FC2ブログ
topimage

2010-10

いまさらだけど、やっぱり - 2010.10.26 Tue



ひさしぶりにgooランキングネタ。


エスカレーターに乗るときの立ち位置(関東は左側、関西は右側)
 いや、関西はそもそもどちらかに寄らない人も多いです…。
 ワタシ自身は郷にいれば郷に従うタイプ。
 東京に到着してすぐは忘れちゃってうっかり右側に立つこともあるけど、
 空港とか東京駅とかはたいていみなさんそんなもんだ(笑)

うどんのつゆ(関東は濃い)
 これ、東京の大学に進学して最初にびっくりしたことでした。
 噂には聞いていたけど、まさかあそこまで真っ黒だとは。
 関東のうどん出汁は濃口醤油、関西は薄口醤油を使うために出てくる違いですね。
 学食で作ってもらって、座席に着いてお箸でうどんを持ち上げたら
 その時点でうどんが黄土色に染まっているのに驚愕。
 以後、生卵も買って溶かして、味をまろやかにするワザを使用。
 
マクドナルドの略し方(関東ではマック、関西ではマクド)
 関西人、シャレた略し方を思いつかないんです(笑)
 我が家は夫がマクド、ワタシはマック。

食パンの好み(関東は6枚切・8枚切、関西は4~6枚切)
 以前お友達の陽さんのブログでも話題になってましたが、
 関西は5枚切が一番好まれます。4枚切じゃ分厚いし、6枚切じゃ
 食い足りん、てな理由だと思います。
 カロリー計算しやすいので、ここ一年ばかり我が家は6枚切愛用。
 でも実家の母と買い物に行って6枚切を買おうとすると、
 なぜかいい顔されません(笑)貧乏ったらしいんだろうか。

ところてんのたれ(関東では酢醤油、関西では黒蜜)
 これもチャットでは驚愕されましたねー…。
 ワタシ自身は黒蜜が苦手なこともあって、断然酢醤油派なんですが。
 なぜところてんに黒蜜か、というと、多分和菓子であるところの葛切りが
 基本的に黒蜜で食べられるから、似た食材であるところてんも
 それに倣った、というところじゃないかと思う。

たこ焼きの位置づけ(関東ではおやつ、関西では食事)
 関西人でも、「食事」、と限定してしまうのは抵抗があります。
 小腹が空いたときに食べる、ちょっと重めのおやつ。
 基本はそんな感じ。
 でも食事としても食べるので、一家に一台たこ焼き器(もしくは専用鉄板)
 があり、白飯とも一緒に食べることがある。
 あ、お好み焼きは完全に定食可能です。ごはんとお味噌汁の友。

お中元の時期(関東は7/15、関西は8/15)
 これ、実は数年前に知りました。東日本は新暦に従って贈るので早いんだそうです。
 「中元」に盂蘭盆会を行ったので、新暦7/15、旧暦8/15が贈る日限。
 まぁどっちでもいいんでしょうね。
 うちは大抵ワタシがすっかりポンと忘れていて、7月終わりくらいに慌てて
 デパートのネットショップから送るのが通例です(TT)

「自分」の使い方(関東では自分自身を指す時、関西では相手を指すときにも使う)
 「ときにも」が重要。
 つまり関西でも、基本的には自分自身を指す時に使うものなんです。
 特に関西の南の方で顕著で、逆に言うと阪神地区では通じないことも多いです。
 ワタシは、聞き分けることはできるけれど、自分じゃ使いません。
 
ミックスジュースの好み(関東は野菜ジュース、関西はフルーツのみ)
 ってか、野菜入れるの?ミックスジュースに??( ̄▽ ̄;
 ショーゲキです。それは野菜ジュースじゃないのか。
 というより、関東ではミックスジュースそのものがあまり見られないようです。
 ミックスジュース、と言われると、関西の一定以上の年齢のひとには、
 妙に赤いモケット張りの椅子が特徴的な、昔ながらの「喫茶店」で
 重たいカットグラスにストロー挿して飲む、というイメージが浮かびます。

魚の開き方(関東は背開き、関西は腹開き)
 鰻以外も違うんですか?

買い物の仕方(関西では値切るのが当たり前)
 大きな誤解を生んでるよなぁ…(-_-;)
 決して「当たり前」ではありません。
 たまにデパートでも値切る勇気を持ったオバサマがいらっしゃる、
 という程度のことです。

ネギの好み(関東は白ネギ、関西は葉ネギ)
 これもチャットで教えてもらって驚愕したことでしたねぇ。
 でも「葉ネギ」なんて言葉は知りませんでしたよ。
 「ネギ」といえば関西では青ネギなんです。
 冷や奴にも、お好み焼きにも、うどんにも、青ネギです。

雑煮などに入れる餅の形(関東/角餅、関西/丸餅)
 というか、雑煮自体も全然違いますからねぇ。
 ま、ワタシはどっちにしても餅はあまりたくさん食べません。

おでんの具(関東のおでんにはちくわぶやはんぺんが入っている)
 おでん専門店には数回しか行ったことがないので、
 スタンダードがどうだか知りませんが、家庭では好きなものを入れます。
 うちははんぺん入れますし~。
 残念ながらちくわぶは滅多に売っていないので、見つけた時に買う程度。
 ちなみに関西ではなぜかおでんのことを関東抱き(←デフォ変換)、違った
 「関東炊き」といいます。
 「おでん」は宮中言葉の田楽が転じたものだろうから、
 本来とは真逆になっちゃってますねー。

九九のイントネーション(関西は抑揚がつく)
 てか、関西弁自体が抑揚激しい言葉ですから、
 ああいう「吟詠」染みた長い文章(?)は自然と抑揚ついちゃうんですな。
 またこの九九抑揚、人によって違ったりして面白い(笑)

しるこの呼び方(関東はしるこ、関西はぜんざい)
 じゃなくて、こしあんのが汁粉、粒あんのがぜんざい、と
 認識しておりましたが。違うの?

玉子焼きの味(関東は甘い、関西は出汁)
 じゃなくて、甘いのは玉子焼き、出汁のは出汁巻き、と
 認識しておりましたが。違うの?

肉まんの呼び方(関西では豚まん)
 よく言われることですが、関東で「肉」といったら通常は豚肉を指し、
 関西では牛肉を指しますね。
 なので関西人は「肉まん」と言われると「牛肉入ってんの?」と思ってしまう。
 「豚」であると断らないといかんわけです(笑)

寿司のシャリの密度(関西は密度が高い)
 それは知らんかったなぁ…。そうなの?
 東京でも寿司食べたことくらいはあるけど、気づきませんでした。
 単にお店ごとの違いなんじゃ…?

桜餅(関東は長命寺、関西は道明寺)
 最近では関東でも道明寺餅、売られてるみたいですよね。
 関西でも長命寺を見かけるようになりました。
 ワタシは美味しければどっちも好きだから無問題♪


いままで散々雑記にも書いたし、チャットでも話題になったし、
ネットやってて一番面白かったのは、こういうネタですな。
全国、いや全世界のひとと繋がってるんだなぁ、と
実感することのひとつです。
それまで知らなかったことを知る、興味深く楽しいツール。
ま、そんなとこで。


(参考:大阪の食のタブー


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索