FC2ブログ
topimage

2011-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛あるところに神おわします - 2011.04.29 Fri

            
母校の近くに住むようになったせいで、
このところ、同窓会関連のお仕事に携わることが妙に増えた。
子どもがいないから、それまでは殆ど縁もなく過ごしていたが、
車で30分の距離となると、どうにも逃げ…あいや、
お断りしがたい雰囲気がある。

でもまあ、親の介護が始まったり、自分の身体がいけなくなって
身動き取れなくなる前に一通り済ませておくのが得策か…
という読みもあって、お引き受けできる限りはお受けするようにしている。
…大変なのはみんな順番に巡ってくるものだしね(-_-;)



で、我が母校は東京に本校がある姉妹校のひとつで、
姉妹校上がりのうち、だいたいワタシたちの学年くらいだと
半数ほどが本校近くにある大学に内部進学していた。
(…現在は淋しいことに1/5ほどしかいないそうだが)

そうなると、同窓会も大学と(小)中高校の二つあり、
地元に残っていて引き受けられる人間が限られるため、
数年おきに何かしらお役が回ってくるというワケだ。

かくいうワタクシも、ここのところ大学同窓会支部役員、
中高同窓会学年幹事、ときて、とうとう今回は
中高同窓会役員が回ってきてしまった。
大学のほうはあくまでも支部で、まあ気も楽であったが、
今回は本会。しかも執行部。

因みに申し添えると、ワタシは54回生で、
つまりワタシの上には、さすがに1回生は鬼籍に入られているだろうが、
数字の上では53代の諸先輩方がいらっしゃるということだ。

……………ビビってしっぽ丸めてきゅ~んきゅ~ん、である。

そこまでいかずとも、かつての上級生のお姉さま方というのは
逆らうなど以ての外の絶対的な存在で、
「こうなさってね。あれはしてはダメよ」と言われれば、
素直に「はい」と頷くだけの、抗いがたい権力…もとい、
侵しがたい気品といおうか、えーと……(・_・; ←支離滅裂



ま、そんなワケで、5月末からの正式拝命を前に、
恒例のGW前バザーのお手伝いを仰せつかった。
いやほんとにね、運営がなにもわからんじゃ、来年から困るのよね。
だから見学させていただくのは願ったりではある。

 お仕事場所は、図書館の下。
 母校出身者の皆様方には"センター下"として
 お馴染みの場所である(笑)
 お天気はとてもよくて、青葉繁れる気持ちのいい季節
 ……のはずが、日陰は寒い!!
 はっきり言って極寒の地(T▽T)
これも来年への教訓だね、と、同じ役員の同級生としみじみ語り合う。
くーレッグウォーマーとスカーフ必須ね(T▽T)



iphone_20110429203249.jpg


前々日になぜか足を傷めてしまったワタクシ、
大変申し訳ないことながら、あまり立ちん坊のお仕事はできない。
でも諸先輩方はじめ同級生たちもみなさん優しくて
座ってできる仕事を割り当ててくださった。
それがペット茶の売り子と募金のお願い(爆)

「私が会計とのやりとりをするから、あなたは座ったままで
 売るのだけして頂戴ね」と、とある先輩。
その方は立ったまま、ずっと私のそばにいてくださる。
申し訳なくてつい動いていたら、別な先輩が
「あなたは動かなくていいから。座ってらっしゃい」
と甘やかされる。

ペット茶はお昼過ぎには売り切れてしまって、
あとは温かい紅茶販売のお手伝いをしていたが、こちらは立ち仕事。
幸い足は大丈夫だったのだが、腰に来た(T▽T)

それも売り切れて、寒くて長かったバザーも終了時間を迎え
後片付けをして、同窓会館に荷物を運んでいたら、
「あなたは重いもの持って歩いちゃダメ!荷物番していなさい!!」と
これまた別の先輩に叱られた。




……愛に溢れる先輩に囲まれて、
ワタクシ本当に幸せですわ、おねーさま方(T▽T)



                  
スポンサーサイト

ヘンなたべもの - 2011.04.23 Sat

                   
110423-1.jpg


まず、城崎の土産物屋で見つけたお菓子。
ピーナッツをココアでくるんだものらしい。
中身を出して食べていたら、ネーミングは忘れていられるだろうが、
「何食べてるの?」と訊かれたら、あまり答えたくない。


110423-2.jpg


コンビニで見つけた馬鹿デカイプリン。
ちなみに621kcal。
…サクッと一食分クリア。


110423-3.jpg


なぜかUF◯キャッチャーに入っていた焼きさんま。
妙にリアルで笑えるが、焼けているのは外側の袋部分のみ。
中には小さいチョコが入っているらしい。
…でもこれ、さんま?鰺くらい太くない…?




…ちなみにこの三つ、全部



買ってません。




…ネタだけありがとう、メーカーの方々。
                  

城崎で湯治なのさ - 2011.04.21 Thu

               
…といってもいつものように、午前中に家を出て、
お風呂だけ入って、とっとと撤退するしょぼい湯治なのだが。

4月の初め、とってもお天気が良くて暖かい日、
久しぶりにお休みを取ったやさしい夫が
妻の身体を気づかって、連れ出してくれたのでした。
(なんか強調しろと無言のプレッシャーが)


110422-1.jpg
 我が家からのんびり走ってだいたい三時間半。
 途中の丹波山地に冠雪が残っているのを見ながら
 北へ北へとひた走る。



110422-2.jpg 110422-3.jpg 110422-4.jpg


途中、トイレ休憩で道の駅丹波のまほろばに立ち寄る。
トーストを半分囓っただけのワタシたち、お腹もすいてしまって、
フードコートで但馬名物をちらりと食べてみることに。
ここ、けっこうアタリですよ。
岩津ネギのコロッケとソーセージはネギの甘味が実に旨い。
それにじゃこごはん♪

農産物やら加工食品なども充実していて、
まあ観光客向けではあるのですが、新鮮そうでした。
買いたかったけど、この日は一日とても暑そうだったので断念。
フードコートの他にもスローフードを謳ったレストランもあり、
時間的にお昼時になっていたら、そっちにも行ってみたかった!


110422-5.jpgもう春になって、温泉はオフシーズン。
しかも震災の影響か人出の少ない城崎の町。
けれどいつもの御所の湯は、それなりに人がいて、
女湯はわりとかしましい。
けど大好きなミストサウナはほぼ貸し切り状態♪(* ̄∇ ̄*)
いやでもね、肩とか腰とか脚には効きますよマジで。
温熱療法ばんざーい。気分だけテルマエ・ロマエ。
…いやオッサンの"豊穣の象徴"は目にしてませんけど。


110422-6.jpg お風呂から上がると、お腹すくー。
 というわけで、とっとと城崎を出て、
 40分ほど走って、城下町出石へ。
 以前、夫の車仲間のしろくまさんに連れてきていただいた
 皿そばの名店よしむらへ。
 おいしいお蕎麦をたっぷり食べて、満足満足。


110422-7.jpg帰りがけ、途中で丹波の西山酒造に立ち寄る。
以前来た時は、どこで買い物できるのかわからず、
すごすごと撤退して氷上のスーパーの酒屋
(さすが地元でけっこう充実しているのだが)で
但馬強力生詰と純米吟醸しぼりたてを購入したのだが、
今回は蔵元に再度アタック!


表通りの店舗(なのかあれ…?)は閉まっていたが
めげずに裏の事務所へ突撃したら、にこやかに招き入れられた。
せっかく蔵元まで出向いたから、ちょっと珍しいものがほしいと言ったら、
奥の方から持ってきてくれたのは、顧客向けに少量出したらしい大吟醸無濾過生しぼり。
使用されている酵母が、M310と1801…って発酵学を知らないワタシにはサッパリだが、
なにしろその二種類の酵母で酒を造り、5月の鑑評会に向けて
味比べをしてもらったんだそうである。
その時の在庫がほんの少し残っているので、よければどうぞ、と言われ
「二本とも買えば?」と例によってこういう時は妙に太っ腹な夫が唆してきた。


110422-8.jpg



……ええ、買いましたよ二本とも。

で、その夜、鍋食べながら味比べ。
M310で作った「壺中夢源」のほうは、慣れた感じの小鼓の味。
素直に旨い。
1801酵母の「丹波一滴水」は、なんというかはっちゃけてる。
かなりの辛口で、ハリネズミみたいな感じがする。
これを口の中で抑え込むには、かなりの手練れじゃないと…という感じの酒である。
一滴水てのは、もともと禅の言葉らしいので、
禅の神髄に触れるほど研ぎ澄まされていないと、
ホントの味に近づくのは不可能…とそういうことなのか?(・_・;

ちなみにこの二本とも、残念ながら純米じゃないんですねぇ…。
本来アル添(醸造用アルコール添加)の酒は苦手な我が家のため、
なかなか呑み進まない(笑)
2週間を経て、未だに冷蔵庫に残ってます。
…早く呑んで次買おう…。


                

ある夫婦の情景 - 2011.04.19 Tue

会社の昼休みに、近くにあるカルフールへお散歩に行った夫から、メールが届いた。


夫「カルフールにヴィッテル少々入荷」
妻「かうべし
夫「べし けむんぱす」
妻「(サクッとスルー) あれ?
おうちのガス入りミネラルウォーターの在庫、
一本ふえてる…。小人さんのしわざ?」
夫「ひみつのポケット」
妻「ドラえもんだたか…」

(5分経過)

妻「ドラえもんがくれた一本をあけたら、
しゅわーってふきだした…。
水びたしだよ、どらえも~ん(T ^ T)」
夫「 ( ̄▽ ̄) 」



…毎日楽しいです。とっても。

春のあれこれ - 2011.04.14 Thu

この雑記に現在ワタシが利用しているのは、
FC2ブログ。
先日、iPhoneアプリで記事管理専用ソフトを見つけて使ってみたが、
写真投稿もやってみようと思いましたワケで。

…ほんじゃま、行ってみよ。



 近所の小川沿いのさくら並木。
 これは先週半ばの状態で、
 今は満開を過ぎて少し葉が出ている。
 この道はいつも散歩で通るところで、花見はついで。



夫と行くちゃんとした花見――と言ってもここ数年は、
せいぜいホカ弁買って長閑なお昼ご飯程度だったが――
は、この道と反対方向に歩いた夙川公園沿いの桜並木を観に出かける。

今年は東日本大震災後の自粛ムードに対する反動なのか、
むしろ例年よりも人出は多かった気がする。
…露店の数は逆に少なかったが。


 定番の金魚すくいの露店には、こんなものまで。
 そりゃまぁ、店に出すまでに、金魚よりは手間暇かからんな。
 しかし、おーたまじゃくしはカエルの子、なのだ。
 …孵ったら大変なのは、掬ったおたまじゃくしを
 嬉しそうに持ち帰る子供のママたち(^^;;



 春になってやってくるもののひとつ、鳩の夫婦。
 どうやら我が家のベランダは、眺望良し・交通至便の
 優良物件らしく、毎年必ず入居希望者がやってくる。
 隙あらば入居決行しようと虎視眈々と狙っている彼らとのバトルが、
 今年もまた始まる…( ̄_ ̄ )




春になると始まるもう一つが、花粉症及び黄砂とのバトル。
この日は朝から家中掃除したにも関わらず、
まー花粉も埃(つまり黄砂)もインジケーターMAXで
凄まじい勢いで仕事する空気清浄機。
……これ見ると出かける気失せるんだよなあ…。




それでも無理してお出かけ…というか、恒例のお散歩に出た。
ここ数年、運動不足解消のために
週に1、2回は3つ向こうの駅までの4kmを、片道だけ歩くことにしている。
髪はまとめて、帽子被って、マスクに眼鏡。
……ほんっっとーーーーに怪しい中核派である。


 そしたらね。
 途中のおうちの庭先に、こんな源平桃を見つけちゃった。
 一本の木に紅白二色の花を付ける花桃を、
 源氏の白、平家の赤に因んでそう呼ぶそうです。
 綺麗だふにゃ~(* ̄∇ ̄*)←ふにゃもらけ?



 帰りはスーパーで食料品を買って、
 電車でおうちまで戻ってきて、
 寝る前に歩数計を見たら、9999歩。
 なんか嬉しくなったので記念写真。
 …このあと10000歩ぴったりにしようと思ったのに
 なかなかカウンターが動かなくて、意地になって家中歩き回ったら
 ふとしたタイミングで一気に10085歩 orz




……結局この雑記、アプリでレイアウトまでは巧くできず、
PCの管理画面から直接いじることになってしまった…というオチ。


春の日も、ワタシの努力も、夢のまた夢。
まったく、世の中に絶えて桜のなかりせば――
いや、妙ちくりんなアプリのなかりせば、春の心はのどけからまし。


             

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。