FC2ブログ
topimage

2010-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King of Pop! - 2010.06.28 Mon

…の、マイケルの命日も先日過ぎてしまったが、
その一ヶ月前に亡くなった、我らがQueen of Storyteller、
栗本薫さんが亡くなって、早や1年が過ぎた。


そんなある日、向かいに座ってPCしている夫がメールを送ってきた。


稀代のストーリーテラー 栗本薫/中島梓 展
  ~ 書くことは 生きること~



――こんなのあるよ、と。

関西にいると、この手の展覧会に行けずに
泣きの涙で見送ることが多い。
たまにそのためだけに突撃しちゃうこともあるけど(爆)

今回は見送る羽目になりそうだが、そんなとき、
お友達の呟きでこんなことも知ってしまった。






…うわーん(T▽T)
行きたいよぅ。


スポンサーサイト

ぴっかりくん禁止。 - 2010.06.27 Sun

ワタシの親族には、頭部毛髪過少な人物が多い。
夫の親族にもわりと多い。

――平たく言えば、ハゲである。
老若を問わず男性陣は、潔いつるっぱげから微妙な後退部隊まで、
被ったり植えたりまぁいろいろである。
おかげで夫も、弟たちも、日々戦々恐々としている。
…いいじゃないかハゲ!堂々と胸を張って生きろ!



ところで先日、お友達のCATさんから、こんなニュースを教えてもらった。
…ほんと、どういうアンテナ張ってるんだかあの方は(笑)
「ハゲアンテナです。」と堂々と胸を張って言われそうでコワイ。


「髪薄い人にはビザ出さない」 中国、台湾に一時通知


――中国人大まじめ。
そこんとこがある意味おかしみを感じさせもするが、
これはちょっとあまりにあまりじゃないのかねぇ?
こういうことを平気でやる役人って、自分だけは一生ハゲる心配がない、と
信じて疑わない幸せな人なのだろうか。

だがワタシがもっとも反応したのは頭髪過少な人々の中国入国にまつわる受難ではなく
髪のない人は「外見が風変わり」と見なされる、という部分だった。
ところ変わればなんとやらだなぁと驚いたワケ。
日本でも、しばしばからかいの対象として口に上せることの多い男性頭髪過少だが
愛嬌のある男性の姿として、ワタシ個人的には嫌いではない。
まして前述の通り、あれだけ親族にそのカテゴリーに属するひとびとが群れていれば、
いちいち風変わり扱いも面倒臭い。

…いや、てか、満州人というか女真族は辮髪だったやん。ハゲやん。
おそらくは漢民族社会に戻った現代中国では、むしろ忌避されるのかもしれないが。



頭頂部のみを剃る(あくまでも剃る)のは中世の僧侶がやっていたアレですね。
トンスラ、という。
それに対して(相対するのか?)CATさんによると、頭頂部から減耗が広がり、
サイドのみ残る波平さん型を「地中海型ハゲ」と呼ぶのだそうである。
…名前だけ妙にエレガントになっても、状況は変わらんと思うが、
いかにも「地中海」という言葉に幻惑されがちな、北海沿岸、ことにイギリス人
夢見がちな日本人が考えそうなネーミングだなぁ。

ところで、トンスラって聞くとザビエル!と思いませんか、日本人。
しかしザビエルはイエズス会士なので、トンスラにはしていないはずなのだ。
同じキリスト教でも、会派によって規定がいろいろ違うのだが、
あの有名な肖像画は、そういうことを知らなかった日本人画家が
あとで描いたものらしい。
…そういえば、イエズス会初代総長のイグナチオ・デ・ロヨラは
地中海型ハゲだったな…。
だからトンスラ禁止になったとか(爆)
「望んでこんな髪型になる必要はありませんよ…(諦念の涙)」なんちゃって。



ちなみに今年の1月に発令されたこの中国の措置、
6月始めには撤回されたらしい。


光頭、禿頭「一年多簽」台胞證 中國禁發又開放(自由時報電子報)


…うん、確かに中央部付近に
「不受理光頭、禿頭(地中海型)、宗教、黨派人士的一年多簽申請」とある…。




そして3つめ。 - 2010.06.22 Tue

特にカエルスキーとも言えない夫だが、
近所のコーヒーショップにディスプレイされていた
Rainforest Allianceの認証マークであるところの
アカメアマガエルのぬいぐるみに恋して以来、
売り物ではないのに店に行くたびに「欲しいな~…」と呟き、
思いあまってアライアンスに出資しようかとまで思いつめた彼。



  ――そんなあなたの恋するキモチを応援します!



…そんな気前のいい妻、ほかにいないって。



あのぬいぐるみはどうやら
レインフォレストの出資者にしか配布されないもののようで、
オークションにもほとんど出てこない。
あれそのものを手に入れるのは無理か…と思案したワタクシ、
ネットショップを漁ることにした。
見つけたのはアメリカのメーカーFiestaのもの。



…そして数日後。
注文してものの二日で届いた彼を、こっそり夫のベッドの陰に潜ませた。
帰宅した夫の後をこっそりつけていき、巨人の星の明子ねえちゃんのように
物陰からそっと覗くと。



ネクタイをほどきながら、
嬉しそうにニヤ~~~~~っとほくそ笑む夫の姿。
それはもう、楽しそうに。

――うん。買ってあげてよかった。

ワタシもそれで満足を覚えたが、
ふと我に返ると、それって夫の国王に側女を提供する
王妃みたいなもんじゃ……




100622.jpg
"アーサー チャールズ"と命名。(いきなり間違うし)



みどりのゆうわく - 2010.06.21 Mon

で、もうひとつ。


画面が大きめなので、最近視力の減退を感じるオトシゴロな
ワタクシには大変嬉しい…という、身も蓋もない理由で、
気に入ってしまったPSP。

当時出たばかりの緑色を一ヶ月待って手に入れたのは昨年の春
あれから一年半近くが経ち、PSPにも馴染んだ昨今。



――こんなのが出るって話に聞いちゃって。



100620-3.jpg


……だだだだってっっ。
緑色なんだもん。
アタクシのテーマカラーなんですもの!!



100620-4.jpgそれにこの画面の大きさ。
いままで、DSLiteで目をシバシバさせながら
マリオのピクロスをやっていたワタシにしてみれば、
多少画像が荒くなろうが、メじゃないのである。


100620-5.jpg
PSPと比べてもこの通り。
おまけに2画面よ!などと下らないおトク感を
無理矢理あおり立ててみたりする。


……これが買わずにおられようか。否。
というわけで、ワタシの2ヶ月半ばかし早いお誕生日は
これで終わった気がするワケで…(TT)
しかしこの年でお誕生日のプレゼントがDSつーのもどうよ、
と思わないでもないワケで……。
まあ、もういいです、このまま一生いきます。

ちなみにDSLiteの行き先はすでに決まっていて
ちび子さまが里親になってくれるそうです。
う…。プリキュアでもマリオでもいいから、可愛がってね…。



ふたつの煩悩 - 2010.06.20 Sun

結婚19年目ともなれば、そろそろお互いへの関心も薄くなり、
週末も子供がいなければあっちとこっちで互いに何をしているのやら
知ろうと思うこともない、子供が大学入学で家を離れると会話もない、
結婚記念日などいつだったかも忘れた…というのが、
老若(若?)併せて、たいていの友人知人の一様に語るところだ。
心の内までは推し量ることはできないが(笑)

しかし我が家では子供がいないせいか、丸18年というもの、
毎年結婚記念日とお互いの誕生日には、ものを贈ったり食事に出かけたりという
イベントを大事にしてきた。
だって老後もお互いしか頼るひとがいないんだもの。
どうせなら楽しく老人生活を送りたい。
だったら今からその布石を…いやなに。



そんなわけで今年も当然、今月初めの結婚記念日を
賑々しく執り行う(笑)予定だったが、
たまたまその頃はあれこれと忙しく、
プレゼントを贈り合うはおろか、食事にさえ行けなかった。

時間もできた半ば過ぎになって、ふたりで雨の中を神戸の大丸に出かけた。
夫が傘が欲しいと言っていたので、CELINEの美しい織の黒い傘を購入。
柄はリザード型押しのコバルトブルー。
そのコントラストも綺麗で、彼はウレシサのあまりか大事にしすぎて、
この梅雨の最中、一度も外に持って出られない(爆)
こういうところ、彼の母親にそっくりである。親子だねぇ



で、ワタクシ。
実はさほど欲しいものはなかったので、別に今回はいいか~、
その分、次に何かいいものもらおう、金額上乗せして
などと皮算用していたのだが。



100620-1.jpg


…しょうがないよー。出会っちゃったんだからさぁ。
COACHのHOBOS、カラーはTaupe。
いや実は、発売前からチェックはしていたのだ。
なにしろワタクシ、バッグふぇちですから!(* ̄∇ ̄*)
COACHのカーフレザーのシリーズは、どれも美しく柔らかい皮で、
今までにもグラブタンレザーのバックパックを持っていたが、
ストックホルムで置き引きに遭ってから、次のが欲しいとずっと願っていた。

しかしこの形を雑誌だかネットだかで見つけた時、早速ショップへ見に行ったのだが、
欲しい色のがなかったので、あっさり諦めた経緯がまずあった。
ところが。

100620-2.jpgお店でおねえさんが見せてくれた内布の色に一目惚れ。
なんとも美しいサーモンピンクだったのだ。
この色があってこそ外のTaupe(濃い灰褐色)が生きる。
こんな絶妙な色合わせ、人間にも出来るんだ…
と感動していたら、夫も同じ事を思ったらしく、
「シャケのお腹の中みたいだねぇ(^▽^)」と嬉しがる。


欲しい…と内心だらだら汗をかきながら、しかし小心者のワタクシ、
どうしてもこの時は決心がつかなくて、買う勇気が持てず、家に戻った。
しかしその後も、別な場所にあるCOACHのショップを見かけるたびに
うう~やっぱり欲しい~~。あの皮の手触り~~~と唸っていた。

こういうとき、妙に妻の背中を押したがる習性のある
我が夫の強力プッシュにより(ここ重要)、
翌週ふたたび神戸の大丸に赴いたワタシたち。
お店のおねえさんに「あら?先日もお越し頂きました?」と
ニコヤカに迎えられ、在庫もちゃんとあって、
もうこれは逃げられないと観念した日曜日の午後。
目出度く二人とも記念日プレゼントをゲットし、
家路に就いたのであった。



嬉しいんだけど、いまだにドキドキ、そわそわしている。
まったく肝の小さいやつだ、ワタシ……(-_-;)

というのも、時をほぼ同じくして、もうひとつ
買ってもらったものがあるからだ。
ノミの心臓のさくらちゃんには、心停止目前の大衝撃。
…いや、嬉しいんだけどさ(* ̄∇ ̄*)
それについてはまた後日。

実は夫にはもうひとつプレゼントがあるのだが、ナイショにしている。
後日届く予定なので、彼はまだ知らない。
ふふふ。帰ってきて驚くなよー。


いろとりどりの。 - 2010.06.12 Sat

例によって妹から写メールが届く。

「絵画のお稽古に入室したちび子を待つ間、
 1階のスーパーをぶらり…んな、なんだこの飲み物達は!!!」


100612-1.jpg


「7種類あるぞ、ラムネ・ピーチ・スウィーティー・カレー・キムチ・クレパス」
「もう一つ書き忘れてた。たこ焼き味!これで7つ。」


……ラムネばっかりそんだけどうしろっつの(-_-;)


100611_1632~01 100611_1633~01


ちなみに「クレパス」は無論クレパス味(爆)ではなく、
サクラクレパスとのコラボで制作された、クレパスふうデザインの
パッケージデザインの商品である。
発売元であるハタ鉱泉株式会社のサイトを確認したところ、
6本の味の内容は、赤(パイン) 青(ピーチ) 黄(メロン) 白(バナナ)
茶(マンゴ) 緑(イチゴ)、なんだそうだ。
ご丁寧に裏側には「くみ」「なまえ」を書く欄まである(笑)


他にも妹の言うとおりいろんなラムネが生産されていた。
定番のレモン・グレープフルーツ・イチゴ・青リンゴなどの他にも、
たこ焼き・キムチ・カレー・栗・玉葱・水茄子……。
ゲテ飲料好きにはたまらないラインナップ…と言っていいものだろうか。

ちなみに水茄子は大阪泉州(南部)の特産品で、通常は漬物にする。
アクが少なく少し甘味を感じる、その名の通り水分の多い茄子で、
生でも食べられるため、サラダにすることもある。
でもワタシはレンジで蒸して、生姜醤油で戴くのが好きでする(* ̄∇ ̄*)♪
ちょうど今が旬らしいので、


ラムネじゃなくて


生の水茄子を買ってこよう……(-_-;)



…とか言いながら、
「水茄子ラムネ買っちゃったー(* ̄∇ ̄*)」
というブログがアップされたときは、大笑いしてやってください、みなさん。



サクラクレパスとコラボで誕生「クレパスラムネ」(Nicheee!)



本末転倒 - 2010.06.10 Thu

マクドナルドのサッカーワールドカップキャンペーンで、
コカコーラの限定グラスがもらえると耳にした。
いや、それ自体は別にどうでもいいんだけどね。


――コバルトブルーのグラスがあるではありませんか!( ̄▽ ̄;


実はワタクシ、コバルトブルー大好きでして。
見つけるとつい買ってしまうという厄介な習性がございます。
ビーズもね、昔はあったんだよね、コバルトブルーが。

だってなんかあれ、吸い込まれませんか。
魂持って行かれるというか。

そんなわけで、LLサイズなどという凶悪なシロモノを
オーダーする羽目になりました(TT)
ドリンクLはともかく、ポテトもLよ!!
…そんなもん食べたら一日分のカロリーを一食でクリアしてしまう…。


――ところが。
そんな危険を冒してまでLLサイズをオーダーしたワタシの前に出されたのは
コバルトブルーじゃなかったんですよ!!!
思わずスタッフのおねえさんに小声で
「これ、色は選べないんですか?」と訊くオバサンっぽいワタクシ(汗)

おねえさん、気の毒そうに「こちらの指定になっちゃうんですよ…」
ところがワタシがあまりにもガッカリしていたのを見かねたか、
さらに小声で
「…こっそり交換しますよ…」と囁いてくれた(* ̄∇ ̄*)
で、コバルトある?と訊いてみたが、実はコバルトブルーの配布期間は
5月中で終わっていて、残念ながらもう店にはない、んだそうだ。

意気消沈しつつも、おねえさんの優しさが身に沁みて、
にっこり笑ってそのままお礼を行って引き下がった。


100610.jpg


……でもなぁ。
やっぱりコバルト、欲しかったなぁ……(TT)



ちなみにLLセットのポテトは、ほとんどおうちに持って帰りました。
…さすがにあれは全部食べてはいかん……(-_-;)



ば…バレた…? - 2010.06.09 Wed

ご存じの方はご存知だが、ワタクシは鶏の唐揚げが好きだ。
それはもう、あらゆる料理の中で最上級に位置すると言っても過言ではない。
――…いーんですよ、所詮庶民の口ですよ……

カリッと揚がった皮部分と柔らかくジューシーな肉、
箸で持ち上げるとふんわりと香るニンニクと生姜、
口に含むと広がる得も言われぬ旨味と食感…(* ̄0 ̄*)

もうもう、考えただけでたまらないのである。



…いや、カロリー高いのはわかってますよ?
でも他の揚げ物と違うのは、衣が薄いこと、
片栗粉なので小麦粉よりは若干吸油率が低いこと、
もも肉だと美味しいけど胸肉で作るとカロリー低めかつ安価でできること、
良質なタンパク質が豊富で、筋肉を作るにはとってもいいことなど
思うよりも悪い料理ではないのだ。
――適量さえ守っていれば。



だからね。
いくらなんでもね。
1kgは食べ過ぎだと思うの。

同僚内「から揚げ好き」で有名…窃盗ばれる(YOMIURI ONLINE)

鶏肉って一枚が案外重いものなんですが、ご存知でした?
通常、スーパーで売っているパックの胸肉1枚でだいたい2~300g。
つまりこの彼、お金も盗ったけど、およそ5枚の鶏肉を盗んで御用となったワケです。

安い時なら、一枚38円だので売ってる鶏胸肉。
この店はひょっとしたらもっといい地鶏のもも肉を使っていたのかもしれないけど、
ものすごくおいしい調味料を使ってたのかもしれないけど、
たった200円かそこらでバレちゃった。
なんともお粗末で物哀しい顛末でございました。



…ワタシもバレてる、絶対。
お昼にこっそりから揚げ買ってきて、ひとりで食べて、
旦那が帰ってくるまでに証拠隠滅してるの…!( ̄▽ ̄;




バラはバラは 中部編 - 2010.06.07 Mon

100607-1.jpg先日の日曜日に花フェスタ記念公園で見てきた、
素敵なバラの数々をご紹介しようと思います。
ここは園内の「ホワイトガーデン」。
その名の通り、白いバラで埋め尽くされております。
幸せ~~♪(* ̄∇ ̄*)


100607-1a.jpg

イタリア庭園ふうの作りがとってもステキで萌え萌え♪
バラってこういう仕立てもできるんですねぇ。



100607-6.jpg 100607-7.jpg

クライミングローズ(つるばら)があちこちにあって
これがまた可愛らしい。
こんなふうにいっぱいのバラを這わせてみたいです。



100607-2.jpg

園内は死ぬほどたくさんの品種が植わっているので、
特に気に入ったものだけをいくつかご紹介します。
まずは濃いめピンク系。

左上:ジョン・デイビス(John Davis)スプレイ系。
右上:メシール(Messire)つる系。
左下:アンジェラ(Angela)つる系。
右下:ケンブリッジ(Cambridge)スプレイ系。


100607-3.jpg

次いでオレンジ系。ワタシにしては珍しい選択だわ(^^;

左上:フェローシップ(Fellowship)フロリバンダ系。
右上:ジュード・ジ・アブスキュア(Jude The Obscure)
   スプレイ系のイングリッシュローズ。
   名前の意味はハーディの小説の人物から「日陰者ジュード」。
左下:スイートドリーム?(Sweet Dream)またはタモラ(Tamora)…
   じゃないかと思うんですが、銘板がなかったので不明。
右下:パット・オースチン(Pat Austin)スプレイ系。


100607-4.jpg

ついで薄いピンク系。
左上:セント・セシリア(St.Cecilia)スプレイ系のイングリッシュローズ。
右上:ピンク・ストリーム(Pink Stream)つる系。
左下:ジャネット(Janet)スプレイ系。
右下:セプタード・アイル(Scepter'd Isle)スプレイ系。


100607-5.jpg

そしてもう幻じゃないかもしれない青バラ。

左上:青の軌跡。ハイブリット系。
右上:たしか紫野。ハイブリット系。
左下:ブルーヘヴン。フロリバンダ系。
   ほんとに青白くて驚きましたよ…。
   これまでの青バラの特徴である紫味はなくて、むしろグレイ系。
右下:青龍。ハイブリット系。


100607-8.jpg

そして一番気に入ったのがこれだった。
グラミス・キャッスル(Glamis Castle)。
マクベスに登場するお城の名前を取ったこの美しいカップ咲きの象牙色のバラは、
イングリッシュ・ローズの創始者ディヴィッド・オースティン
(日本ではデビッド・オースチンと表記)というバラ育種家によるものです。

100607-9.jpg現在イングリッシュ・ローズと呼ばれている
品種のほとんどがDavid Austin Roses社によるもの。
このバラを見た瞬間に、溜息しか出なかったワタクシ。
これを見られただけで、満足しちゃえるような
すばらしい完成度でございました…。



…どうもまだデジイチの扱いがヘタクソで、上手く色出しできません(TT)
でもでも、ほんっとーに綺麗だったし、それより驚いたのが香り。
"薔薇の香り"とひと言で言いますが、この一帯に漂っているのは、
いろんな種類の香りが幾重にも重なった複雑なものでした。
この香りがあるからこそ、視覚的にも嗅覚的にもバラというものを
心から堪能できるのね…と、目からウロコなキモチになりました。

機会があったら是非、またもう一度行ってみたいところです。
…次は秋咲きね!(^▽^)



100608.jpg

で、園内にいくつかあるショップで購入したのが
先日もご紹介した、ザ・ナン。
これもDavid Austin Roses社の商品で、
グラミス・キャッスルにちょっと似た感じで採用(笑)
比べると花弁が少なく、少し優しい感じです。
どことなく椿に似てるかな。
これもほんとに素敵な象牙色で、幸せなワタクシ…。

頑張って育てます!(* ̄∇ ̄*)



おでかけ - 2010.06.06 Sun

100606-3.jpg薄曇りだが妙に蒸し暑い日曜日
夫の車のミーティングで岐阜県に行った。
会場はかかみがはら航空宇宙科学博物館
露天駐車場。
じゃりじゃり未舗装の空き地である。


集まったのはおよそ30台。
今回はシトロエンクラブジャポンのお集まりだそうで
「オーナーズクラブではなく、愛好会」というわりに
ほぼみなさんシトロエンでいらっしゃっている。

100606-4.jpg古い車の愛好者が多いシトロエンユーザーゆえ
珍し目の車も多い。
左上:GS
右上:CX Prestige
左下:DS
右下:Traction Avant


このトラクシオン・アヴァンのオーナーは、
シトロエンクラブジャポンの会長さんで、かなりご高齢のおじいちゃまであった。
ご自身ではもう運転できないので、トランスポーターでわざわざ運んで来られた。
…ホントにお好きなんだなぁ…。



100606-5.jpg…とは言っても、実はこの車の写真たちは
夫がコンデジで撮ったもの。
さすがにこの暑いさなか、炎天下で車を
ずっと眺めているのはワタシにはムリなので、
さっさと博物館の建物に避難していた。


100606-6.jpg
左上:低騒音STOL実験機 飛鳥
右上:VTOLフライング・テストベッド
左下:実験飛行艇 UF-XS
右下:宇宙往還機HOPE

うはーSFでよく聞くVTOL(垂直離着陸機)って、もう実際にあるんだ…と思ったら
あとで夫に「だってハリアーってそうじゃない」と呆れたように言われた。
…そういやそうでした( ̄▽ ̄;

100606-7.jpgそんな空飛ぶ機械がいっぱい並べられている
オタクさん垂涎の空間の隅っこに、興味深い展示が。
政府専用機の座席シートである。
面白いのは、貴賓席・会議席・秘書官席・随行員席、と
シートの仕様が違うこと。
力関係が如実に表れております(笑)


お昼になって夫が電話で呼んでくれたので、
同じ敷地内(管理は別らしいけど)にあるイタリアンレストラン
Stella Luceへ。
2階のパーティルームでビュッフェ形式の食事会である。
全国から集まった50人ほどのメンバーさんとそのご家族がわいわいと談笑する。
全体に年齢層が高めで、50代後半くらいの方が多いようにお見受けした。
ワタシのお隣の小父様はなんと札幌から飛んでいらしたそうだ。


パーティの最後の方で、じゃんけんによるプレゼント抽選があった。
…といっても、全員に行き渡ったのだが。
しかも余ったのを再度分けるじゃんけんで、ワタクシ勝ってしまいまして。

100606-8.jpg我が家の戦果は結局、ブロックメモと、C8のミニカー、
それとこれはかなり珍しいらしいグランツーリスモ(PS3)
仕様のGT by Citroënをゲットしてしまった。
…うん、GTはやらないけど、レアもの、限定モデルスキーな
ワタシとしてはかなり嬉しい(笑)



その後全員で記念写真を撮ったり、うだうだと談笑したりして
15時半に会場を後にした。
これから向かうのは、1時間ほど東へ行ったところにある、
花フェスタ記念公園である。
今はバラが見頃というので、最近バラづいているワタクシとしては
行かずにおるべきか~~と意気込んでいたのだ。

100606-1.jpg園内はバラだけではなく、様々な花や木々が
植えられているが今回はバラのシーズンなんだから
バラを見るの!!(* ̄∇ ̄*)
あたりにはふんわりとした香りがたゆたうように漂い、
のどかなキモチにさせられる。



バラ、というと、これまで日本では、剣弁高芯咲きの、
いわゆるハイブリット・ティー・ローズのイメージが強かった。
有名なものではクリスティアン・ディオールとか、
カーディナルといった品種がそうですね。
ゴージャスで、権高く、一本の枝に一輪の大輪が咲くような感じ。

でも、バラってほんとにいろいろあるんです。
香りのあるもの、ないもの、一重のもの、複雑に花びらが重なったもの、
淡いオレンジや、緑がかった白、舐めちゃいたくなるようなピンク。
房みたいに小さな花がたくさん咲くものや、壁に這うもの。
ぜんぜん偉そうでもなんでもなくて、自然にそこにある可憐な花たち。
そういうバラが大好きです。

この公園、花フェスタぎふという博覧会の跡地にできたようなのだが、
こんなにたくさんの種類があるバラ園は初めて見た。
いつも行ってる近所の荒牧バラ公園なんかとは規模が違う。
あそこだって近隣では随一の種類と規模を誇っているのだが。
いやもう、ほんと堪能しました……。
詳細は、別に書きますのでお楽しみに~。


100606-2.jpg
…で、やっぱり行った以上、苗のひとつも買わないと(笑)
我が家にやってきたのは、ザ・ナン(The Nun)という
イングリッシュローズ。
…ナンといってもインドのパンじゃありませんよ。
チョーサーの『カンタベリー物語』に出てくる人物に因んだ
"修道女"という意味かららしいです。

ほのかに淡くオレンジかがった白で、半八重のカップ咲き。
もう、見た瞬間に恋をしてしまいました。
ちょっとチューリップみたいな花型がたまらなく可愛い。
シュート(茎)もすらっとまっすぐ長くて、若いけれど凛とした
シスターの雰囲気が出てます(笑)
…いちおう、白で統一する気はまだ持続してます(^^;


園内を散々歩き回って、車を出したらすでに18時前。
すぐそばの可児御嵩IC(東海環状道)から高速に乗った。
オヤジギャグ大得意の夫、呟く。

「知っとるけ?」
「……かにみたけ(可児御嵩)、でしょ……(-_-;)」

家の近所にたどり着き、一風堂でラーメンを食べてから
自宅に戻ったのは22時過ぎ。
オヤ自虐(←デフォ変換)に疲れたか、23時過ぎにはベッドへ向かう夫を見送って
ワタシも半分眠りながらネットの海に漂う…
という日帰り旅でした。


あおいひと。 - 2010.06.03 Thu

最近、というか去年くらいから、
ビーズやキラデコのテディベアマスコットが流行ってますよね。
つけ爪ギラギラ~なおねえちゃんたちが、
でっかいのを携帯にぶら下げたりしております。

ちらっと欲しいなと思ったことはあるんですが、
どうもハデすぎて、オバチャン躊躇しておりましたのよ…。



ところが。



うちのクマが。

「あのね、会社帰りにViaggio Bluのお店の前を通ると、
すんごく綺麗な青いビーズのクマがいるんだよ」


…キミ。
それは、欲しいよ~ということかね?


おねだり目に負けて、店に見に行ってみたら
アパルトメント・ア・ルーエ (appartment a louer)ビーズベアだった。
――ちなみに意味は「貸し部屋」である。
フランス語なのになんで「アパルトメント」なのかは不明。

そりゃあ綺麗だよ。
スワロフスキーの、しかもボタンカットで編んであるんだから。
ボタンカットビーズは高いのだ。
しかも色はカリビアンブルーオパールというちょっと特別な色。
そりゃあ高いわさ。
これで税込14490円也。



…わかりました。作りましょう(-_-;)
つーわけでビーズを買いに行き、材料そろえてトライ。

幸いレシピは有名ビーズ店で見つかったのでそれを使うことにしたが、
問題はビーズ。
いくら安く買える店とはいえ、スワロのボタンカットは最低購入単位が少なく、
結局割高になる。
第一、この店で取り扱っている色の展開は少なくて、夫所望の色がない。

ここは少し節を曲げて、安いチェコビーズでお茶を濁そう。
……と、思ったけど、やっぱり普通のスワロ…ソロバン型でもやってみよっと♪


100603.jpg


耳の形やら目の大きさやら、多少自分が気に入るようにアレンジした。
さすがにちょっと大きいので、バッグチャームにしてみました。

夫はアタッシュケースの中に取り付けてご満悦。
たまに取り出しては、ニヤニヤ笑いながら見てるんだろうな……(-_-;)



ただいまのベランダ状況 - 2010.06.02 Wed

――今年は白。
白でまとめるぞと意気込むワタクシ。
…いつまでその決心が続くかは我ながら疑問だが。
なんか可愛いピンクとかオレンジが出たら、コロッと翻意してしまう
豆腐の根性でございます(TT)



100602-1.jpgばら シュネ・プリンセス(Schnee Princess)

超多花性の強健種、という謳い文句だが、
確かに実感したのが今シーズンの越冬っぷり。
覆いも掛けず外に放り出したままだったにも関わらず、
病虫害と水分不足で一度ならずほとんどの葉が茶変して枯れかかったにも関わらず
硬化した枝を切り、茶変した葉を取り除いて、霧吹きで葉裏に水をかけ、
栄養剤を与えたら、ちゃんと春になったら新芽が出て、今年初めての花が咲いた。
――つよい子、よい子、げんきな子、である。

100602-2.jpg




100602-3.jpgペチュニア"ドレスアップ"ライム

これも去年植えたもので、
やっぱり外に放り出したままで越冬。
…どんだけ過酷な飼い主なんだワタシ(^^;
いやでも、ナニクソと頑張ってくれたお花ちゃんたち、やっぱり春になるとこうやって
ちゃんと元気になって初めての花を咲かせてくれるのです。


100602-4a.jpg




100602-5.jpg
これだけ白い子たちが頑張ってくれていることに敬意を表して
白で統一しちゃろ、と思ったワケでして(笑)
新たに購入したのも白。
えーと、この季節、可愛いぽわんとした花を咲かせる
梅花空木です。


100602-6.jpg


この花が大好きなワタシは、先日も農産物直売所で
切り花を買ったんですが、水揚げが難しくてすぐに枯らせてしまうんですよねー…。
植木なら上手く行くかな…上手く行くといいな~(・_・)


iPad狂想曲 - 2010.06.01 Tue

みなすなるiPadといふものを、我もしてみむとてするなり。
つーわけで、触ってきました。家電屋で。



――重い。
最近筋力がた落ちなせいもあるんですが、思ってたよりずっと重いです。
まぁそりゃねー、あの薄い中に全部入ってるんだもんね。
とはいえ、あれだけでもう、もともとなかった買う気がマイナスへ。


でもこの動画は面白かったので、是非Appleさんに採用していただきたいですな(笑)




※後日わかったことだが、このマジシャンシンヤ氏、
 偶然にもネトゲ友人の小学生の頃からの友達らしい。
 某大手会社にお勤めだそうで、
 Appleからのスカウトがきても無理だろうなぁ、だそうです(笑)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。