FC2ブログ
topimage

2015-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーの源? - 2015.02.18 Wed

    
ワタシが中学一年生だけご一緒だったゆかさんは、
お父様の転勤で東京に転校して行かれた。
彼女は中学卒業後、ずっと夢だった宝塚音楽学校への入学を果たし、
宝塚歌劇で実にカッコいい男役さんとして活躍していた。
ベルばらのジェローデル役で退団した後、なんと大検を経て芸大を卒業、
今やその絶大なる歌唱力をもって、コンサートや歌唱指導にお忙しい日々を送ってらっしゃる。
そんな彼女と、最初はmixiで、今はFacebookで再度交流が始まって以来、
たまにお会いしてはみんなでご飯を食べ、賑やかにお喋りするのが楽しい。
実は同級生だった時は、そんなにお話ししたこともなかったのに、不思議なご縁である。


先だって彼女の著書が12年ぶりに再販されたので、そんなご飯の会で取り出した
元同級生、りっちゃん・いっちゃん・ワタシの3名。

「さ、さ、サインしてください…!(>_<)」

…ぶっちゃけミーハーである(´・_・`)
このご本、受験生のバイブルと言われているそうですぞ。
彼女の軽妙な語り口がそのまま文章として生きている、楽しくも興味深いエッセイである。
   

150218-1.jpg

で肝心のご飯はね、場所をあまりはっきりとは書けないのだけど、
ものすごく美味しかったステーキハウス。
ジェンヌさんたちが大挙してやってくるというここは、
このおじさん1人で、鉄板前に陣取る。
気のいい、気前もいいおっちゃんで、この量の肉をバンバン焼いてくれた。
最近脂とアルコールの取り合わせにめっきり弱くなってるワタクシでも、
ペロリと食べ切ったフィレ肉は、実にンマイんだな( ̄∀ ̄)
…さすがにこの日お酒は止めといたけど(・_・;

そしてチーズ焼(鉄板上で卵が広がってるスパニッシュオムレツ様のもの)とハンバーグ(ふわっふわ)、
サラダとごはんもついて、びっくりするくらい安かった。
えっ、この二人(ゆかさんとりっちゃん)、ワインも1本空けたんだけど?
「ああ、そんなんええって」
…ありがとうございます…(・_・;

しかしお店を紹介してくれたゆかさんがあとで教えてくれたところによると、
チーズ焼とハンバーグはおじさんからのオマケだったんだそうである。
…どうりで安かったワケだ…(・_・;

っていうかそれオマケ?
それぞれリッパにメインディッシュになりそうなんですけど!( ̄▽ ̄;
…ゆかさん効果たるや、おそるべし。

   
150218-2.jpg



夢がかなう法則/三矢直生

スポンサーサイト

謎の五円玉(写真追加) - 2015.02.17 Tue

    
。。。ずいぶん間が空いてしまいましたが、ここ一ヶ月のブログは
 順次アップして参りますので、覗いてくだされば幸いです。。。

…ってそれはともかく。


150217-1.jpg

これ、なんだかおわかりだろうか?
謎の五円玉…のごときものに見える。
…よね?

ある日、車の助手席に座ろうとしたワタシ、足元にこいつを見つけた。
なんだコレ??
ちょうど五円玉くらいの大きさと見た目で、しかし裏側には何か土台に噛ませる突起があった。
ああ、これって…

「…ひょっとしてバッグの口のマグネットのカバーじゃない?」

夫も思いついたらしい。
でもワタシのバッグに、このマグネットの心当たりはない。


はて…夫が浮気相手を乗せたならもっと色っぽい落とし物だろうし(・_・)
そういえば前夜、同窓会の新年会があり、迎えに来てくれた夫の運転で
同窓会の先輩 I お姉さまをご自宅までお送りしたのだが、その時に落とされたものだろうか?
念のためご連絡してみた。

「えー知らんし」

そうなんですか?

「…いや、ちょっと待って。
 ………(数十秒)…あっごめん、やっぱりあたしのやわ。」


案の定お姉さまのバッグのマグネットカバーだった。
…ただしカメラバッグの(笑)

じゃあ今度逢うときに持って行きますね、と請け負ったは良かったが、その後がいけなかった。
実はこいつを見つけたその日は、相生に牡蠣を買いに行った日であった。
なくさないようにと見つけた時すぐに財布に入れたのに、
帰りのコメダ珈琲でその小銭入れをぶちまけてしまったのだ(汗)

その時はこやつのことなどすっかり忘れていたのだが、家に戻って青くなった。
…ワタシ…あれ拾ったか…?( ̄ロ ̄lll)

当然ながら財布には見当たらない。
まさかあの時、落としたのか?あのコメダ、明石なんですけど!(T▽T)
慌てて店に電話して調べてもらったが、座っていた席付近はおろか、
駐車場やトイレの中まで探してくださったのに、見あたらないらしい。
コメダ珈琲店明石大久保店の店員さん、その節はありがとうございましたm(_ _)m

仕方ない…お姉さまには腹かっ捌いてお詫び申し上げねば…(-_-;)
出てくるのは脂肪ばっかりだから要らんと言われそうだけど。

と、悲観的になっていたワタクシに夫がひとこと。

「鞄の中に落ちてない?」

えーまさかぁ。だってお財布ひっくり返したのってテーブルのう……あれ?
そういえば鞄とテーブルのちょうど間くらいだったかもしれん…。

というわけで、鞄を逆さに振ってみたら、ころん★と出て参りました。
……はぁぁぁぁぁぁ(´∀`)よかったぁぁぁ~~。


二度と忘れないように、小さなジッパー袋に入れて、
いつでも I 姉さまにお渡しできるようにバッグに入れておいた、その翌日。
買い物に出たついでに、お姉さまのご自宅まで届けてもいいよね、と夫と話しつつ、
買い物先でふと見たら、鞄に見あたらないのです(-_-;)

なんでーーーーー!!( ̄▽ ̄;

またもや青くなり、いや待て、ひょっとしたら家に置き忘れているのかも。
帰ってまた探そう、だいじょうぶ、だいじょうぶだ!切腹は免れて見せる!と
己を奮い立たせつつ、しかし内心びくつきながら、買い物を終えて帰宅。

家に戻って鞄を逆さに振ってみたら、ぺろり★と出て参りました。
……はぁぁぁぁぁぁ(´∀`)よかったぁぁぁ~~。


その数日後。
同級生りっちゃんのオリーブオイル講座で、お姉さまにお会いできることになった。
ちょうどいい、とばかりくだんのジッパー袋とちょっとしたお土産を、
一緒に紙袋に入れて持って出たワタクシ。
早く着きすぎてしまいそうだったので、会場近くのスーパーでトイレに行き、
その後ミスドでお茶して、さてそろそろとばかり、会場へと足を向けたその時。

……紙袋、ない……(滝汗)

いったいどこで手放したのか??
ミスドの席を外から窓越しに覗いても紙袋は見あたらなかったので、
トイレを覗きに行き、スーパーのサービスコーナーに行き、
ビルの管理会社や駐車場管理会社に問い合わせてもらったり。
駐車場の清掃員が持っているかもしれないから、時間をおいて連絡してみてと言われ、
またもやだいじょうぶ、だいじょうぶだ!切腹は免れて見せる!と
己を奮い立たせつつ、しかし内心びくつきながら、講義を終えた。
当日、お姉さまが風邪で講習会をお休みされたので、
結局お渡しはできなかったのだけど。
その後すぐに駐車場に電話してみても、見あたりませんの無情なお言葉(T▽T)


しかし一体どこに行ったものか。
こう言ってはなんだが、あの五円玉もどきを欲しがる人がいるとは…あまり思えない。
同封したお土産も、そんな価値あるものでもなんでもない、
Rainbow SPECTRUMで買ったささやかなマスコットだ。
…あんなの誰か、欲しいと思うかなぁ…?
でも見つからないのだから仕方がない…。
これはもう、マジで腹かっ捌いてお詫びせねばならんか……orz


翌日、まだ凹んでいたワタシ、ふと思いついた。
絶対トイレに忘れたと思い込んでたけど、まさかミスドにあるとか…?
でもあの時、店を出てすぐに思い出したから、たぶん2分も経ってなかったのに、
もう座ってた席にはなかったのに…?

為念、ミスドに電話してみたら。

「白い紙袋ですよね?
 中にプレゼントっぽい小分け袋が入った?」

そ、そ、それですぅぅぅ~~~~~っっっ(;∇;)
ありがとうミスドのお姉さん、あなたは救いのネ申だ!
これで切腹免れられます!
……はぁぁぁぁぁぁ(´∀`)よかったぁぁぁ~~


ではなくて。
…どうもワタシ、この五円玉もどきに嫌われているらしい…(-_-;)
早く手放すに限るよね(T▽T)じゃないとまたなくしそうだ。
もうさっさとお姉さまに渡してしまおうと、ご連絡して居場所を突き止め(笑)、
ミスドに取りに行った後、速攻お渡しに参りました。
ニコヤカに出迎えてくださったお姉さまにとっとと押しつけ、
車に乗り込んでホーーーーッと深い溜息を着いたことを、お姉さまは知らない……。


【後日譚】
この話をFBでしたら、くだんの I お姉さま曰く。

「はい、お姉さまはそのドラマを今、知りました。
 じいや氏の愛人のごとく、ここのところ2度もお迎えに来ていただいたとき、
 助手席に座ったのは私です。
 昨日、しっかり止めましたので、もうご迷惑かけません。」


150217-2.jpg




          

鶏天カムバック - 2015.02.16 Mon

   
買い物ついでに天ぷらのまきのへ久しぶりに行ってみたら、
なんと値段が激しく上昇。
200円近く上がってたんじゃなかろうか。
しかもメニュー内容もすっかり変わっていて、
ワタシの最愛の鶏天定食がないじゃないかっっっっっ!!!!!!

その代わりに「新名物」と称する玉子天が組み込まれて、
ご飯の上にのっけてつぶし、お醤油を掛けて食べるという新提案がなされていたのだが。


150216.jpg

仕方なく、鶏天が含まれている潮定食にしてみたら、
その鶏天は以前の半分以下の大きさに( ̄ロ ̄lll)

この店での数々のお値段なりの扱い(ご飯のお代わりを忘れられる、駐車券が出ない、etc.)に
お怒りの某 I お姉さまみたく暴れはしなかったけど、
ちゃぶ台ひっくり返しそうになりましたよ(‪#‎ノー_ー‬)ノ 彡┻━┻

ここ、とりどーるの経営じゃなかったのぉぉ~?(T▽T)
鶏屋が鶏なくして、小さくして、どうなってんのぉぉお~~(号泣)

ちなみにテーブルには新たに「玉子天用黒七味」なるものが置かれていたので、
まさかこれだけコスト削減してるのに、あの原了郭のを提供してるのか?と疑う。

試しにくだんの縮小サイズ鶏天につけて食べてみた。
…味全然違うし(-_-;)
色も唐辛子の赤みが目立つ。
どう見ても違うシロモノだよなぁこれ…。
「黒七味」は原了郭の登録商標のはずなんですけど(´・_・`)


…以上、鶏喰い女の嘆きでした。
       

       

イタ飯ブラーヴァ! - 2015.02.15 Sun

夫のお誕生日ディナーで、いつものトロさんへ。


150215-1.jpg

アンティパストにカボチャのマリネと、蛸のレモンマリネと、トロカツオのカルパッチョ。
メインは豚のスペアリブ、逆転したプリモピアットは牡蠣のクリームパスタと、
お約束のワタクシ最愛のソーセージの赤ワインリゾット。
我が家的にはちょっと普通すぎるチョイスだけど、そんな気分の時もあるさ♪
赤ワインリゾットの味が、いつもと違う…ちょっと甘い?と思ったら、
春先には白アスパラが入っているのに、今回はシーズン前だからかブロッコリーだった(笑)
牡蠣はふかふかぷるっぷるで、同じのを先日うちでもやったのに、
この差はなんだろうとちょっとヘコむ(-_-;)


150215-2.jpg

ワインは
SARTARELLIのVerdicchio dei Castelli di Jesi Classico 2013

最初出された時はちょっと冷えすぎだったけど、ワインクーラーから出して室温にすると、
香りも旨味も甘味も立ってきた。
トロさんオススメ、コスパの良いマルケのワインでした。


去年の夏にお友達りっちゃんのお店(ダイニングバー)で生ハムの会に参加した時にも
自慢したら羨ましそうだったトロさん。
今回はオリーブオイルソムリエの講座でいろいろ試飲した~と自慢して
またまたトロさんを羨ましがらせてしまったよ(笑)
     

オリーブオイル講習会 - 2015.02.14 Sat

中高の同級生、りっちゃん先生のオリーブオイル講習会に参加した。
1時間という短い時間で、コンパクトにオリーブオイルの体系を知ることが出来て、
とても勉強になった。

150214-1.jpg

オイルはブラインドテイスティングで、まずは自分で味わってみる。
一つずつ、飲むというよりは口に含んで味わって、その味の違いを感じ取る。
次のオイルに移る前に、ガス入りミネラルウォーターとリンゴで口をリセットするんだよ、
と、去年ローマで受講中だったりっちゃんから、FBで教えて貰った通り、
その2つは口中をさっぱりさせてくれる。

オリーブオイルもワイン同様、オリーブの品種や生産地によって風味や味、
舌触りが全然違うと、テイスティングして実感。
苦味の強いのや、甘みを感じるもの、アーモンドの香りや刈りたての芝生の香りのや、実に面白い!
そしていいオイル(概ねエクストラバージンオイル)は、口に含むと
スッと喉を通っていき、不思議としつこさが残らない。
この中に1つだけ混じっていたピュアオリーブオイル
(精製オリーブオイルとバージンオリーブオイルをブレンドしたもの)は
鼻の下へ持っていった瞬間からウッッとくる匂いと、口にねっとりと残るねばっこさがある。
…こんなに違うんだね…。

我が家にも松・竹・梅の私家的3ランク(爆)のオイルが存在しているが、
オイルだけを飲んでみる、というのはしたことがなかった。
帰ったらやってみよう、と心に誓った(笑)

講義の最後に、質問はありませんか、と言われたので、
サクラのさくらちゃんとしては、いっぱつかm…げふんげふん。
「オリーブの実を圧搾後、遠心分離機で油と水に分離するそうですが、
 その水はどうするんですか?」とりっちゃん先生に質問したら、
「産業廃棄物だからその辺に捨てることは出来なくて、ちゃんと回収業者に引き渡す」とのこと。
彼女が見学に行ったローマ近郊の工場では、そのためのパイプが地面を這っていたそうな。
搾りカスは燃料にしたりするらしい。
へーー。

楽しい、なかなかお勉強になる講習会だった。
りっちゃんお疲れさま♪
また美味しいオイル教えてね(・∀・)


150214-2.jpg
講習会で買ってきたオイルたち

牡蠣づくし 第3夜 - 2015.02.10 Tue

    
150210-1.jpg

今回さいごの牡蠣は土手のない土手鍋。
白味噌多めの出汁に牡蠣の旨味が出てウマー(* ̄▽ ̄*)
お酒は去年金沢で購入した竹葉の能登純米♪


       

牡蠣づくし第2夜 …なのだが。 - 2015.02.09 Mon

   
150209-1.jpg

昨日買ったお酒とお鍋の予定が、なぜかパスタに変更になっていた。
オイル漬け、アスパラガスと牡蠣のクリームパスタ、またまた作ってしまったポン酢牡蠣。
今夜のワインはお気に入りのChateau des Eyssards(* ̄▽ ̄*)


        

そば食べに。 - 2015.02.08 Sun

    
「そういや今シーズン、新蕎麦食べてなかったよね」
そんな会話から、お蕎麦を食べに行くことになった。


150208-1.jpg

崖がちょっと崩れたあとがある山道を抜け、雪解け残る里を通って、
三田市と篠山市の間あたりにある蕎麦屋さん・母子そば座敷いまきたに来た。


150208-2.jpg

こんな寒い時期に盛りそばを食べに来る人なんてあまりいないのか、
お昼時というのに、お客はワタシたちだけ(^^;;
数年前の秋に来た時は、かなり待ったのにね(´・_・`)


150208-3.jpg

ここには抜き身(皮を剥いた中身)挽きぐるみ(実を丸ごと挽く)の白っぽい母子そばと、
殻ごと挽いた黒い田舎そばがある。
黒いお蕎麦が好きな我々、迷わず田舎そばの三合盛りを頼んで分けた。
アッと言う間に食べ終わっちゃった。美味しかった〜(*´∀`*)


150208-4.jpg

そこから篠山市の方へ抜ける山道は、もう本当に阿鼻叫喚の
行き違い不可の細いカーブだらけの道。
同じ山でも整備された六甲山の山道とはまったく違う。
また行き慣れた地元の人は、軽自動車でバンバンかっ飛ばしてくるんだ(-_-;)
こっちはただでさえデカいくじら1号。
恐怖に怯えながら山道を下る。
…田舎の山道に慣れている夫でさえも、無口になってた( ̄▽ ̄;


150208-5.jpg

ようやく恐怖のワインディングロードを抜けて、長閑な田園を走っていたら、
道沿いに酒蔵を見つけて立ち寄り。
日本酒「秀月」を造っている狩場醸造場だった。
折しも酒蔵見学会の日で、次の回に申し込んでみた。
待ってる間に試飲。すまんな夫( ̄∀ ̄)

しぼりたて生、という季節限定のシリーズを4種類飲んでみた。
純米生は、思ったよりさっぱり。
朝一番しぼりはそれより若い感じ。
意外に味が濃くて甘かったのが、生原酒。
にごり酒は麹っぽさがかなり強く残る。
純米生以外はワタシの本来苦手なアル添なのだが、印象として好みだったのが生原酒。


150208-6.jpg

酒蔵見学は、杜氏のおじちゃんのご案内。
でもおじちゃん、カッコつけて片足をあげて粋なポーズ取りながら解説しているが、
この後移動しようとして、足元の熱湯タンクの木蓋を踏み外して、あわや大事故(-_-;)


150208-7.jpg

「今は女性も入れます」
そう、昔は蔵は神が宿る場所で、穢れを持つ(らしい)女性は入室禁止だった。
時代は変わったねぇ(´∀`)
しかしこのタンクの裏手は、細い板を渡しただけの高さ2m近い足場に
20人ほどの大人が乗って見学するのだから、
揺れるわ足を踏み外しそうになるわ
スマホをもろみで一杯のタンクに落っことしそうになるわで、ぷちパニック。


150208-8.jpg

ちゃんとタンクの中も見せてくれて、櫂棒(といいつつただの棒だけど)で
混ぜるのもやらせてくれる。
空っぽのタンクもあって、その深さがよくわかる。
…ここに落ちたら、急性アル中で死ねるな…。


150208-9.jpg

最後に圧搾機からチョロチョロ出てくる、まさに搾りたての原酒を試飲させてもらった。
なんとも華やかでほんのちょっと濁りが出ていて、でもさっぱりしたいいお味。
しかしね、湯呑みにしか見えないデッカいぐい呑でどうぞと言われても、
そうそう飲めるもんじゃありません(-_-;)ツマミもないし(爆)
絞った結果の(笑)酒粕もあって、でっかいシート状のこれは
ちゃんと切られて売店で売っている。


小さくてあまり有名な蔵じゃないみたいだけど、直売所にはひっきりなしにお客さんが来るし、
見学会を目指して来ている人も多かったようで、かなり営業努力されてるよう。
ちょっと面白いところだった。


      

牡蠣買いに。 - 2015.02.07 Sat

    
150207-1.jpg

空にあこがれて
空をかけてゆく

冬ですね。
詩人なワタクシ、空を見上げてうっとりすると同時に、気づきました。
……R付きますね。


150207-2.jpg

そんなワケで、牡蠣食べにGOGO!(´∀`)ノ


150207-3.jpg

明日は相生牡蠣まつり。
例年なら当然のように行くのだが、今年は足元に不安もあるので、
空いているだろう今日、常設の相生市立水産市場に到着したのは9時過ぎ。
まずは腹ごしらえしようとしたら、食堂は10時半から( ̄▽ ̄;
いや〜ん、HPには書いてなかったじゃないのー(泣)


150207-4.jpg

仕方がないので先にお買いもの。
ここから車で20分弱の坂越の海の駅しおさい市場に行き、生食牡蠣を買う。
ここは牡蠣工場併設で、作業場が見られる。



150207-6.jpg

10時過ぎに相生へ戻った。すでに外の焼牡蠣コーナーのテーブルは
ほとんどが埋まっていた。
でも今日は焼牡蠣目当てじゃないの(笑)

…よく見ると、市立とはいえ、中に入っている水産会社は坂越と同じ株式会社魚稚さんだった。
置いてる魚もほぼ同じ(笑)
でも坂越の食堂は11時からしかやってないんだもん。
クウフクニコフとハラヘリーナはそんなに待てませんでした(-_-;)



150207-5.jpg

しばらく待って首尾よくブランチ(爆)にありつけた。
穴子天丼と海鮮丼を、夫と半分こ。
特筆すべき味ではないけど、普通に美味しい。
盛りは凄いよ(´∀`)


150207-7.jpg

その帰路。
第二神明もR2も大渋滞なので、時間つぶしにコメダへ退避。
…ホントに時間つぶしだってば!
(後日判明するが、この時ワタクシ、とんだ事故を…(-_-;) )


150207-8.jpg

なワケで今夜は牡蠣づくしの晩ごはん。
焼き牡蠣ならぬレンチン牡蠣と、酢牡蠣ならぬポン酢牡蠣、
牡蠣とほうれん草のアーリオオーリオ。
今年の牡蠣は去年ほどミルキィじゃないですな(´・_・`)


      

両親と長女。 - 2015.02.06 Fri

    
淡路島の伯父を見舞いに行くと言っていた両親だが、
この日の天気の芳しからざる予報に加え、車の調子が悪くて悩んでいたところへ、
朝に起こった地震で、こりゃ今日は行くなってことかと諦めたらしい。

が、そうと決まると、即刻長女に電話して

「そんなワケで三宮(神戸)に行くことにしたから、お前も出て来い」

ってね。長女は今日は久しぶりにこもって断捨離の続きを…

「昼メシおごったる」

行きますとも(´・_・`) ←即答


神戸は元町にある紅萬フルーツパーラーは、父と母のお気に入りの店で、
この日も紅萬ランチに固執していた父だが、
足も痛いしお腹も空いた、そこまで保たないという母とワタシの主張が通り、
国際会館のTOOTH TOOTH GARDENへ。
お庭を見ながらランチができるよ、と父を宥めて連れて来たのに、
なんと庭は工事中で窓は全面シート張り(-_-;)

まあでもそう真っ暗なワケでもないし、ご飯食べようおなかすいた!


150206.jpg



そして父が所用をすませに行く間、センター街のシモジマへ行って
パラダイス~♪(* ̄∇ ̄*) とお買いものに勤しんだ
袋物大好き紙モノ大スキーな母とワタクシでした。



…父、嘆く。


       

大好きなおともだち。 - 2015.02.04 Wed


昨夜に引き続きイタリアン。
大学時代のお友達、Yちゃんが、
なんとランチのためだけに大阪まで飛んできてくれた(*´∀`*)
お嬢さんが某航空会社に勤務だそうで、いろいろ融通が利くのだそうだ。


150204-1.jpg

3年ぶりくらいで会った彼女、結婚前には働いたことがなかった人なのに、
今や塾講師として頑張っている。
そのきっかけや、現在の状態、子供さんたちの話など、
溜まっていた話題は尽きなくて、帰りのフライトに間に合うかという勢いで喋り続け、
急いでデパートでお土産だけ買って別れました。
「また来るねー!( ̄∀ ̄)ノ」
…ホント腰軽くなったもんだ(笑)

あ、左上の和ゼリーは、よしこちゃんに強力プッシュされた、中村藤吉本店の生茶ゼリィ。
「さくらちゃんてば、知らないの〜?」
…いやお茶屋さんは知ってるけど、スイーツ出してたとは(・_・;
しかもうめはんに入ってるし( ̄▽ ̄;
早速買って参りました。つられちゃった(〃_〃)>

…そういえば昔、美味しいものはYちゃんが教えてくれたよねぇ。
忘れられない、銀座三越のフォートナム&メイソン・ティールームの
ロイヤルミルクティとスコーン。
新宿伊勢丹にあった、バビントン・ティールームのアップルパイ。

また、いっぱい行こうね。
     

新年会 - 2015.02.03 Tue

   
同窓会役員を退任してからすでに2年近く。
メンバーの年齢の開きは最大で17年。
でも皆さんとても仲が良くて、未だになにかと言うと集まる。
この日は新年会であるが、メンバーの1人であるMちゃんが
ご主人の東京転勤で関西を離れるので、送別会も兼ねて集まることになった。


お店は阪神芦屋駅からすぐのところにあるスパッツィオ・イノ
井上シェフとは、I 姉さまと、ワタシと同級生のりっちゃん、二人ともが別々にお知り合いらしい。
店側のご厚意でワタシたちのために貸切にして下さったんだけど、
アレはひょっとしてウルサイと見破られてたから…?(・_・;

150203.jpg

お料理はどれも美味しくて、特にトリュフ山盛りのタリアテッレが
一同きゃー♪(* ̄▽ ̄*)と叫ぶくらいの美味であった。
シェフはりきって、これでもかと削ってくれてた(笑)



150203-2.jpg

ダイニングバー経営でイタリアワインに詳しいりっちゃんが選んでくれたカラブリアの赤は、
チョコレートとベリー系の芳香が立ち上るし、なんともシアワセ。

他にも頑固なナントカさんのお野菜、だとか、
気の強いおじいさんが獲ったイノシシの肉、だとかの
謎なネーミングの食材が満載で、とっても美味しかったのでありました。
にんじん嫌いなワタシでも、頑固なナントカさんが作った、
さっくりした赤にんじんにしばしうっとりしたんだよ…(*´∀`*)


全員は集まらなかったけど、そしてまたひとり、欠けてしまうけれど、
いつかまた、みんなで集まって、ワイワイ話せるといいな、と思った夜でした。


150203-3.jpg

キラキラ珈琲店 - 2015.02.02 Mon

    
久しぶりに某キラキラ珈琲店に行ってみようか、などと思ったのが運の尽きだったか。
夫が頼んだハンバーグプレートプレートはオーダー後30分でようやく登場、
ワタシのふわふわスフレドリアに至っては45分を過ぎてもまだ来なかった。

…ドリアって釜炊きご飯のことだったのね(´・_・`)知らなかったわ。
そこで初めて「まだですか?」と訊いたアタクシの声が
さすがにちょっぴり尖ってても仕方ないよね?(´・ω・`)


150202-1.jpg

しかもやっと来たドリアはスフレ仕立てにした卵がヘンに脂臭くて
途中で気持ち悪くなっちゃって、夫にあとを引き取ってもらった。
…もう踏んだり蹴ったりです…。


そんな経緯はまったく知らないらしいレジのお兄さんは
またお越しください、とニコヤカにお釣りを渡してくれたが、
ワタシはちっちゃくちっちゃく呟いた。


    「……二度と来ないよ?(´・_・`)」


…あ、あらっ?!
ココロの声がつい口から(・∀・)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。