに口で勝つべく修行中、である。









ところで、妹の子ちび太は、
先日一緒にTVのサザン・オールスターズを見ながら言った。



食事中も好きと言って

 だって~(^▽^)
 なにがすきなんだろ」






……ちび太よ。
それは


四六時中も好きと言って


だよ……。


こんな愉快な甥たちは、大きくなったら何になるのだろうか。
今からヨシモトの募集要項を読んでおこうかと思う伯母である。


たまに夫がしてくれると嬉しいことランキング - 2008.08.05 Tue

ひさびさにランキングネタでございます。

…っていうか、雑記も久しぶりか…orz





新着情報30件→RSS
goo ランキング
たまに夫がしてくれると嬉しいことランキング
1料理
2掃除
3感謝してくれる
4旅行の提案をしてくれる
5記念日以外にプレゼントをくれる
6食事の後片付け
7褒めてくれる
8子どもの面倒を見る
9洗濯
10デートに誘ってくれる
もっと見る
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.






……ワタクシですか。
ワタクシはですね。



何をやっていただいても

心の底から、

大変嬉しゅうございますとも





……だから「たまに」じゃなくてもいいのよ。




ほんとのとこはですな、
うちの夫は、掃除は勝手にやってます。
気がつくと、なんかクイックルワイパーもって、
家中のし歩いてます。
…楽しいみたいですよ、アレ。
最初は「イヤミか(-"-)」とかチラッとと、いやもうほんのチラッと思ったんですけどね、
やってくれるのは実のところありがたいので、
何も言うまい、とね……。

料理はあり得ませんね。
結婚したばかりの頃、ワタシが風邪引いて寝込んでも、
自分のごはんの心配しかしませんでしたからね。
今は教育の甲斐あって、「今からコンビニ行ってくるけど、欲しいものある?」
と訊いてはくれるようになりましたね。

旅行の提案は、わりと唐突にしてくれます。
我が家の突発一泊旅行は、たいてい夫の発案によるものです。
その唐突さは、大概ちゃらんぽらんな人生を送ってきたワタクシでも
ぶっ飛ぶくらいに唐突です。
でもそれはそれで楽しいよん。
デートもこれに準ずる。

記念日以外にプレゼント…まぁ、仕事帰りに新発売のダッツ買ってきてくれるとか、
(15位のスイーツを買ってきてくれる、ってやつですな)
時計とバッグと鍋(謎だ…)なら「買ってもいいよ」とそそのかすとか、
そういうのはありですね。

食事の後片付けは、共働き時代はたまにしてくれました。
子供もペットもいませんから、面倒は見る必要がありません。
ワタシの面倒さえ見てくれたら(-_-;)
洗濯はワタシが入院していた時はやってたみたいですな。
ま、学生時代は下宿してたから、それはできるみたいです。

話は聞いてくれないと、夫婦仲破綻です。
でも平日は疲れてるから、あんまりそういう気分じゃない時も多いみたいで、
適当に流されることがありますけどね(-"-)
手を繋ぐ、腕を組む…これはワタシがよく転ぶのでデフォルトです。
最初のデートで突然視界から消えて以来(足を滑らせて転びかけた)、
これは心配が切れないようです(-_-;)

朝のゴミ捨てはそもそも夫の担当です。
外出先に車で迎えに来てくれる、は、大変ありがたいと思ってます。
新婚当初はよくお花を買ってきてくれました(-"-)←今は不満らしい
買い物も基本的に一緒に行くし、
外出先のルートの下調べは、二人とも好きなので両方やります。
マッサージは猿山の猿が蚤取りゴッコをするように、お互いにやります。
頻度と割合は、夫の方が多いです。うふ(T▽T)

キス、ハグ、愛してるよの言葉は、ご想像にお任せよ♪(←大人な反応ってことでひとつ)



よくわからなかったのが「一人で外出させてくれる」と「話を聞いてくれる」。
一人で外出しちゃダメ、って言われる人、いらっしゃるんでしょうか。
ええと…たとえば、ショーファー付きの車の送り迎えがないとダメとか、
エスコートの男性(ってこの場合家族だな)がいない時は出かけちゃダメとか?

…と、ボケるのはともかく、実際には子供がいる女性が
休日にすら一人で出かけられないことは多いようですよね。
うちの妹は、たまに旦那様に子供たちを託して、
ひとりでお茶したり、買い物したり(ってこれも子供のものだったりするが)
してるみたいです(笑)

さらにわからないのが、「話を聞いて」くれない夫って、ナニ?
それって夫婦でいる意味あるの?
妻の喋りって、必ずしも結論やアドバイスを期待しているわけではなく、
聞いてくれるひとがいるだけで満足できたりするものです。
…旦那が聞いてくれないと、よそのオトコに話しに行ったりするんだよ(笑)
世の旦那族諸君、奥方の話は、たとえ愚痴であれうわさ話であれ、
ちゃんと聞いてあげましょうψ(▼∇▼)ψウケケ



ちょっとした嘘さヽ(´▽`)ノ - 2008.08.01 Fri

履歴書って、書いたことありますか?
バイト、就職、結婚(この場合釣書か)などなど、
自分の学歴や職歴、資格や家族構成や趣味などなど、
自らを振り返ってみる機会ではありますが。

……正直に書いてますか?
まあ、職やら縁談を求めている以上、
自分を実像よりもよくは見せたい、という心理は働くものではあるのだが。



ここで読んだのは、えーそこまでやるのかよ、という理由。
IT Mediaの記事


採用責任者への質問「これまでで一番とんでもない嘘は何だったか」の答えが面白い。
「ケネディー家の一員を自称」
「他人の写真付きで履歴書を提出」
「時間給労働者だったのにCEOと書いてあった」
「生まれる前にあった戦争に参加したと主張」
「100%白人なのにヒスパニック系を自称」
「自称元プロ野球選手」

…まあ、自称プロ野球選手は、ある意味主観や解釈の違いってのもあるし、
ケネディ一族は、もんのすんごい遠縁でもそう主張したがるひとはいるだろうけど、
あとの4つはアホですな(笑)
…ひょっとしてネタですか…?(・_・)←どこまでも関西人


ワタシ自身は、履歴書に嘘や誇張を書いたことはないですが、
見合い用の釣書や、大学の願書(推薦でも書かなきゃならなかった)には
いろいろウソ書きましたっっっ(*/∇\*) キャ


 趣味:
 スキー(大学以降、旦那とつきあう前は2回くらいしか行ってない)
 テニス(これは本当(^^;)
 料理(大嘘)
 読書(これを趣味と言っていいものかどうか)

 尊敬する人:
 中大兄皇子(これも本当だった(^^;)

 愛読書:
 『沈黙』遠藤周作(通しで2回くらいしか読んでない)




……えーと、あと他にどんな嘘吐いたかな……(・_・;


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。