FC2ブログ
topimage

2016-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りっくんランド - 2016.02.26 Fri

 
160226-1.jpg
りっくんランドってご存じですか?
…ビミョーなネーミングですが。
陸上自衛隊広報センターのことなのであります。
行ってまいりました♪




160226-2.jpg

ぎゃーっっコブラ!90式!

160226-3.jpg

対戦車ミサイル。
すごい迫力です。


160226-4.jpg

どっちかってぇと航空機艦艇好きなワタシですが、戦車にもそれなりにムラッとします。


160226-6.jpg

90式は車長席に入れます。ドラム缶風呂みたいだけど。


160226-5.jpg
レーションの展示もありました。
けっこう種類が豊富。




160226-8.jpg 160226-7.jpg
160226-11.jpg 160226-9.jpg


160226-10.jpg

ド迫力。


160226-12.jpg

柵の向こう側は展示物じゃなくてホンモノ。
陸上自衛隊朝霞基地である。

最近になって有川浩の『空飛ぶ広報室』を読んでいるせいか、
これは空自こと航空自衛隊が舞台だが、同じ自衛隊の広報担当としての
広報重要性について考える。
そして「専守防衛」という言葉の意味と、その責任の重さについても。
  

帰りに売店に寄ってみたら、こんなものが売られていた。

160226-19.jpg

…広報、がんばってるなぁ…。


  
  
スポンサーサイト

神田逍遙 - 2016.02.23 Tue

 
160223-1.jpg

雨も上がったので、神田をフラフラ。
お昼前だったので、まずはまつやでごまそばをいただく。
まだ11時というのに、相席の店内は満席。
初めてのごまそばはブラボー💕


160223-2.jpg

裏の一角は、いわゆる神田の老舗が並ぶ。
竹むらで揚げまんじゅうを買い、店を出たら向かいはアンコウ鍋のいせ源、
はす向かいは鳥すきのぼたん。
裏手にはやぶそば。
こういう古い家屋を維持するのって大変そうだ。


160223-8.jpg

昌平橋を渡って北側へ。
JR、千代田線、丸ノ内線、本郷通り(聖橋)が交差する。


160223-3.jpg

湯島聖堂へ行ってみたが、何にもない(笑)
内部見学もできないので、孔子先生に挨拶だけする。


160223-4.jpg 160223-5.jpg



160223-6.jpg

さらに北へ上がると(って坂を下るのだが)神田明神。
どこかの会社か業界団体のオジ様たちが集団でお参り中だったのだが、
みんな黒スーツなので、遠目にはまるでヤな団体さん(^^;;


160223-7.jpg

ここから坂を下りてー、また登ってー、
湯島天神までは地図で見るよりけっこう距離があった。


160223-9.jpg


160223-10.jpg

かなりごちゃっとしてる印象。そりゃそうか、街中の神社だもんね。

160223-11.jpg

160223-12.jpg

梅まつり中だったけど、あまり咲いてなくてちょっとガッカリ。
寒くなってきたし、早々に撤収して、上野広小路まで出て帰りましたとさ。
東京の下町を歩くのって、面白いね。

  

うぅん モーレツ♪ - 2016.02.22 Mon

用賀あたりで夫が写真を撮れと車名を連呼した。
 
 
…は?
パンチラ?


160222-1.jpg



っていう名前らしいです(´・_・`)



…って言ったら、FBで友人たちが
「でとまそぱんてーら!!!」
「デベソ・パンチラ」
夫も「滅多に見かけないクルマだから「デベソ・パンチラ」と覚えていても実生活に支障ないと思う」
と畳み掛けてきたので、
もうワタシの脳内には「デベソ・パンチラ」で深く刻印されました(´・_・`)
 
 
※デ・トマソ・パンテーラ De Tomaso Pantera
 イタリア製のボディにアメリカ製の大排気量エンジンを搭載した、
 デ・トマソとフォードによる伊米合作のスーパーカー

 
 

小田原提灯ぶら下げない - 2016.02.21 Sun

  
160221-3.jpg

晴れた一日、西へ。
まさに「あ~たま~をく~もぉの~ うーえにだぁし~♪」な富士山を見つつ、
西湘バイパスをひた走る。


160221-1.gif

国府田のあたりだったかな?
いい感じに波が巻いているが、遊泳禁止地区なのか、
サーファーさんの姿は見ない。


160221-9.jpg

本日の目的地は小田原城址。
ちょうど梅の季節で、なかなか風情がある。
…昭和期の再建RC造でもね。
これは常磐木門。ご立派だけど、やはり昭和46年築。


160221-14.jpg


160221-5.jpg


160221-6.jpg

160221-7.jpg


160221-10.jpg

なんでか城では猿が飼育されている。
ふワーイじゃぱにーズぴーぽー??(°Д°)
とワタシも言いたくなった。


160221-11.jpg

残念ながら天守閣は耐震工事中で見学出来なかったけど、常磐木門で甲冑展をやっているらしい。
あとで行ってみよう。


160221-12.jpg 160221-13.jpg

緋寒桜も咲いていて、そこの一角だけはとてもあでやか。
みなさんカメラを向ける。


160221-15.jpg常盤木門の内部で公開している甲冑展…とは名ばかりの
小田原城址プレゼンテーションルーム。
何しろ肝心の甲冑は三領、兜二具しかなかったのだ(笑)
地域振興なのだろう、代々の北条一族をキャラ化している。
設定資料も展示してあって、カラーリングも
ちゃんと決まってるのが笑えた。
しかしこのアヤしい忍者…(爆笑)
風魔小太郎のつもりなんだろうけど、
ファンが見たら絶対泣くクオリティ。


160221-18.jpg

相州伊勢大掾綱広「脇差」
 
相州小田原明珍勝家「鉄地四十八間筋兜」


160221-19.jpg

左から

「錆地塗桶側菱綴二枚胴具足」
 さびじぬりおけがわひしとじにまいどうぐそく
「本小札黄櫨糸威二枚胴具足」
 ほんこざねはじいとおどしにまいどうぐそく
「錆地塗塗縫延紺糸素懸威二枚胴具足」
 さびじぬりぬいのべこんいとすがけおどしにまいどうぐそく

現代の目で見れば工芸品だが、
これはさして名のあるものではないようだ。
それでもこの細かさ。


160221-17.jpg
お城の足元には遊園地。
そして豆汽車という名の電気機関車(らしい)には臨時便(笑)

お城の足元にはもう一つ、報徳二宮神社が。
でも案内板に首を傾げる。
文学館はわかる。浜も、清閑亭とやらも。
でも、「ういろう」ってナニ?(´・_・`)



160221-16.jpg 
この神社、妙にシャレオツで、境内にカフェ数軒、
雑貨店のようなものまである。
ああそうか、尊徳先生の勤勉さに倣って
経済活動に勤しんでいるワケね(´・_・`)



160221-8.jpg



160221-20.jpg

小田原に来たらかまぼこでしょ、という夫のご要望にお応えして、来ちゃった鈴廣さん。
上段のこれは本店。
お隣に巨大なかまぼこ販売所と博物館(爆)、お向かいにレストラン、
という、かまぼこの里なる一角である。
すごいねもはやテーマパークだね( ̄▽ ̄;
ポテとっと&おっととライスとやらを購入。
…けっこうんまい。
ポテとっとの中身は小じゃがいも。マヨしょうゆが合います。
お十時食べて、かまぼこ買って、定番の小田原観光。


160221-21.jpg

そして小田原漁港へ。
おこぼれ目当てのニャンコたちもふてぶてし…貫禄たっぷり。
適当に食堂のひとつに入ってみたら、実にローカルな漁港食堂。
でもこの時間、店内は我々含めて観光客だらけ。
ワタシのアジ丼と夫のしらす丼には、小アジフライか小アジの干物かホタテ焼きが付く。
なんて太っ腹。
ついでにワタシたちの腹回りも(T▽T)

店を出たらノルディック・ポール持った爺婆だらけで身動き取れん…(-_-;)
トレッキングの終わりに来たらしいのだが、疲れているようで漁港のありとあらゆるベンチを占拠。
キモチはわかるが、座る場所を求めて駐車場をフラフラしないでくれ…怖いって(泣)

    

Google ChromeのDLトラブル - 2016.02.18 Thu

   
先日のPCシステムクラッシュからようやく復活しつつあった昨夜。
突如Flashの表示が真っ黒になり。
どうやらChromeとの相性問題らしい、と、とりあえずアンインストール後、
再インストールしてみようとしたが…これが何をどうしてもできない。
タスクマネージャーを起動してみると、動いてはいるようなのだが、
画面に何も表示されず、いっかなインストールが終了する気配もない。

Alt+tabを何回か叩くと裏に隠れてたウィンドウに
「インストールできません」のメッセージが隠れている。
Windows InstallerをDLしなおしてみたり、
Tempフォルダの位置を入れ替えてみたりしてもまったくダメ。
諦めてIEを使い始めたけど、今度はOutlookがおかしくなり、
やっと修復ツールでのリカバーを終えたと思ったら、今度はIE上のATOK入力がおかしい。

例えば「あけましておめでとうございます」と一気に入力して変換後にEnterすると、
無変換で表示されたり、「あけまして」以降がさっくり消えたり、
選択したはずの変換になっていなかったりする。
このストレスに朝っぱらからぐったり。これってFEPもクラッシュしてるってこと?
もうこのMB自体が限界なのかなぁ…。


とぐったりしつつ、FBでオトモダチに訊いてみたり、Web検索しまくったり、
あれこれいじっていたのだが。
IEとChromeのプラグインが競合している可能性についてご指摘いただいたのだが、
FlashプラグインはPPAPIしか入ってなかった。
で、NAPAIの方にしようとChrome自体をアンインストールして、
再インストールしようとしたら出来ないでいる、という状況。
ふと、64bit版のChrome.exeじゃないとダメなのかもしれない…と気づいて
そちらもやってみたのだ。
…しかしタスクマネージャーを覗いたらこの状態(-_-;)
これって32bit版のSetUp.exeが動いてるってことだよね?

160218-1.jpg


でもなんで二つインストーラが動いてるんだろう?
一回OS再起動で再度インストールというのも何度かやってみたけど、やっぱり二つ動くのよ。
しかもなんでか*32…。

もひとつちなみに。
入力の問題は、なぜかFBの新規投稿のみに限定される模様。
他のSNSの投稿窓でも、FBのコメント欄(この文打ってるとこ)も問題なく入力できる。


……格闘すること約3時間……


でーきーたー(T▽T)
ついでに最初の問題だったFlashも動いたーー!
なんと64bitのダウンロードで、実行じゃなくて保存してみたらこの画面が出てきたのだった。

160218-2.jpg


Webインストールでは出来なかった模様。
ちなみに昨夜もexeファイルをDLして、オフラインでインストールしようとしていたんだけど、
それは32bitだったんだね(^^;;
でもなぜWebインストールが出来なかったのか、未だに不明(・_・;まあいいけど。
ワタシは肝に銘じますよ、ええ。64bitじゃないとダメよ~ダメダメ(泣)
なぜかこれでFBの投稿入力もさくさくで問題解消、さすが64bit様…(´・ω・`)

  
  

描いてみた。 - 2016.02.12 Fri

  
先だって2011年の渡仏の際にFaïencerie de Gienの工房で購入してきた
B級品のパン皿を割ってしまった。
”VOLUPTÉ”というそのシリーズは、ディスコンになっちゃって、もう手に入らないのだ(´Д`)
毎朝ご飯のたびに、代用の小さいお皿に不便を感じつつ、新しいのを物色していたが、
なかなか思うようなものが見つからない。


…そうだ、作っちゃおう。


前から一度やってみたかった、陶磁器用おえかきペンでお皿にお絵描き♪
ポーセラーツってほどリッパにはできませんが(^^;;
たのしー♪(* ̄∇ ̄*)


160212-1.jpg

線画をプリントアウトした紙の裏を鉛筆でガーッと塗り潰して、上からなぞって転写。
カーボン紙買うの面倒だったの(´∀`)
その上を茶色のペンでなぞって下絵完成。
210℃に予熱したオーブンで22分焼く。
そのまま庫内で1時間、外に出してさらに1時間冷ます。
これで上から着色しても滲まないのです。


160212-2.jpg何しろ10色しかないMUJIの陶磁器用ペン。
しかもペン先は半分の色が細く、半分は太い。
自分に都合の良い色が
都合の良い太さであるとは限らない(泣)
混色も難しくて、色合い的にかなり不本意な
シロモノが出来上がったワケだが、
まあ食器は300円だしペンはセットで900円だ。
…と、オノレの不出来を道具のせいにしてみる。
不毛。



160212-3.jpg

塗り終わったらまたしてもオーブンで同様に焼いて冷ます。
焼結後の色彩はこんなふうに変わります。
うーむこれなら両方オレンジ系のゆりにしておけば良かった(´Д`)

  
 

富岡八幡宮と葛西の観覧車 - 2016.02.11 Thu

  
やっと富岡八幡宮にちゃんとお参りできました。
二年参りの時はものすごい人で、賽銭箱にすら辿り着けなかったんだ(-_-;)
お天気良くて、ぽかぽかお散歩日和。


160211-1.jpg


扁額の地の色と、空の青がおそろい。



160211-2.jpg
東京で一番大きな八幡さん。
ちなみに八幡神というのは仲哀天皇と神功皇后の息子で、
応神天皇のことである。
実はワタクシ、てっきり八幡太郎義家(源義家)が
主祭神だと思い込んでました…orz
義家が石清水八幡宮で元服したからそう名乗ったってことらしい(^^;



160211-3.jpg


いちばんノーマルなタイプの
手水インストラクション(笑)



160211-4.jpg
江戸勧進相撲発祥の地であることから
力士の信仰が篤いらしい。
ちなみに境内には、相撲の創始者とされる
野見宿禰が祀られる野見宿禰神社もある。



160211-6.jpg 160211-5.jpg


八幡宮の紅梅白梅。
お天気いいと映えるね。


160211-7.jpg

気になってた八幡宮参道のカフェでコーヒーをテイクアウトしてみたら
以前木場で行ったAllpress Espressoのだった。
実はブルーボトルコーヒーよりこっちの方が味が好きだったりする。


160211-8.jpg

さてちょっと車で走って、葛西臨海公園にやってきた。
秋に水族園に来て以来だが、観覧車に乗ったことがなかったので、
今回はこれがお目当て。
最高高度170mだそうな。


160211-9.jpg

お友達の某カメラマン氏、高所恐怖症らしいのだが
最上空のケージ内での仕事の時に、シャッターが押せずに
モデルさんに押してもらったんだそうである(笑)
そりゃ…こんなに高いと怖かろうね(^^;



160211-10.jpg

葛西の街を一望。
埋立地に作られた新興住宅地で、地震が来ると地盤の弱さが露呈。
グラグラ揺れる。


160211-11.jpg東京都唯一の海水浴場である葛西海浜公園西なぎさと
手前に広がるのが葛西臨海公園。
でも実際は大腸菌が多くて、顔を浸けて
泳いじゃいけないらしいのだ。
水遊び、磯遊び止まり。
でもここ、潮干狩りのメッカらしいけど
顔浸けて泳いじゃいけないとこの貝
食べていいの?(´・_・`)

 
 

赤坂迎賓館 見学 - 2016.02.05 Fri

  
160205-1.jpg
東京じゃないとできないことをしようpartなんだったか。
本日は赤坂離宮…ではない、迎賓館見学。
朝8時過ぎに正門前にて整理券ゲット。
11時過ぎに通ったら
もう最後のターンの分の配布も終わってました。


残念ながら内部撮影禁止だったが、
入るなりのロココ調デコラティブさに、即刻脳内アントワネット様化。
おほほ〜今日はベルサイユは大変な人ですこと!( ̄∀ ̄)


160205-2.jpg

外観は撮影可能。



テーブルウェアフェスティバル 2016 - 2016.02.04 Thu

 
160204-1.jpg
同級生と東京ドームで開催中の
テーブルウェアフェスティバルへ。
関西で開催されていたときは何度も行っていたが
東京は二度目。以前に一度だけ、妹の友人の窯が
出店しているというので来たことがある。
いやーホント、歩き回るには広すぎる会場です…。



160204-2a.jpg

右上:加藤タキさん。
なんだかとうとうと弁舌をふるっていらした。
お年を考えると、驚くほどお綺麗。

右下:黒柳徹子さんのテーブル。
ご本人はいらっしゃらなかったが。
すべて彼女の私物で、こちらのフェスで今までに買い集められた骨董らしい。
趣味がよい。

左上:木村多江さんのテーブル。
ワタシ、彼女が大好きなんだけど。
コーディネートはいまひとつ趣味が違った(^^;

左下:ただいま絶賛話題中のへーちゃんこと石坂浩二さんのテーブル。
シンプルなんだけど、とても上質なものをセレクトしてある。
そして壁のレリーフも、たくさんの絵も、彼自身の手によるものだと思う。


160204-3a.jpg

左上:リモージュのLaure Selignac
このミュゲのシリーズ、ものすごく可愛い。

右上:これどこだっけ…。

左下:確かこれはVilleroy & Boch

右下:Maison de Famille
高っかいけどセンスいい~~。


160204-4a.jpg

Au Bain Marie
そういや最初にパリに行ったとき、店に行ってみたら休みで、
それ以降行ってなかった…。


160204-5a.jpg

アメリカのMacKensieーChilds
すんごい色合いと柄なんだけど、なぜか可愛い。
イースターにはぴったりな感じ。


160204-6.jpg

こちらはGien
…だったと思う(汗)
ジアンはフランスで工房へ行き、体育館くらいのスペースに積み上げられた
B級品の山から発掘したCherryという柄は、すでにディスコン。
それなのに先日割ってしまったワタシのモーニングプレート26cm…orz


160204-7.jpg

なんだかブランドがわからなくなっちゃったヒトたち。
緑のグラスはロシアのインペリアル・ポーセリンだということだけは判明。


写真は撮らなかったけど、いつもお世話になっている
有田焼の惣次郎窯さんも出店しておられたので、ご挨拶(^^)
今年はGWに有田陶器市に行けないので、ここで会えて良かった。
…っても、正月明けに高島屋の催事でお会いしたんだけどね(´・_・`)


160204-8.jpg

左上:すべてアンティークで飾られた、すばらしいセッティング。
どこのお店だったか忘れちゃったけど。
この塗り物の色合い、いいでしょ。

右下:で、同じ塗り盆には古伊万里らしき七寸皿。
これにコバルトのグラスをあわせるところはステキなんだけど、
水引の色がいまいち合ってない気がするんだよねぇ…。

右上:有田焼の商店、成富本店さん。
の、中で売られていた、大好きな宮崎祐輔さんの器たち。
シルクロードがテーマで、ワタシもいくつか持っています。
柄といい地の色といい形といい、すごくよいのだ。

右下:「タダでワイン飲めるわよ!」
と同行者 みちるちゃんが意気込んで突撃した試飲コーナー。
10種類近く飲んだけど(爆)ワタシが一番気に入ったのは、
やはりというかラングドックのシャルドネ。


歩き回ってへとへとになって、
でも美しい可愛い素敵な食器たちをたっぷり堪能した一日でした。

    

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。