FC2ブログ
topimage

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イイワケ。 - 2013.01.28 Mon

   
妹の子供たち、ちび太ちび子の兄妹は、二人ともどこかぶっ飛んでいる。

ちび太は2歳頃から、親の姿が見えなくてもへっちゃらで、
「ママもねねも行っちゃうよー?」と声を掛けても、
自分の興味を惹いたものから離れようとしなかった。
「ママお買いものに行ってくるね、ばいばーい♪」と妹が手を振っても
しらんぷりで遊び続けているような赤ん坊だった。

以前書いたことがあるが、おもちゃの電車を持たせると
ゴロゴロ動く車輪と床面の接地面をじいっと見つめているような子だった。
こりゃあオタク道まっしぐらだな、と当時も思ったモノだが、
小学校6年生の現在は、すっかりミステリー小説にハマっている。
そんな彼にアヤツジ(注※綾辻行人:推理小説家)を送ったのはワタクシだ。



ところで妹のちび子はといえば、もっぱら芸術方面に熱中しており、
もう何年も子供向けアート教室に通っている。
以前、淡路島のONOKOROパークでグラスデコをやるワタシの手元を
食い入るように見つめていた彼女の表情は今でも忘れられない。
その情熱は数年経った今では遺憾なく発揮されていて、
何度も市の絵画展や給食ポスターに選ばれたりしている。
…ってさりげなく伯母バカしましたよワタクシうふふ(* ̄m ̄*)

妹に言わせると、こういうところは母やワタシに似たんではないか、
ということだが、なんのことはない、
多少なりと絵を習った(お稽古事レベル)のが
家族では彼女とワタシだけだった、というだけなのだ。
自分で言うのも哀しいが、別に特に優れた技術があるワケではない。
だが少なくとも、父を除いたメンバーたちは、基本的に絵を描くのがキライではないので、
誰に似た、ということはないと思う。



…しかしちび子。
お兄ちゃんと違ってどうも理数系に弱いのは、
確実にワタシに似たんじゃなかろうか(-_-;)



先日彼女のもとに、塾の算数テストが返却されてきた。
お兄ちゃんのちび太とは違って、虫食い計算問題に弱いらしく、
10問中正解は5問だけ( ̄▽ ̄;

「これを5問正解!と取るか、5問不正解とするかが問題…(TT)」

と母である妹は苦悩している。
…つまりもっとダメダメなわけですな、本来(^^;

そのダメダメテスト結果を持って、とぼとぼと家に戻ってきたちび子。
おそるおそる妹に差し出した。


「こんなに間違っちゃったんだけど…」
妹「えーーー!どうしちゃったのだ?」


「空気読めなかった…」



その言い訳にかなりの衝撃を受けた妹。
怒るより先に、テンションダダ下がりになったらしい。
うん、いや、空気読めても問題は解けないよね(´Д`)

決してちび子、基本が出来ていないワケではない。
授業はしごく真面目に聞いているし、教科書に出てきた問題はカンペキに解ける。
ただ、応用が利かないのだそうだ。
生真面目で周りの人間の受けがいい彼女の性格を考えると、なるほど頷ける。



…待てよ。
おっかしいなー…。
似てるとか言わたけど、応用だけで生きてきたのに、ワタシ。
つか基本がなっとらんのか( ̄▽ ̄;

      
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。