FC2ブログ
topimage

2014-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ日記 41 - 2014.08.29 Fri

   
自分メモ。
8月21日(日)のバラちゃんたち。


140829-1.jpg
140829-2.jpg
スポンサーサイト

バラ日記 40 - 2014.08.21 Thu

   
自分メモ。
8月21日(日)のバラちゃんたち。

140821-1.jpg



140821-2.jpg



140821-3.jpg

バラ日記 39 - 2014.08.14 Thu

    
自分メモ。
8月14日(木)のバラちゃんたち。


140814-1.jpg


140814-2.jpg



140814-3.jpg

Das gibt's nur einmal - 2014.08.09 Sat

140809-1.jpg

ツゥバラティィ~(C)義妹2 お土産が我が家にやってきた。
この日出張だった夫が持って帰ってきたのは、チョコのグラズールが照り照りと美しい、
ザッハトルテだった。

お友達にいただいたこの超絶美味しいザッハトルテは
川崎にある老舗ドイツ菓子店リリエンベルクのもの。
しかもワタシの好きな、ウィーンの名店デーメル仕様のレシピであった。

Sachertorteはもともと、オーストリア宰相メッテルニヒの料理人であった
フランツ・ザッハーが考案したものだった。
てっきりウィーン会議の時に、各国代表が腑抜けになってオーストリアが有利になるよう、
メッテルニヒが甘いモノをふんだんに食べさせようとしたんだとばかり思っていたが
(実際そういう説もあるのだ)、それより以前にメッテルニヒ家で作られたものらしい。
その後、ウイーンの老舗ホテル、ホテル・ザッハーの名物として世界に名を馳せている。

このへんは、大学時代の近代ドイツ史の講義でさんざん聞かされた部分だ。
メッテルニヒとゲーテ、シュタイン、グナイゼナウなどなど。
懐かしいよねー、元同級生HBさーん(T▽T)
…大学時代のゼミのS教授は、たぶんウィーン会議の逸話の方が
ロマンがあると思われたんだろうな(-_-;) 信じてたよ…。


140809-2.jpg


で、そのメッテルニヒ家のレシピがなぜホテルに?と疑問に思って
以前調べたことがあるのだが、考案者のザッハー氏の息子が後年開業したのが
ホテル・ザッハーなのだそうだ。

で、そのホテル・ザッハーのレシピがなぜデーメルに?と疑問に思って以下同文。
なんのことはない、ホテルが経営不振でザッハトルテのレシピをデーメルに売り渡したんだそうだ。
その後、紆余曲折(という名のオトナの事情)を経て、
ホテルとデーメル双方がこのケーキを売ることとなった。

リリエンベルクのシェフはウィーンのデーメルで修業されたそうで、レシピもデーメル仕様。
デーメルのレシピは、グラズールの砂糖のジャリジャリが細かく、スポンジはやや軽い。
なにより決定的な違いは、アプリコットジャムを二層のスポンジで挟むのではなく
スポンジ表面に塗るのみにしているところである。
つまりホテルの方がケーキとしては"重い"。

ホテルの方は、ウィーン在住の従姉からさんざんお土産で貰っていて
食べ飽…もとい、食べ慣れていたということもあるのだが、
新婚旅行でウィーンに行った時もホテルザッハーじゃなくてデーメルでお茶したくらい
ワタシはこっちの方が好きなのだ。
…もっとも今なら両方行くだろうけどね(・_・)


140809-3.jpg

久しぶりに、ディスコンになっちゃったジノリのジュリエッタを引っ張り出してきて、
朝から優雅にお茶…ならいいんだけど、朝ご飯になるものがなーんにもなくて
ケーキになった土曜日の朝。
今日はとりあえず生クリームなしでいただいてみました。
おいすぃぃぃ~~~(≧∇≦)
ホテルの方は生クリームなしじゃ食べられないんだよワタシ(-_-;)


Das gibt's nur einmal, Das kommt nicht wieder, Das ist vielleicht nur Träumerei.
(たった一度だけ、二度とは来ない、きっとそれは夢の中だけ)
                          映画 『会議は踊る』より「ただ一度」

        

バラ日記 38 - 2014.08.08 Fri

    
自分メモ。
8月8日(金)のバラちゃんたち。


140808-1.jpg



140808-2.jpg



140808-3.jpg



140808-4.jpg
洗濯物を干そうとベランダに出たら
目の前のブル・ドゥ・パルファムの鉢から
茶色いモノが飛び出した。
スズメバチかと思って、ひぃぃっ( ; ▽ ; )
って叫んじゃったけど幸いにしてアブラゼミ。
ワタシも驚いたが、蝉も相当驚いたらしい。
…ギャピーッ! って言いましたよ、
ヤツは確かに(-_-;)
しかしバラの茎で何してたんだろう…
はっ!まさか樹液に飽きてバラ茎の汁を
吸いに来てたりとか許せん!(炎▽炎)
以後、うちのベランダに近寄ることは
まかりならん!出入り禁止じゃっ!
かくして鳩に続き、新たなる敵との闘いに
挑むワタクシであった(-_-;)

真夏のビアパーティ - 2014.08.07 Thu

    
元同窓会役員のお姉さま方・後輩達とは、今でもいろいろ交流がある。
冬のバザーへの出店もそうだが、やれ年末だから忘年会、やれ年始だから新年会と、
あれこれ集まって呑んで喰ってだべって遊ぶことが多い。
今回はビアガーデン…のはずが、暑いから屋内にしようよ、ということになった。

ところが当初来られる予定だった14名のうち、なんと半分の7名がキャンセル。
結局7名だけの集まりになってしまった。
いつの間にか幹事になっていたワタクシ、3回も人数変更の連絡を
店に入れるハメになった(-_-;)


で、当日。
みんなの予想通り、待ち合わせと真逆の場所にいたM元会長、
滅多にこの手の飲み会には来ないレアキャラM元副会長、
気合いを入れてビール柄のアロハシャツを着ていらしたHお姉さま(爆)、
いつの間にか幹事をワタシに委譲していた I 姉さま、
そしてRちゃんMちゃんワタクシの我ら同級生3名…がなんと一番若い!!(←ここ強調)
「通りすがり〜」と顔だけ見に来て下さったN山お姉さままでいらして、
みんなで行こうよぅとゴネたけど、夜は先約がおありとのことで残念ながらバイバイ。
7名しかいないのに14人分のやかm…賑やかさの一団を率いて、店に向かう。

「このへん、昔よう来たわ~」
かつてマハラジャのお立ち台で踊り狂っていたらしい I 姉さまが呟く。
ば、バブルの象徴ですな…。
わたしゃここのマハラジャは1回ちらっと入っただけですわ(・_・)


140807-1.jpg

7人に減ってしまった一団が入ったのはビアブルグ
まあ料理は期待できないが、宴会プランが安いのがこの際はいいか。
しかしこんなに人数少ないんだったら、ビール博物館にでもすればよかったかのう…(-_-;)
などと嘆く幹事に「いいわよー飲み放題なんだから(`∇´)」と笑い飛ばすお姉さま方。
…相変わらず豪快でいらっしゃいます…。
「あらでも思ったよりお料理悪くないわよ」
…フォローありがとうM元会長・副会長コンビのお姉さま方(T▽T)
ワタシとしてはフローズン生を呑み損ねたのが痛恨です…。


140807-2.jpg
にぎにぎしく?終わった一次会のあと、
M元副会長はお帰りになり、
残った6人でカラオケ屋へ突入。
シャンソン歌手であるはずのM元会長は、
なぜかチャンチキおけさでスタート。
謎なんだこの方ホントに…(-_-;)

前もってこっそり「いい?いの一番に入れるわよ、アレ」と I 姉さまからのご指示があり、
ご一緒に「Let it go ありのままで」をハモる。
I 姉さまはコーラスでこの歌のアルトパートをなさっているのだそうな。
先日の山のお別荘合宿で、往き帰りにアルトパートを吹き込んだ音源を
延々流されていたおかげで、ワタシもアルト歌えます(-_-;)
でも今回はメインメロ担当。
お酒のあとで喉はイカれてるし耳鳴りはしてるし、散々ですが頑張った(T▽T)


140807-3.jpgそれからはもう、いつもの通りの大暴れ。
恋チュンは全員立って踊るし、
JOY→じょいふるという体力消耗コースは
Mちゃんと I 姉さまがステージで地響…いやあの。
ワタシは腰が痛いから立たないよ!!(T▽T)
このメンツで初めてカラオケ参加の同級生Rちゃんは、
幾分、いやかなーり引いていた気がするんだけど、
「次までに修業つんどく」らしい。
「恋チュンをみんなが踊れるのがびっくりだった」んだそうだ(笑)


…ほんっと、つくづく元気だわみなさん……(-_-;)

     

るろうに剣心 京都大火編 - 2014.08.06 Wed

    
おひとり様で行ったのだ!!

140806-1.jpg


実は原作未読。
そして映画第1作も、この前の週末にTV放映していたのを観たのが初めて。
…たけるんファンなのに、実は彼の出演作品はごく少数しか観ていないのである。

でもこれはねぇ…。
もちろん評価が高いのは知ってたけど、TVで観て驚いた。
お金も手間もかかってる。
そして俳優陣もすごい。
こりゃ2作目観に行かなきゃダメだ!と思い立った翌週の水曜日、
レディスデイにひとりで鑑賞と相成ったワケでして。

わかっちゃいたけど、佐藤健の演技は素晴らしい。
彼の目ヂカラと片頬、佇まいの芝居の巧さに、唸らされてしまった。
なんだろう、彼は現代劇より時代劇の方が光を放ちますね。
剣心の普段のトッポさとたどたどしい言葉遣いが嘘くさいなぁと思っていたら、
逆に怒りに駆られた時の低音と底冷えするような視線の冷たさにゾクゾクさせられる。

なにより素晴らしかったのが、エンターテインメントとして普通に面白い映画だったこと。
原作マンガを読んでいなかったので、まったくストーリーもキャラクターも知らずに
第1作を観ながら、それまでの様々な実写化作品を軽々と超えていると思った。
実写化映画の多くは、原作ファンを落胆させないように腐心するか、
あえて原作をイメージの源としてだけ捉えて新しいものを作るか、
どちらかに振って、結局映画として面白くない気がする。
ワタシはこの原作を読んでいないから、どの程度マンガが面白かったのか、
どの程度原作に忠実に描いているか、そういうことは一切わからないのだが、
単純に映画として観たとき、本当に面白いと思った。
レディスデイ1100円分、しっかり楽しませてもらいました(笑)

で、佐藤健、蒼井優、青木崇高、伊勢谷友介(と、1作目は香川照之も)…
ってやっぱ龍馬伝キャストですかぃ大友カントク、と思っていたら、
ラストに御大が(笑)
きゃーっっもう!来月公開の『伝説の最期編』も観なきゃダメーっ(≧∇≦)

       

アチャー… - 2014.08.02 Sat

    
その時、土曜日のワタクシを悲劇が襲った(MC:田口トモロヲ)
  
  
夫の休日出勤後にのーんびりしていたら、いきなり「ピンポーン☆」
なんか荷物の宅配頼んでたかなぁと呑気にインターホンに出てみると、
立っていたのはうちの檀那寺の次期住職くん。
 
 
……ええええええっっっ!!
今日いらっしゃるってご連絡いただいてませんっっっ(>_<)
 

うちの檀那寺さん、檀家が多いために、いつもお盆やお彼岸は早めにいらっしゃる。
我が家の場合は当月の4日がほとんど。
だからまだ連絡はないものの、明後日までにスタンバイしておけば、
4日月曜日が翌火曜日になろうとも、対処は可能だと見込んでいたのに!!(泣)
いや嘆いている場合じゃない…!
   
   
昨日、掃除だけはしていたものの、仏壇のある唯一の和室は、
さっきまで使っていたアイロンだのアイロン台だの、片づけ前のモノで溢れかえっている。
でもそれを移動させていると、マンション玄関から我が家のドア前まで
お寺さんがやってくるのに間に合わない!
一瞬でそちらは諦めて、押し入れから座布団を引きずり出し、
数珠と片木盆を仏壇の引き出しから引っ張り出し、
お布施袋を作って(よくぞ新札準備してたGJ自分)、お茶の準備…
…ってお供え菓子も果物も、供花も今日買うつもりだったから仏壇のお供え空っぽだ!( ̄ロ ̄lll)
あっそれ以前にワタシまだ部屋着よっっせめて着替えなきゃっ!(汗)
すっぴん、すっぴんだわワタシっ!( ̄▽ ̄;せ、せめてリップくらい……
そこへ無情に鳴り響くドア前インターホン。
うわあああああああああっっっ!<(T▽T)>
  
  
事ここに至っては致し方なし。
潔くボサボサ髪のまま、スッピン剥き出しのままでお迎えし、
次期住職くんがお線香を立てる間にさりげなくメガネをかけてなんとか誤魔化す。
そして神妙な顔で数珠を握ったワタシだが、ふと気づくのだ。
……しまったお寺さんに出すお菓子がない……かも……(汗)
   
   
脳内を必死で検索。
そういえば夫が田舎の法事で貰ってきた個包装のクッキーがあったはずだ!
とひらめいたワタクシ、読経の最中というのにまたしてもさりげなく立って、
お菓子カゴに放り出していた対象物品を二つ確保。
…けっこう賞味期限迫ってたけどこの際かまうもんかっっ(`へ´)
第一客用のグラスだのお盆だの銘々皿だのは、次期住職が座ってらっしゃる隣の食器棚にある。
…これまた致し方なく、キッチンにある日常用のグラスとお皿を、やたら洋風なトレイに載せた。
 
 
ワタシのドタバタぶりに呆れたのか恐れをなしたか、
次期殿は珍しく駄話もせず早々にお帰りになった。
彼を送り出してドアを閉じるなり、力つき心折れて玄関の椅子に座り込むワタクシ。


………頼むからこういうのカンベンして…。
おばちゃん心臓バクバクで血圧絶対上がっとる……(-_-;)


140802-1.jpg


※タイトルは、FBでお友達が表現してくださった言葉をお借りしました(笑)


     
     

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。