FC2ブログ
topimage

2010-10

24e FBM その1 - 2010.10.30 Sat

今年もFrench Blue Meetingに参戦。
台風14号に追いたてられながらの信州行きでした。

101030-1.jpg
朝4時起きの5時出発。
わりと気温は高くて15℃。
初日の土曜日は軽井沢で遊んでから
蓼科へ入るので、名神道吹田ICから
上信越道の碓井軽井沢ICを目指す。


101030-2.jpg
途中、多賀SAのスタバであさごはん。
初めてソーセージオムレツマフィンを食べてみたんだが、
なんとな~く微妙なお味…。


せっかくの紅葉シーズン、美しい景色を激写!とばかり
いつものように車で眠り込むこともせず、目を爛々と輝かせて
シャッターチャンスを狙おうとしていたのに、
じとじとじとじと雨が降り続いて、山間部は霧やら雲やらで真っ白。
ワタシの睡眠不足をどうしてくれるーーー!と叫びながら、
小牧JCT→岡谷JCT→更埴JCTときて、気がついたら碓氷軽井沢IC。
11時45分には旧軽銀座近くのコインパーキングにIN。


101030-3.jpg 101030-4.jpg

幸い気温はそんなに低くない。
雨の旧軽におなかすいたー!と雄叫びを上げつつ出ていく。
いろいろ調べては行ったが、雨にへこたれて手近な
腸詰屋メッセでセルフサービスのランチをいただくことに。
チェーン店だが、旨いのよここ。
番号札を渡されてカウンターに取りに行くと、
紙皿(!)に焼いたソーセージやハム、ザウワークラウト、サラダなどを盛ってある。
パンかライスが選べるが、二人ともなぜかご飯(笑)

隣のテーブルでは、社内旅行と思しきオジサンたちが
レーマーグラス(こういうヤツね)で小瓶のワインをやっている。
「あーワイン飲みたい…」
「ビールでもいいな~」



101030-5.jpg
食事を終えて外に出た。
さすがにこの天気、嘘のように人出は少ない。
のんびりできるといえばそうなのだが、なにしろこの雨。
万平通りのお散歩も楽しみだったのにー(>_<)


101030-6.jpg 
悔しがりつつも、ブランジェ浅野屋で明日の朝ごはん用に
パン・オ・ショコラとショソン・オ・ポンムと栗のカンパーニュを買う。
(当初、うっかりカヌレのことまで書いていたが、
実はカヌレはドミニク・ドゥーセのだった(^^;)


101030-7.jpg浅野屋の向いにある土屋写真店は、今や街の写真屋として
よりも写真展示館としての方が有名かも。
軽井沢での皇室の方々の写真以外にも、あの鳩山別荘での
鳩山一郎や石橋湛山、吉田茂などの会談の様子や、
徳川慶喜家や前田侯爵家の古い家族写真も飾られていて、
実に興味深かった。


101030-15.jpg

…ミーハーさくらちゃん、ついこんなものを買ってしまった…。
いや~ほんとこの頃の美智子様、ちょーお綺麗。
溌剌とした知的な美貌、なんてものを体現なさる方が
いらっしゃるのねぇ…。
しかし土屋写真館、商魂たくましい。
それにまんまと乗せられてしまうワタシもワタシだが(-_-;)


101030-8.jpg 101030-9.jpg 101030-10.jpg

本当なら森林浴を兼ねて、万平通りの木立の中をてれてれ歩いて
万平ホテルに行くはずだったのに、雨なので温和しく車で向かう。
雨に濡れた紅葉に囲まれた休館も風情があっていいが、
冷えるわ濡れるわで、とっととティールームへ。
ブルーベリータルトは、フレッシュな果汁がうまうまだが、
セットの紅茶は出がらしっぽくて最悪(TT)


101030-11.jpg 101030-12.jpg 101030-13.jpg

雨の軽井沢を後にして、明日の会場となる車山高原へ。
大門街道の行く手に見える車山というか霧ヶ峰は
山裾が霧というより雲に覆われている。
高原へ登る道は、ご覧の通りの濃い霧。
なのにどうしてみなさん、ハイビームで走るの!( ̄▽ ̄;
反射して白飛びしちゃって、余計に視界が悪いでしょ…。

前乗りされているオフィシャルペンション宿泊組のみなさんに
夫がご挨拶している間に、ワタシは会場の下見。
このグラウンドがびっしりとフランス車で埋まるわけだが、
いまはがらーんとしている。
しかしこれだけ水たまりができていたら、明日は大変だろうなぁ…。

高原内のオフィシャルホテルやペンションに投宿なさる方も多いが、
我が家は少し離れた蓼科の常宿ヴィラB&Bへ。
いや単に安いから(・_・)
そしてバラクラ・イングリッシュ・ガーデンと同じ敷地に建っているので、
パーシャルバラクラ畑借景で(笑)
ほぼ寝るだけで過不足ないこの宿が、我が家のお気に入りなのです。
毎年行くもんだから、顔も名前も憶えられちゃってるし
いろいろ便利でラクちんなの(^^;


101030-14.jpg

夕食もいつもの通り、お向かいのイタリアン、IL POLTOへ。
歩いて来られるのでお酒も飲めるし、
お味は実に美味しいし、言うことないですのお店。
特にここは野菜が旨いのだが、ほとんど自家農園で栽培しているらしい。
本日はシェフのおまかせコース。

左上:アンティパスト・ミスト。
   左上から、根菜のインボルチーニ、スモークサーモン、
   トマトとモッツァレラのカプレーゼ、サンマのエスカベッシュ
右上:キノコと牛タンのアーリオオーリオ
左下:信州サーモンのソテー
右下:エスプレッソのブリュレとプラムのジェラート

ワインは昨年と同じ、Verdicchio dei castelli jesi DOC Classicoの2009。
金色が美しい、コクのある白ワインだ。
うん、多分これ、ベストフェヴァリットの
シャトー・モンテュス・パシュランセックの次くらいに好きだ。
ワインってなんか相性ありませんか?
これはワタシと相性がよい(笑)酔わないもん。

…酔いはしないんだが、寝不足と身体の冷えと温かいものと冷たい白ワインが
身体の中で暴れ回った挙げ句、
口の中を噛み切ってしまい、口内血まみれ(TT)
血の味に酔って(おぃ)、夫に断って中座しトイレに走る。
うがいしてから恐る恐る噛んだ部分を舌でまさぐったら
まぁ大変なことになってました(T▽T)
せっかくの美味しいブリュレが血フレイバー……。



気を取り直して宿に戻って、お風呂に入って寝たのは11時半。
明日は早起きして会場へ乗り込みです。



                                          (続く)

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索