FC2ブログ
topimage

2011-10

信州秋旅 2011 その1 - 2011.10.15 Sat

          

111015-1.jpg今年もFrench Blue Meeting 2011に参加すべく
信州は車山高原へ向かったのは週末土曜日明け方4時45分。
今年は例年よりかなり早い開催で、
昨年度の雑記と比べるとよくわかる(笑)
ついでに気温も昨年とは雲泥の差。


111015-2.jpg
途中、休憩したのはいつも通り多賀SA。
おうどんとおにぎり、カレーパンを夫と分け合って食べる。
その後7時の開店を待ちかねてスタバでテイクアウト。



111015-3.jpg

関ヶ原を過ぎて、滋賀から岐阜へ入るあたり。
「東の野にかぎろひの立つ見えてかへり見すれば月傾きぬ」
山間から立ち上る雲を見ていたら、なんとなくこの歌が頭を過ぎった。
いやかぎろひ(陽炎)でもなければ、「野」でもないんだけどね。
でも、とても美しく、日本的な景色だなぁと思ったのだ。
東へ向かってるし、返り見すれば月…は雨だから出てなかったけど(T▽T)


111015-4.jpg
なんでか「アメ」とカタカナ表記されていると
まぁるい飴がころんころんと転がって危ないのかも、
などと思ってしまうワタシは、かなり眠気で朦朧としている(=_=)
夢の中では飴に溺れる……絶対。


111015-5.jpg長野自動車道東部湯の丸ICを下りて、
お昼前に東御市のVilla d'Est Gardenfarm & Wineryに到着。
車を降りたところで、玉村豊男夫人サエコさんに出会う。
ご挨拶してお店に入ると、カフェは開いたばかり。
ちょっと早いけど、混雑する前にランチにしちゃえ。



111015-7.jpg

アミューズにカボチャのスープ、
メインは自家製ソーセージと信州豚のシードル煮のカフェランチプレート。
自家製パンは三種類。
おいっっしいいいいぃぃぃ~~~~(≧∇≦)


111015-11.jpg8月の終わり、ヴィラ・デストではちょっとしたアクシデントがあった。
カフェで食事した客のうち、7人が食中毒の症状を訴えたのだ。
黄色ブドウ球菌によるものだった。
そのため、カフェはしばらく休業し、衛生管理を徹底すべく
準備を整えてから再開する、と、玉村さんの名前で顧客に手紙が来た。
もちろんあってはならないことだし、入院までなさった方はさぞおつらかっただろうが、
何度もここへ足を運ぶほど大好きないちファンとしては、
早く再開して元気なヴィラ・デストに戻って欲しかったので、
今回、戻ってこられて本当に嬉しかったのだ。


111015-6.jpg

食事の後、お庭に出てみた。
柏葉紫陽花、ナスタチウム、エキナセア、ダリア、金盞花…
晩夏と秋の花が咲き乱れていたが、アメ…もとい雨が降って少し肌寒い。
おまけにスズメバチがせっせと働いているので、怖くて仕方がない(-_-;)
写真だけ撮って、早々に撤退することにした。


111015-8.jpg

途中、地元スーパーのツルヤでお買い物などして、車山高原に登る。
振り返ると白樺湖は綺麗に紅葉していて、
霧でまったく視界が利かなかった昨年とはまったく違う。
…といっても今年も雨模様で、なーんかどんよりしてるのが気になるのよね…。


111015-9.jpg

25e French Blue Meeting 2011は例年通り車山高原全体で行われる。
ワタシは特に車に強い興味を持っているわけでもないのだが、
綺麗な色やクラシックな形の車が大集合で、実に楽しい。
二日間にわたって開催されるこの日本最大のフランス車のお祭の一日目は
日中が登録制のフリマで、夜は映画上映などの前夜祭。
フリマ会場で、日本全国津々浦々から集まった夫のお仲間と待ち合わせる。

今年のフリマはフランス軍の放出品が多いみたいだった。
なんですかこの箱(・_・)ひょっとしてバッテリー?こんなものどうするの???
と、どシロウトには用途皆目不明な品々が並んでいたりする。
(あとで夫に聞いたらあれは弾薬箱らしい…( ̄▽ ̄;)
あと軍関係だとジャンパーとかね。
そういやフランスには名にし負うL'egion 'etrang'ere(外人部隊)があったよなー。
日本人隊員もいたはず。

あ、もちろん他にもTシャツだとか雑貨も少々売ってましたが。
その類は明日のメインイベント日の方が多い。
ワタシも実はビーズアクセで出店予定です。
今年はちょっと仕込みがあるのよ………( ̄ー ̄)ククッ


111015-10.jpg

お仲間もほぼ全員集まったところで、集団でホテルへ移動。
今回はお仲間の一人が会社の保養所契約のある会員制リゾートホテル
プロミネント車山高原を予約してくださって、激安で宿泊することができた。
白樺湖を遠く臨める6畳付きの和洋室が、本当に、まさかこの値段で…??
というオドロキの価格だった(笑)

しかしさすがにこのお値段、素泊まりなので、メンバーさんたちが集まるmixiで
こっそり自炊する計画を立ててくださり、我が家もそれに乗っからせていただいた。
前日に大量のおでんを仕込んでくださった*tomoさん、どうもありがとう!(≧∇≦)
大根が実にいいお味になっていて、ほとんど奪い合い状態でした(笑)
他にも運んでくださった方や相談をまとめてくださった方など、
皆さん素晴らしい連係プレイだったらしい。
ワタシもスーパーで買い込んだ材料で、間に合わせにカナッペ数種をご提供。
あと、夫のコダワリで(笑)兵庫銘酒の小鼓の一升瓶を提供した。

ところがワタクシ、前日からのあれこれで睡眠時間が足りず、
22時過ぎくらいにはもう眠くて仕方がなくなり、
ヤバイ、このままではおでん鍋にダイブして煮込まれてしまうぞ…と内心戦いていたら
夫が「失礼して寝てきなさい」と言ってくれたので、
後片付けもお任せして、こっそり部屋に引き上げさせていただいた。
いやもう、間一髪ってとこでした。
メイク落としてパジャマに着替えたらもう爆睡……(=_=)


その頃、窓の外では大雨が降りしきっていた……。
どうなるさくらのビーズ店!( ̄▽ ̄;
以下待て次号。



              
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索