FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼なじみ - 2015.07.31 Fri

    
中学時代からの友人♂2名♀1名と、25年ぶりくらいに飲みに行った。

女子校育ちのワタシがなぜ男子と知り合うチャンスがあったかというと、
中学2年生の夏、学校外で海外研修ツアーに参加したからなのだ。
全国から集まった小中学生と一緒に、カナダ・アメリカへ出かけた。
最初はカナダのバンフ国立公園にあるヤムヌスカキャンプ場での合宿、
その後バンフやバンクーバー、サンフランシスコやL.A.を旅行して回る旅だった。

一週間の合宿のほとんどは、巨大なロッジで同年代グループ毎に各部屋に別れての生活だったが、
夜明かしテントのキャンプや一晩だけのホームステイもあった。
湖でカヌーを漕いだり、ビーバーの営巣をそうっと見に行ったり、森でリスを見つけたり、
乗馬をしたりサッカーをしたり川で泳いだりと、実に盛りだくさんの日々だった。
バンフでコロンビア大氷原のを歩いたり、OKショップへ行ったり、
ナッツベリーファームやディズニーランドへ行ったり、
同室の女子四人でお揃いのワンピースを買ったり、
それを着てホテルのティールームへ行ったら、子供だけで来るなんてダメだと
ハタチそこそこのウェイターに追い出されたり(笑)
とにかくたくさんの思い出がある。


さてそれから、ワタシが東京の大学へ進んだ時に再会したメンバーが今回会った3人である。
同じ年の2人♂♀と、3つ下の♂1人。
特に仲が良かった10人近くのメンバーのうち、細々とでも連絡し合っていたのが
このメンバーだけだったのだ。
3つ下の彼なんて、合宿当時小学校5年生だった(笑)

そしてワタシが大学を卒業して関西に戻った後、一度彼らが大阪京都に遊びに来て以降は、
年賀状でのやり取りはあったけど、ひとり関西圏のワタシは、特に連絡を取っていなかった。
聞けば彼らもここ20年ほどは会っていなかったのだそうだ。
それが去年くらいから、再び連絡を取り合って、一年に一度くらい会うようになっていたらしい。
会えばまるで昨日からの続きのように話せるのは、
子供時代に経験した、得難い共通体験のお陰だろう。
四人の記憶を合わせると、けっこう埋まる部分もあれば、まったく誰も憶えていないこともある。
侃々諤々の議論(笑)の末の結論は「誰かをもうひとり引っ張り込もう」。
さて誰が被害者となるやら。


あの時、まだ固定為替相場でドルは高かったのに、子供のワタシたちだけで
カナダとアメリカの合宿に出してくれた親に感謝だよね、
と、かつての中学生たち、今や立派なおじさんおばさんは思う。
子供を持っているのはメンバーの中の1人だけだが、
このたび彼の息子さんが中学生になって、イギリスに研修旅行に行くのだそうだ。
彼も親として、子供にできるだけの体験をさせたいと思っているという。
子供を持たぬ他のメンバーも、時の流れと自分たちの幸運にしみじみ感じいった、
とても懐かしく楽しい時間だった。


150731-1.jpg


    

じぇらしっく・ぱーく «  | BLOG TOP |  » ない !

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。