FC2ブログ
topimage

2012-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

May the force be with you. - 2012.11.30 Fri

     
我が下弟夫婦は、スノーボーダーだ。
もうふたりともけっこういい歳なのだが(笑)
毎年冬になるのを待ちかねて、大きなワンボックスカーに
ボードを載っけてあちらこちらと滑りに繰り出す。
いつまでも仲が良くて、いつまでも元気で暴れて、
おねえちゃんは実に羨ましく、微笑ましく楽しく思っている。

その彼ら、何を思ったか今年になって初めて
夏にもボードに乗りだした。
といっても、サンドボードやマウンテンボードではない。
歴としたサーフィンのロングボードである。
この夏はしょっちゅう日本海やら和歌山の海へ出かけている様子が
二人によってFacebookに呟かれていた。

ところが、初めての波乗りに夢中になりすぎて、
秋深くなっても海へ行きまくっていたせいか、雪シーズン間近になって、
ようやくスノーボードのメンテをしていないことを思い出したらしい。
休みの日に慌ててワックスを塗る下弟の姿が
またFBで呟かれていたのだが。


480151_391956914217266_716947597_n.jpg



……しゅこー……パー……



こんな下弟を持った姉は苦労いや苦悩の連続です。
笑いすぎで腹筋イタイ…(T▽T)



      
スポンサーサイト

いとこ愛。 - 2012.11.28 Wed

何度かご紹介したことがあるが、
ワタシの母方には、従姉が三人いる。
・・・その上にひとり、ワタシと同年にひとり、従兄もいるが。
ともかく、その従姉たちのうち、一番年長のゆきちゃんは、
ワタシよりも一回り年上で、ポーランド人と結婚し、
カンガルーがいない方の"オーストリア"のウィーンに住んでいる。
(一時期ジョークになってたのよ、
 No Kangaroos in Austriaって道路標識に書いたのが)


そのゆきちゃん、ただいま父親である伯父の法事で一時帰国中である。
夏に帰国したとき、次はカラオケ行こうね、と約束した彼女と、
本日めでたく公約達成してきた。


「あたしが日本にいた頃の歌謡曲って古いわよー。
 さくらちゃん、知らないかも」


と予防線を張っていた彼女が
いそいそと入力して、やおらマイクをにぎり、
朗々と歌い上げたその曲は。



「I did it my way~♪」



そう、シナトラのMy Wayであった。

・・・・・・古いにもほどが( ̄▽ ̄;



でも優しいさくらちゃんは、

70歳以上の

オジサンが歌う定番曲


だとか


そもそも

歌謡曲じゃないよソレ


とか



そういうツッコミは一切入れずに、そのあと一緒になって
百恵ちゃんの「いい日旅立ち」だのBeatlesの「Yesterday」だの
John Lennonの「Happy Christmas」だの布施明の「シクラメンのかほり」だのを
歌ってあげたのだった。


・・・・・・このへん、わりと世代的に被ってたのは内緒だ('ノΘ')




        

ドイツクリスマスマーケット2012 - 2012.11.26 Mon

連休前の木曜日。
例年通り、というか、今年はちょっと早めだけど、
新梅田シティのドイツクリスマスマーケットに行ってきた。

さすがに11月、まだ人出は少ない。
のーんびりしたムードがありがたいが、
アドヴェントにもならないうちのクリスマス飾りは、
どうもなんか違和感(笑)
ソーセージだけ食べて、とっとと撤退してきた。


121122.jpg


その後、クリエイトレストランツのBierburgへ。
なんとなく久しぶりにドイツな気分だったんだろか、我が家的に(・_・)


そして酔っぱらった夫の去年冬のベルリン出張自慢が始まった。

「ドイツのクリスマスマーケットはいいよ~。
 寒くてね、ビールが美味しくてね、あ、ソーセージもね。
 ニギヤカだし、楽しいよ~」

延々聞かされたワタクシはといえば、
「ベルリン行きたい…まだ行ってない…。
 クリスマスシーズンのドイツも、まだ見たことない……(-"-)」
と恨み節を呟き続け、拗ねモードで帰宅する羽目になった。



……絶対に向こう数年以内に行ってやる!(炎▽炎)


       

ご無沙汰さまでございました - 2012.11.23 Fri

   ※遡った雑記も一緒にアップ。
     2012.10.7 ちび子日記
     2012.11.20 タタン姉妹の誘惑


2か月ぶりにお目もじ仕りますm(_ _)m
やーっと雑記を書く気力が徐々に回復して参りました…。
書けなかった原因は様々ですが、ともあれリハビリがてら
ぼちぼちと再開して参りますので、今後ともどうぞよろしく。


ひさしぶりにのんびりした連休初日。
夫と近所の川を下って、紅葉狩りがてらお散歩に行って来ました。
いやどんぶらこと船渡御したわけじゃござんせんが。


121123-2.jpg

ここは桜の名所として有名なんですが、その葉が一斉に色づいて
春だけでなく、秋も美しい場所なのです。
もうずいぶん散ってますが、またその散り敷いた地面が綺麗で。
それだけになんか写真がピンボケしてるのが惜しい(泣)


121123-1a.jpg

海と山が迫る阪神地域ではありますが、
ここいらあたりに住んでいると、それほど海から近い、という感覚にはなりません。
しかしここは桜の名所であると同時に、松林の名所?でもあって、
地元外の人からは不思議がられます。
なんで山に松??と。
昭和初期に造成されたらしいので、松もその頃に植えられたものと思いますが、
すでにこーんな状態で(右下)
右岸はまるっきり木の根道。




ふと見ると桜の根を守るための看板が。
「さくらを大切に育てましょう」
…もう育たなくていいです(-_-;) ←育ちすぎ



121123-3.jpg

タタン姉妹の誘惑 - 2012.11.20 Tue

京都に大エルミタージュ美術館展を観に行ったのは、11月の初め。
目的はほぼ、ヴァン・ダイクの『自画像』だけである(笑)
だーって山本耕史くんに似てるんだもーん。

以前、ミュンヘンのアルテ・ピナコテークで観たコレとは別のヴァージョンで、
構図も表情もほぼ同じ、しかしやっぱりナルシスト全開。



121120-2.jpg


大混雑の京都市美術館を後にして、
岡崎公園の端っこ、平安神宮の裏手にあるLa Voitureへ。
開店待ちの列の端緒に着く。
ここはタルトタタンで有名なお店で、いつも長蛇の列なのだ。
しかし運良く1ターン目で入店でき、お目当てのタルトタタンと
さらに美味しい紅茶にありつけた。

こちらのタルトタタンはなんと1台(たぶんφ18cm)に18個のリンゴを使うらしい。
いやもう、ぎっしり詰まったpomme caraméliséにうっとりざます(* ̄∇ ̄*)
酸味と甘味のバランスがちょうどよくて、
かかってるヨーグルトもコクになってます。

う~ん、おいしい…。
これはやっぱり、家でも作ってみよう。
おりしも義妹2のご実家からいただいた
巨大リンゴがたくさんあったので、作ってみた。
リンゴは特大3個半。それでも18cm台をぎっしり埋め尽くせなかった。

あと、うちはお砂糖を使わず、人工甘味料なのだが、
やっぱりというかキャラメリゼが上手く行かない。
なかなか茶色くなってくれないのである。
まあいいや…。おいしいし。


121120-1.jpg

そして2回目。
今回はリンゴを増やしてみた。
特大1、大2、小3。
それでも台まだいっぱいにならない。
だってさー、これ、φ28cmフライパン2台分満載よ?
これ以上はムリ…orz

そしてキャラメリゼできないということは
リンゴ同士がくっつかないということでもある。
逆に考えると、砂糖のパワーってすごいよね…。


…まいっか。タタン姉妹には負けても。
色は綺麗だし(・_・)


121120-3.jpg



              

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。