FC2ブログ
topimage

2016-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都内ドライブDAY - 2016.01.31 Sun

 
160131-1.jpg
まずは錦糸町でお昼ごはん。
あてにしていたラーメン屋が日曜定休だったことに
気づかなくていきなりつまづく(-_-;)
適当に入った唐揚げ屋の定食は悪くなかったので
まぁいいか。

とり多津 錦糸町店




160131-2.jpg隅田川沿いの老舗へ、長命寺桜餅を買いに。
先だっての堺のかん袋もくるみ餅オンリーだったが
こちらも見事に桜餅だけを売っている。
ちなみに関西の桜餅はあのお米つぶつぶが残ったやつだが
関東で「桜餅」と言ったらこの長命寺。
お米つぶつぶのは「道明寺桜餅」と断りがある。

長命寺桜餅



160131-3.jpg


ナビの地図を見ながら適当に走る。
泪橋だよ、おやっさん!




160131-4.jpg

ちょっと来てみたかった山谷。
表通りはなんてことない広い車道。
ドヤ街の名のもととなった宿屋も見かけない。




160131-5.jpg

このあたりは吉原。
通りの名前にもかつての花街の香りが残る。




160131-6.jpg

吉原大門の交差点に出る手前は、今も泡のお店だの
桃色っぽい店の前に呼び込みがいる。
ワタシとしては、江戸時代の匂いを感じたかったのだけど(笑)




160131-7.jpg

で、ここは有名な天丼屋の「土手の伊勢屋」。
創業明治二十二年らしい。
ここで食べてみたかったけど、ちょっと勇気がなかった(^^;
どうやら代替わりのタイミングらしく、2/4から四代目が店を仕切ることになったようだ。

スポンサーサイト

ギョギョっ! - 2016.01.30 Sat

  
160130-1.jpg

学生時代後半を過ごした駒沢のお隣、桜新町にある神田屋へ。
お友達のO氏とT女史に教えていただいた、地元で人気のお魚屋さんだ。
小さい店なのに、路駐いっぱい店内満員で賑わっている。
たらの白子、ぶり、わかめ、品数はそう多くはないが、お値頃新鮮。


160130-2.jpg

そうして買ってきた殻付き牡蠣とマグロの切り落としで、
今夜は大好きな白のひとつ、Des EyssardsのPrestige♪
 

深大寺へ - 2016.01.29 Fri

 
「東京にいる間に、こっちに居なきゃなかなか行けない場所へ行こう」企画続行中。
年休消化の夫と本日は深大寺へ。
よりによって寒い日に寒いところへ、と、調布市民の某氏に言われた(笑)
 
そういやゼミの教授のご自宅がこのへんのはず。
S先生お元気かしら(´・_・`)

160129-5.jpg

雪解け残る舗道を、滑らぬよう気をつけて歩き
深大寺そばの『湧水』へ。
平日だが、客はわりと多い。
石油ストーブの真横の席に陣取る。


160129-1.jpg

もりそばと、野菜天ぷらを半分こ。
夫は二枚目。
…いや顔がじゃなくてね。


160129-6.jpg

深大寺、は「じんだいじ」と読む。
調布市のこの古刹の開創は天平年間というから、かれこれ1300年。
この時代に関東にこんなお寺があったのだな、と驚く。
関東有数の湧水(湧き水)の名所でもある。
そばが作られるようになったのも、この水のゆえであろうと思う。
節分間近、豆まき用のお舞台も準備万端。


160129-4.jpg

摂政時代の昭和天皇と秩父宮が来られたそうで、石碑が建っている。
大正十一年十月。
この約一年後には、東京の都心部は震災で焼け野原となるのだ。


160129-2.jpg
よくTVで観る門前町。
さすがに平日とて、人通りは少ない。
静かでたいへんよろしゅうござる。




160129-3.jpg

お団子・田楽・そば饅頭、各100円也。
お茶、無料(笑)
…出がらしみたいなお茶だけどね。


160129-7.jpg

神代植物公園の水生植物園。
回遊式散策路には誰もいない。
水もないけど。
まだ春の気配はほど遠く、冬枯れの公園は寂しいけれど、
セキレイが飛び交って賑やかだった(笑)


むらさきのひともとゆゑに武蔵野の草はみながらあはれとぞ見る

                         (詠人知らず、古今和歌集)



    

シトワイヤン、行こう~! - 2016.01.27 Wed

   
160127-1.jpg東京でのサロン・デュ・ショコラ初参戦…とばかり
新宿NSビルに行ってみたが
どうも東京の人口と人々の行列耐性を甘く見ていた模様。
大阪伊勢丹三越では、平日なんぞ閑古鳥もヒマを持て余し
雄叫びすら出ないような状態なのに、
初日とはいえこの大行列。
この写真を見た某お兄様が
「革命でもあるのかっ?」と仰ったのもむべなるかな。




160127-2.jpg
革命の波、いやこの行列、実はビル外地下道まで
伸びているのだ。
あたしゃ並ぶのは御免被るよ、とそそくさと撤退。
あばよ、また来るぜ!(T▽T)←捨てゼリフ




160127-3.jpg

夜の待ち合わせにはまだ時間があるので、久々に新宿探検、としゃれ込みたかったのだが、
人並みに酔ってそれどころではなくなった。
いやほんと、トシだわね(-_-;)
ミロード上でスタバって、夜景を堪能する方がよほど良い。
新宿駅越しにタイムズスクエアとNTTDoCoMoビルの時計塔を眺める絶好のロケイション。


そして渋谷へ。
同級生4人で待ち合わせして向かった先は。


160127-4.jpg

ついに行って来ました、ベルサイユの火鍋城
ウワサに違わぬキラビヤカな内装、そこでいただくミスマッチこの上ないが大変に美味な薬膳火鍋。
ホント美味しいんですよ。デザートのアイスクリームにいたるまで。
…まずはちょいとばかし、入店に勇気が要るけどね。
ドアがすごくて(´・ω・`)

この大型液晶に、リクエストでDVDを流してもらえます。
みりおちゃん(明日海りお)ファンのHさんと、みっちゃん(北翔海莉)ファンの
ワタシのヨクボウが合致して、2014年花組のエリザベートをお願いしました。
でも観てたら食べられないの(´・_・`)

ヅカといえば、フリル・リボン・ラメ・天使・猫足・バラ!
あくまで私見だが、同じように思うのはワタクシだけではあるまい。
化粧室のレリーフふう棚もこの通り。
オーナーの小母様がたいへんなヅカファンで、トイレに至るまで細心のこだわりを見せているのです。
内装業者さんの(本当にこれやっちゃうんですかっ?ホントにっ?)という
ココロの叫びが聞こえてくるようです(´・_・`)

お鍋の出汁にいたるまでその精神は息づいているワケで。
あでやかなる紅薔薇と、気高き白薔薇。
もとい、麻辣と白湯が太極鍋に入った鴛鴦(いんやん)スープ。
薬味に生姜、棗、大蒜、葱。
風邪っぴきにはありがたい。

野菜や肉をしこたま投入して食べるのだが、取り鉢を持ってカウンターへ行き、
好きな材料を混ぜ合わせて、好みの味のタレを作ることが出来る。
これが楽しい。
ワタクシの好みは、ポン酢醤油に搾菜と香菜、ゴマだれに麻辣醤と小口ネギである。
…ぶっちゃけしゃぶしゃぶだな。

最後のアイスクリームまで美味しかった。
ごちそうさま(* ̄m ̄*)



    

花の粉の毒 - 2016.01.25 Mon

おはようございます(=_=) ←13:30


木曜日に引き込んだ風邪が、週末から週明けの関西ステイを経ても完治しません。
今日は朝から素晴らしいお天気なので、夫を送り出して洗濯機を回しまくりながら、
合間に寝ては起きての繰り返し。
その甲斐あってか、だんだんと好転してきました。
…主に食欲だけが(-_-;)
それ違うから。最後の最後でいいから!(T▽T)


花粉症→鼻づまり→口呼吸→乾燥→喉荒れ→風邪の定番コースは、
この時期毎年やってくる風物詩ですが、今年は特に酷いです。
例年は1日寝込むだけで済むのに。やっぱり薬変わったのが原因かなぁ…。
去年までのポララミンは古い薬剤ですが、効きは確か。
今年こちらの内科で処方してもらったザイザルは、まったく何の効果もありません。
ワタシには、だけどね。


そんなワケでまだだるいので、ぽかぽか窓辺でソファに寝転んで、
日向ぼっこしながらうとうとしてます。
傍には、喉に良いらしいストレートティと文庫本。
…お仕事中のみなさま、ごめんなさい

なんかの中心で、愛を叫ぶ。 - 2016.01.23 Sat

スーパーで、「もっと抱いて、もっと抱いてぇぇ〜っ!」と
生々しい愛を求めて泣き叫ぶ悲痛な声が( ̄▽ ̄;

   
   
…うん、そうだね、もうおねむだよねボク(推定4歳)。
すごい求愛のセリフにまったく動じず買い物を続けるママさん、さすがだ…。

骨と天鵞絨 - 2016.01.21 Thu

   

ニッチな趣味の友人pietaさんと上野で待ち合わせ。
長いおつきあいだが、今日は二人だけの初デートでドキドキ(* ̄▽ ̄*)


160121-1.jpg

やっぱりデートはフレンチでなくちゃ☆
てなワケで、上野駅構内にあるブラッスリー・レカンへ。
いやぁんぴーちゃんたら、ナイスチョイス(* ̄m ̄*)
ここはかつての上野駅の貴賓室を利用したレストランで、とてもロマンティック。
デートでこんなところに連れてこられたらイ・チ・コ・ロ♪


160121-2.jpg
…まぁこのニッチな趣味の二人では、所詮そこまで(-_-;)
次なる目的地は、数日前に降った雪の残る上野公園にある国立科学博物館、通称科博。
指をくわえて真空管を見つめるpietaさん、pietaさん、ヨダレ垂れてますわよっ。
…通信機械の入ったキャビネットに萌えるワタシもどうかと思うけど。


160121-3.jpg

零戦!
複座機ってことは偵察用かな?
うっとり語り合いながら張り付いてた女子二人(ツッコミ禁止)を
遠足だか修学旅行で見学していた中学生男子2人組が
不思議そうに見ていたのをワタシは知っている…。


160121-4.jpg

何よりも我々が萌え上がったのは、
地球館の空間を埋め尽くす恐竜の骨骨骨!
ティラノサウルス、アパトサウルス、ステゴサウルス、トリケラトプス~~~!!(* ̄▽ ̄*)
骨格標本に夢中な女子2名(だからツッコミ禁止)を、カップルが不思議そうに…(以下同文)


160121-5.jpg

な、なんでこんなところに!!!


160121-6.jpg
pietaさんは骨好きで、人間の骨格標本を愛で、
小さな標本にジェームスと名付け、マスコットとして偏愛している。
…こんなのあったら、そりゃあ彼女が喜ばないわけはない。
こんなところで営業してたんだね、ジェームス…(´・_・`)



160121-8.jpg
その後、もう一人の友人ayaちゃんが合流して、特別展のワイン展へ。
昨年ソムリエール資格を取得したpietaさん解説…を期待したが、
試験が終わった途端「全部忘れた(´・_・`)」とのたまうので、
オーディオガイドの諏訪部順一さんの声に酔いしれる一同。

つかぶっちゃけ諏訪部っちの声聴きに来た声ヲタの3人組である。
諏訪部順一氏の声は、甘い低音で腰にクる。
40分たっぷり天鵞絨ヴォイスにうっとり聞き惚れたが、
彼がよくやる役柄でいかにも言いそうな気障ったらしい台詞を聞くたびに三人とも噴く。
…はたから見ると、絶対アヤシイ三人組。

あ、ワイン展はね、大した展示してまへん(´・ω・`)



160121-7.jpg

夕食は上野のワインバーへ。
なかなか美味しかったんだけど、それより萌え話に熱中しすぎて、写真撮り忘れまくり。
…まーいつものことだよね(-_-;)


    

お陀仏。 - 2016.01.18 Mon

  
Windowsハングアップ。
どうやらぶっ壊れた模様(T▽T)
当初ぜーんぜん立ち上がらず、手も足も出なくてふて寝orz
どーすんだデータいろいろ(号泣)


160118-1.jpg

帰宅したお抱えPCマスターに訊いたら、こりゃもうどうしようもない、ということで、
クリーンインストールする羽目に(泣)
あーもう、頭いっぱいいっぱい。


160118-2.jpg

やれやれ、ようやく基本的なことは復活。
しかしこれから全部再構築です。
メールアドレス、メールデータ、お気に入り、各種設定、
そしてなにより巨大化したユーザー辞書ぜんぶお釈迦(TT)
数ヶ月前にバックアップ取ったはずなのに、これがメディアが見あたらないときたorz
真っ白な灰になって寝ます・・・←三点リーダーさえ辞書登録してたヤツ


(翌夕)


あ〜疲れた…orz
今日は一日中PCに張り付きで再セットアップしておりました。
寄る年波で、つい昨日の今頃まで自分のPCに何が入ってたか憶えてないというていたらく。
おまけにバックアップファイルをどこに入れたか、そのメディアを
どこに置いたかすら憶えていなくて、ほぼ丸ハダカになりました( ; _ゞ )
…なんていう顔文字も、スマホからLINEに送ってそこからぜーんぶ一つずつコピペして、
などという、今どき涙ぐましい作業の賜物です。
仕事関連のデータやアプリケーションの設定データだけは、テキストベースですが
データフォルダに保存しておいて良かった…(T . T)
しかし超絶肥大化していたブクマやユーザー辞書、そしてアドレス帳がまるっと消えたのが痛い。
まだLINEもFBもやっていない友人知人が多くて、
そちらは向こうからのアクションを待つしかありませぬ。
まだまだアプリケーションもリカバーしきれていないけど、必要最低限は入ったので、
使いながらインストールするかー…(-_-;)
と、何時間かぶりで窓の外を見たら、日の入りがずいぶん遅くなっていることに気づいました。
春を目指してがんばるぞーL( ̄□ ̄;」

【追記】
iPhoneから連絡帳データ移行できた~♪
…さてこれを仕分けるのが大変だ…(-_-;)

    

ちゃ〜 ちゃらららららら〜♪ - 2016.01.17 Sun

 
160117-3.jpg

てなワケで、柴又帝釈天へ。
「東京にいる間に、こっちに居なきゃなかなか行けない場所へ行こう」企画続行中。


160117-9.jpg

帝釈天、はもちろん、仏教守護の天部の神々のことだが、
日本人が口にする場合、だいたいはこの柴又帝釈天のことだろう。
寅さん効果は絶大。
しかしこちらの本名(笑)、日蓮宗の経栄山題経寺という寺院である。
そしてご本尊は帝釈天ではなく、曼荼羅なんだそうな。
かなり古く見えるが、現在の本堂は大正末期から昭和の建築。


160117-10.jpg

手水舎も「手水鉢」じゃない(笑)
井戸ですよねこれ。岩に神様宿る。


160117-2.jpg

そして謎の唐子たち。
これなんでしょう?
水神宿ってる?(・_・;


160117-1.jpg

拝殿奥にある内殿。
この中の彫刻がすごいのだ。
ガラスで覆われてますが、実は見学は有料。
ケチ夫婦にしては珍しく有料部分にも行ってきました。
すごいんだよホントに。これは400円払って見る価値あり。


160117-14.jpg

こんな感じに東・北・西の全面が装飾彫刻で覆われており(南面は入り口だからね)
中でも法華経説話の浮き彫り10面がスバラシイ。


160117-12.jpg

それがこれ。
ほんとは全部大きなサイズでお見せしたいんだけど。
すごく細かい細工なのだ。
いくつか一部だけアップで撮ってみた。


160117-4.jpg

帝釈天さまー♪
東寺の御方は超イケメンで有名だが、こちらはのんびりなさった感じ。
っていうか象がサイコー(笑)


160117-6.jpg

レリーフ、と簡単に言うにはあまりに細かく、立体的だ。
まさに浮き彫り。壁に貼り付いているのではなく、
壁から浮き上がって盛り上がってこちら側に出てきそうな気配。


160117-5.jpg 160117-7.jpg

こちらも是非、クリックしてアップで見て、人物の表情をご覧いただきたい。


160117-11.jpg

こちらの動物たちも素晴らしい表現だ。
まさに仏教の根本、生きとし生けるもののすべてを愛おしむ
仏陀の教えを余すところなく表している。


160117-13.jpg

空想上の生き物たちも、現実の生き物も、
実に表情豊かに、動きのある表現となっている。
ね、これは400円払ってもいいと思うでしょ。


160117-8.jpg

門前町も面白い。
古い建物も、古っぽい(笑)建物も混在しているが、
食べ物屋さんが充実。


160117-17.jpg

ええもちろんいただきましたとも。
名物の草団子、みたらし団子、焼き芋ようかん(笑)
団体観光客向け?の食事どころには、今時珍しくも瓶入りドリンクが並んでいる。
なんだかどこもかしこも懐かしい景色。


160117-15.jpg

で、お昼は駐車場横を入った住宅街にある日曜庵でお蕎麦。
いかにも脱サラ系な外観(笑)
なにしろ土日祝のみの営業らしいのだ。
…ってことは平日はリーマン?(^^;;
人気店らしく、しばらく待った。


160117-16.jpg

細い細いせいろそば。つゆの絡みがいい。
夫はせいろで、ワタシは粗挽きの田舎せいろ。
まず左の水蕎麦を食べてからつゆへ行け、と。
水がちょっと硬いから、舌の脇が刺す感じは多少あったけど、蕎麦の甘みを感じる。
風味豊かで美味しい。
そしてこちらの店、器もこだわってる。
重箱は特注かなぁ。可愛いおうちの焼印とか金彩が入ってるのだ。
つゆ入れは織部の三脚の片口。

このドロドロ、どうよ?
なんと蕎麦湯。重湯とか甘酒レベルの濃度。
ワタシはこれ好き♪
飲むんじゃなくて食べる感じ。
一人前のお蕎麦はそれほど量がないのがこの手の店の定番だけど、
この蕎麦湯なら、充分お腹ふさぎになる。


寅さんの町は、こんなふうにとても楽しい場所だった。
…実はワタクシ、寅さん映画をひとつも観てないんですけどね(´・_・`)


     

ラファエル前派展 - 2016.01.16 Sat

 
160116-3.jpg

なんと夫と初渋谷(笑)
どういうワケだか、これまで彼とは来たことがなかった。
引っ越す前からさんざん東京に来てはいるのにね。不思議なもんです。
…いやつまり、ワカモノの街ってことですわね(T▽T)
学生時代は毎日ここ経由で大学に通っていたし、Bunkamuraだの友達とのランチだのと、
ワタシはこっちに来てから3度目ではあるのですが。


160116-2.jpg

今日はそのBunkamuraのラファエル前派展に来たのだが、その前にDoux Magotsへ。


160116-1.jpg

美術展とのコラボでキモチほど安くなったローストビーフランチを食す。うまー。



さて、ラファエル前派展。
Bunkamuraミュージアムは、けっこう好みの展覧会をよくやってくれるので好きだ。
前世紀の終わり頃(ツッコミ禁止)、東寺の西ドイツはシュトゥットガルトの州立絵画館(Staatsgalerie Stuttgart
へフラリと入り、ひとつの部屋に足を踏み入れるなり、圧倒された。
四方をBurne=Jonesの『The Perseus Series』に囲まれたのだ。
その迫り来る圧倒的なパワーと色彩に眩暈がした。
と同時に、美しさに魅せられ、虜になってしまった。
以来、ワタシのラファエル前派好きが始まった。


160116-6.jpg

今回来ているのは、バーン・ジョーンズに次いで好きなWaterhouseが中心。
J.E.Millais(『落ち穂拾い』『晩鐘』で有名なJ.F.Milletとは別人ですよ)や端正なLeighton、Pointer、Moore、Alma=Tademaなども来ていて、ワタクシ大変ハッピーでございます。


160116-5.jpg

160116-4.jpg

うーんやっぱステキ。


    

ゆたかな泡立ち - 2016.01.15 Fri

 
先日の関西行きの帰りに、北摂の某会員制問屋で買い物をしたら、
購入金額に応じて飲食券をくれた。
喫茶コーナーへ行ったら、メニューに


コーヒー
泡立ちコーヒー
アイスコーヒー


云々とある。
泡立ちコーヒーってどんなのと訊いたら
「普通のコーヒーだけど、泡があってちょっと濃いめ」と言われたので、夫が頼んでみた。


で、これだ(´・_・`)

 
160111-6a.jpg


…実にビミョーな泡…と、写真を見たじょじょまるさんに言われたが、
この「ビミョーな泡」は「アイスコーヒー」で、「泡立ちコーヒー」は奥のホットのヤツだ(´・_・`)


どこに泡が?
と店員さんに突きつけてみるには、小心者のアタクシでございました…orz

   
  

夫がお尻を買ってきた。 - 2016.01.14 Thu

  
160114-1.jpg

100円にしちゃお味もまずまず(笑)




160114-2.jpg
で、本当はコレ。
オゲレツ夫は「中身のあんこを塗りつけたら?」
しかもハートの凹み部分に。
…拒否ったのに、ワタシは断じて拒否ったのに、写真撮らされましたorz



…見たい?
ホントに?
いいんですか?後悔しませんね?






160114-3.jpg

あかちゃんのお尻だからこれ!(滝汗)
そういうことにしといて!ピンクだし!(謎)

     

Modern Love - 2016.01.13 Wed

  
160113-1.jpg

追悼デヴィッド・ボウイとばかり、Modern Loveが流れたんだけど…
AEONの生鮮品売場には妙にシュールだ(-_-;)

R.I.P.


   

懐かしい友と。 - 2016.01.12 Tue


160112-1.jpg

懐かしい場所へ。
といってもあの当時から何度も来ているのだが、やはりのんびり来ると見るところが違う。
そもそも、車ではわりと来るんだけど、電車は何年ぶり、いや何十年ぶりだろう(^^;;
広尾湯、まだあるんだ…。

でも町並みはほとんど変わってしまった。
あの頃お世話になった斎藤製パンことサイパンがあったあたりは、飲み屋とか飯屋になっている。
裏手の公園はレンガタイル張りになっちゃったし、
スタバやオシャレなカフェや各国料理のお店もできてるけど、飲み屋飯屋の類いが断然多い。
ラーメン屋や餃子屋ができると、あの頃信じられた?
パチンコ屋なんてあの頃からあったっけ??


160112-2.jpg

でもって、なんで広尾に来たかというと、大学時代の友人2人とランチのため。
ここ、ラ・トルチュは、ステラマリス・パリの吉野建シェフが日本に作った
タテルヨシノのビストロである。
結局2013年にはパリの店を閉めて、日本に拠点を移してしまったけれど。


もちろんワタシたちの学生時代にはこの店なかったんだけどね。
海外在住の友人Kさんの一時帰国に合わせ、またワタシが東京にいるうちに、とばかり
東京在住のYちゃんと3人では、ン十年ぶりの再会と相成った。
それぞれ近年はネットのおかげで連絡は取り合えていたのだけど。
やーやっぱ生は違うよね生は。



160112-3.jpg

明治屋のビルに入ってたMax Brenner
ダークモカのカップがどう見ても便器にしか見えんと三名しみじみ。

ある意味真面目すぎ、視野が狭かったあの頃を振り返る。
3人とも口を揃えて、もっと幅広く勉強すれば良かったと。
甘やかされたバブル期の女子大生だったことは、幸せだろうか、それとも…?
でもいまさら戻れないんだからさぁ、今楽しく幸せであればいいよね、
と、のほほんとした結論を出して、またの再会を約したのであった。

  
   

そして帰京 - 2016.01.11 Mon

  
160111-1.jpg

久しぶりだった夫と車での帰宅も、そろそろ終わり。
最終日のこの日は、まず買い物に出かけた。
千里中央の和楽路屋は昔から北摂地域にあるたこ焼き屋で、ワタシも夫も大好きな味。
昔からよくここのたこ焼きを3皿、二人で分けてお昼ご飯にしちゃったりする。
東京でたこ焼きを食べる気にはどうしてもなれなくて(揚げてあったりするんだもん…)、
関西に戻ったら手近なここで食べて帰ることが多い。
本当は京都のすゞやに行きたいけれど、そんなヒマはないのである。

最近ワタシがハマっているのは、お好み焼きソースではなく、お醤油で食べること。
青のりと粉かつおとマッチして大変さっぱりと美味しゅうございます。


160111-2.jpg

じゃあ帰ろうか。
というか、ワタシたちにとっては「東京へ行こうか」なのだが。
ここ半年強、吹田ICを通るたびに、このスタジアムの建設を見てきたが、
昨年秋にとうとう竣工した模様。
市立吹田サッカースタジアムというそうだ。
ガンバ大阪のホームでもある。


160111-3.jpg

東へとひた走って、浜松SAあたりでちょっと早い夕食のお時間となった。
餃子だよねぇやっぱり!
ウナギは無理だし(-_-;)
昨今SAのフードコートも、充実しているのはよしとして、お値段もお高め。
さあ餃子定食食べよう、というところで、
友人O氏から海老名SAにザボンラーメンありとの情報が。
今さらムリ!(´Д`)


160111-4.jpg

…とか言いながら2時間半後。
なぜか海老名SAにいるワタシたち(´・_・`)



160111-5.jpg

…いやさすがにシェアしましたけどね。
でも美味しかったぁぁぁ♪

なんか食べてばっかりだなこの項(-_-;)
  
    

お墓参りなんだけどね - 2016.01.10 Sun

   
160110-1.jpg

十日戎に、えべっさん(西宮戎神社)には行かずにご近所の神社へ行くヒネクレ者の夫婦。
でもそういう人はけっこういるらしい(笑)
少年野球チームの子供たちに次いで、スーツでガタイのやたら良い
おそらくは阪神タイガースの2軍選手の一団、
えべっさんの笹持ってハシゴ参りの親子連れ、など様々(´・_・`)


160110-2.jpg

朝いちばんの神社は、それでも人が少なくて、静謐な感じがする。
東京はどこに行っても人が多いから、こういうのってホッとするね。
珍しく絵馬など書いてみたのは、いつまで経っても膝の痛みが取れないのと、
こんな雰囲気にソノ気になったせいかもしれない。
…流されやすいぞ俺。


160110-3.jpg

I 姉さまに教えてもらった、堺のくるみ餅の老舗かん袋へ。
売ってるものはくるみ餅しかない!!
けど、店内で食べられるのです。


160110-6.jpg

しかもカキ氷のせても同じ値段。なんて太っ腹。
でもまだ寒いので、カキ氷はご遠慮して、ふつうにくるみ餅と無料のお茶。
うま~♪


160110-4.jpg

前回墓まいりの時は真田庵に行ったのだけど、
今日通ったら駐車場がいっぱいで溢れてた(^^;;
どうやら九度山駅が改装されてるらしい、と行ってみたら、
コレ改装?ホントに??という幟と塗り直しばかりなり。
あ、トイレは改築されてた。
自販機まで六文銭で、なんだかささやか過ぎて愛おし(笑)
そんなにわかな地元大騒ぎのワケは。
NHK大河ドラマ真田丸、本日より放送。


160110-5.jpg

お墓まいりに行ったらうちの墓の近くで、牙持ちの御老体が唸り声を上げていた。
慌ててそうっと撤退。
時間を潰して、後ほど様子見に来てみることにした。

近くの神社へまたもお参りしてから、30分後くらいに再度来てみたら、まだ居ました(-_-;)
遠くから様子を伺っていたら、そのうちに山へ帰って行ったけど、
お供花の包みの音でまた出てきても困るので、そそくさと花突っ込んで御線香焚いて
ピューッと撤収(^^;;お義父さんお義母さんゴメン(-人-)


新年会 - 2016.01.09 Sat

   
160109-1.jpg

N姉さま、I 姉さま、下級生M井ちゃんと新年会。
途中から夫も合流。
I 姉さまったら妙におとなしいと思ったらお昼に食べ過ぎたんだって(笑)


160109-2.jpg

鶏屋さんでの飲みだったんだけど、このようなものが出された。
なんだこれ???
お店のお兄さんに訊いてみたら、教えてくれたんだけど、
つまり焼き鳥の串から身を外すものらしい。
名前、なんだったかなー…。

(後日検索↓)
焼き鳥用フォーク チキナー


さて、楽しい時間もそろそろ終わり。
みんなと別れて夫とタクシーに乗って、家にたどり着くまで
ワタクシ、瀕死笑いの発作にとりつかれました。
…運転手がヅラだったのです。

いや、それくらいじゃ今時驚いたりしないんだけどね。
そのヅラっていうのが…昭和のムード歌謡歌手か
グループサウンズの人のようなマッシュルームカット、しかも茶髪で毛先くるりん。
しかしワタシの座席の前、助手席の背もたれ部分に従業員証が貼ってあるんだけど、
これが見事なピッカリン☆
    
よく耐えたよワタシ…(T▽T)偉かった。


     

帰省翌日。 - 2016.01.08 Fri

    
この日は朝から夫婦そろって歯医者のあと、ワタシの実家へ。
お正月は下弟夫婦だけだったので、
ワタシたちが行くと両親が喜んでくれた…のはいいんだけどね。

160108-1.jpg

張り切り過ぎてすごい量の料理が並び、食べ過ぎて苦しい(-_-;)
だから!「焼豚とかサワラの味噌漬けもあるけど…」ってもういいから母!
今日は可哀想な巨漢下弟は仕事でいないんだからっ!( ̄▽ ̄;


160108-2.jpg

実家では”二日目のお雑煮”はおすまし。
出汁が絶妙だったぜ。
でも面倒くさいので自分ではほとんどやらないワタクシである。
こういうのは実家で食べるに限る(´・_・`)


160108-3.jpg

こっそりアヤしい集合写真。
わざわざ休みを取って来てくれた義妹2よ、ありがとう( ; ∇ ; )
あばよ!また来るぜ!( ̄▽ ̄)ノ

自宅帰宅 - 2016.01.07 Thu

  
160107-1.jpg

朝早くに家を出て、西へ。
いつも通り過ぎるばかりだったんだけど、御殿場アウトレットに初めて来てみた(笑)
関東はプレミアムアウトレットが酒々井・あみ・佐野と中心部から遠いんだよねぇ。
フォションでも紅茶はティーバッグIN。
そうかやっぱりこれがデフォか(-_-;)


160107-3.jpg 160107-2a.jpg

今日はすごい風。
新東名浜松SAの棕櫚の木が、まるでヅラが飛びそうなお父さんみたいになっている。
こんな日は浜松風力発電所もブンブン回ってたくさん発電して…いるようだが、
過回転するとモーターが発熱して故障したり、
ひどいときは羽根が飛んで行っちゃうので(爆)止めるんだそうだ。
風がありさえすればいいってもんでもないらしい。
難しいね、再生可能エネルギーの発電って。口で言うほど簡単ではない。


160107-4.jpg

160107-5.jpg

日没。
太陽を追いかけて、ひたすら西へ。
うっとり眺めちゃうよね、こういう景色は。


160107-6.jpg

久しぶりに地元のうどん屋へ。
そろそろこの分量、やばいかもしれない(-_-;)
ここに来ると、鶏食いオンナのワタクシが、1つ以上は確実に夫に食べてもらわないと
完食できないのは、忸怩たる思いである。


160107-7.jpg

そして。
2ヶ月ぶりに自宅に帰ってまいりました。
案の定、室外機置き場は天敵のヒトたちの牙城と化し、すごいことになっておりました(-_-;)
明日の朝はこの掃除から開始です。
…でも!


今夜はもういいの!(T▽T)
と、近所に出来た阪急系のスーパーに行って来ました。
もともと駅前には地元高級スーパーの小規模版があったのですが、
競争相手が出来たことに危機感を抱いたか、そちらまで改装されてました(^^;;
ま、競争はいいことだ。
ワタシとしては、大好きなスーパーが出来た以外にも、
その中にこれまた好きなコーヒー店が出来たことに大喜びでございます。
…でも行ったら今夜はもうコーヒーの提供タイム終了だった( ; ∇ ; )


    

ちび子とデート - 2016.01.05 Tue


160105-1.jpg

今日は妹のところの姪2ちび子とデート。
午前中に塾の冬期講習を終えてやって来た彼女はいくぶん電車酔い気味だったが
地下鉄上野駅ホームでピックアップして、向かった先は浅草。


160105-2.jpg 160105-3.jpg

雷門も仲見世も浅草寺も初めてのお嬢様、かなり興奮。
電車酔いも吹き飛んだらしい(笑)
しかし今度は人熱でグッタリしかかる6年生とバカ伯母。


160105-4.jpg
さっさとお参りして、おみくじを引いてみた。
ワタクシ大吉ぶらぼー。
しかし姪2は。

「…なにこれ凶?」


あいや、お嬢様、凶は福に転ずると申します!( ̄▽ ̄;

「ウン…でもな〜、なんか悪いことあるのかなぁ。4月から中学なのに」

いやホラ、今底ってことだから、もうそれ以上下がらないよ、あとは上がるだけよ!(汗)


160105-5.jpg必死で宥めつつ境内を抜けて、今回の主目的、
裏手にあるお茶屋さんの壽々喜園へ。
こちらで静岡茶ななやの抹茶アイスが食べられるらしいと
メールで知らせたら、即座に反応した姪2は、
2歳の頃から筋金入りの抹茶味フリーク。かなりヘンなヤツである。
一番濃いNO.7は外せないよね、でもかなり濃いらしいから
もう一つはNO.1か2?
いやあまり味に差があると辛くなるよ、NO.5か4くらい?
などと呑気に構えていた我々を待ち受けていたのは
「本日の整理券配布は終了しました」
の無情な掲示( ̄ロ ̄lll)



160105-6.jpg

「わざわざ来ていただいたのに申し訳ありません」とのお姉さんの言葉に見送られ、
すごすごと浅草寺へ戻るワタシたち。
寺の向こうにスカイツリーが聳え立つのを、寂しげに見上げる姪2の哀愁漂う背中であった(-_-;)
すまん調査不足で。

「やっぱ凶…(T . T)」

いや、ほとぼり冷めた頃にまた来ようよ、ねっっ( ̄▽ ̄;
さあ、浅草寺名物のひとつ、あげまん食べて、気分上昇図ろう!(⌒▽⌒;


160105-7.jpg


「でもあたしもう頭の中が抹茶モードなの(´・_・`)」と宣うお嬢様のご要望にお答えすべく
慌てて検索、上野マルイのnana's green teaへ。


160105-8.jpg

抹茶味満載パフェを前にほくそ笑むお嬢さま。
食してアゲアゲにおなり遊ばす。
顔が違うんだもんねこれが(笑)

「ねねちゃんは?」


160105-9.jpg
ねねちゃんはそのパフェ食べる気概はもう持ち合わせてないよ…(-_-;) ということで
生チョコとほうじ茶のセットで大人しく。
あったかいお茶にほっこり。



明日がお休みならいいのにね〜、でもまた塾あるの、
とブーたれながら帰りの地下鉄にお乗り遊ばしたお嬢様を見送って、
彼女の母親に最寄駅到着予定時刻をLINEしたねねちゃんでした。

ばいばい、また遊ぼうね♪


160105-10.jpg



  

可愛いおくりもの。 - 2016.01.04 Mon

   
我が家には子供がいない。
が、なぜかワタクシには孫が3人いる。
14歳下のネット友を息子と呼び、彼もワタシをかーちゃ…もといお母さまと呼ぶので、
彼の子供たちは自然、ワタシの孫ということになったのだ。
 
 
その孫たち、上の2人は小学校高学年女子で、揃って嵐ファン。
初めて会った数年前に、嵐の話題で盛り上がったことを、彼女たちは今も憶えていてくれて、
ライブに行くたびにばぁばにお土産を買ってきてくれるのだ。
…ええ子たちや…(;_ゝ)


160104-1.jpg

今回も年末のヤフードームのお土産が届いた。
…それぞれのお手紙つきで。
涙もろいばぁばは、それだけでほろりときているのに、その上にこんなモン見ちゃアナタ…(T▽T)


160104-2.jpg

涙と一緒に鼻水も噴きそう(ノ∀≦。)ノププ-ッ


   

夫がやらかしました - 2016.01.03 Sun

  
160103-1.jpg

お鍋食べていて、器に一味唐辛子を入れようとしたところで
この惨劇。
 
 
実はこの一味唐辛子、中ぶたタイプの振り出しではなくて、
ふたに穴が開いいてるタイプなので、ふたを取り去る必要がなかったのだ。
今までも何度も使っているはずなのに、ビールを飲みながらTV見ていて、
無意識にぽえ~っとふた取っちゃった模様(* ̄m ̄*)プププ 
バ~カめ~。


     

松陰神社 - 2016.01.02 Sat

 
新宿でちょっとだけ買い物したあと、あてどなく走って適当にお昼ごはんを食べようと思ったが、
正月二日、開いてる店はファミレスかチェーンの定食屋や牛丼屋。
となるともう選択肢に迷う間もなく、手近にあったオリジン弁当と同じ
AEON系のOrigine Dining幡ヶ谷店で安定の唐揚定食(´・_・`)


160102-1.jpg

その後もふらりと走って、そういや年明けてから初詣行ってないね、という流れで松陰神社へ。
実はワタクシ大学時代にこの辺りの女子寮にいたのだが、松陰神社にお参りしたことがない。
初詣客でごった返す世田谷線の駅前をソロソロと抜けてたどり着いたそこは、
たぶん人が少ない時期にはとても綺麗な神社だろうと思う。別な機会にもまた来よう。


160102-2.jpg

境内の片隅には、萩にあるはずの松下村塾が。
えっ松陰先生こんなとこに支店もとい分校作ってたっけ??
まさか移築しちゃったのか?と思ったけど、なんのことはないレプリカ(´・_・`)
でもとても出来のいいニセモノなのだった(笑)




明けてびっくりポンや(追記) - 2016.01.01 Fri

あけましておめでとうございます。
今年もみなさまと、楽しくすごしていければな、と思います。
 

―― 新しき年のはじめにかくしこそ千歳をかねて楽しきをつめ
              (古今和歌集 詠み人知らず)
 
 
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
あっ、このお花は、上弟から送られてきました。
お正月のお花を準備していなかったから助かったー(´∀`)




160101-2.jpg

今年もおせちはナンチャッテ。
だし巻きも買ってしまった。
結局自力制作は、数の子となます代わりの大根甘酢漬けと、牛肉の佃煮とお雑煮くらいかなぁ…。

お酒はお正月はおとっときの(笑)
真澄ちゃんあらばしりです。


160101-3.jpg


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。