FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルウェアフェスティバル 2016 - 2016.02.04 Thu

 
160204-1.jpg
同級生と東京ドームで開催中の
テーブルウェアフェスティバルへ。
関西で開催されていたときは何度も行っていたが
東京は二度目。以前に一度だけ、妹の友人の窯が
出店しているというので来たことがある。
いやーホント、歩き回るには広すぎる会場です…。



160204-2a.jpg

右上:加藤タキさん。
なんだかとうとうと弁舌をふるっていらした。
お年を考えると、驚くほどお綺麗。

右下:黒柳徹子さんのテーブル。
ご本人はいらっしゃらなかったが。
すべて彼女の私物で、こちらのフェスで今までに買い集められた骨董らしい。
趣味がよい。

左上:木村多江さんのテーブル。
ワタシ、彼女が大好きなんだけど。
コーディネートはいまひとつ趣味が違った(^^;

左下:ただいま絶賛話題中のへーちゃんこと石坂浩二さんのテーブル。
シンプルなんだけど、とても上質なものをセレクトしてある。
そして壁のレリーフも、たくさんの絵も、彼自身の手によるものだと思う。


160204-3a.jpg

左上:リモージュのLaure Selignac
このミュゲのシリーズ、ものすごく可愛い。

右上:これどこだっけ…。

左下:確かこれはVilleroy & Boch

右下:Maison de Famille
高っかいけどセンスいい~~。


160204-4a.jpg

Au Bain Marie
そういや最初にパリに行ったとき、店に行ってみたら休みで、
それ以降行ってなかった…。


160204-5a.jpg

アメリカのMacKensieーChilds
すんごい色合いと柄なんだけど、なぜか可愛い。
イースターにはぴったりな感じ。


160204-6.jpg

こちらはGien
…だったと思う(汗)
ジアンはフランスで工房へ行き、体育館くらいのスペースに積み上げられた
B級品の山から発掘したCherryという柄は、すでにディスコン。
それなのに先日割ってしまったワタシのモーニングプレート26cm…orz


160204-7.jpg

なんだかブランドがわからなくなっちゃったヒトたち。
緑のグラスはロシアのインペリアル・ポーセリンだということだけは判明。


写真は撮らなかったけど、いつもお世話になっている
有田焼の惣次郎窯さんも出店しておられたので、ご挨拶(^^)
今年はGWに有田陶器市に行けないので、ここで会えて良かった。
…っても、正月明けに高島屋の催事でお会いしたんだけどね(´・_・`)


160204-8.jpg

左上:すべてアンティークで飾られた、すばらしいセッティング。
どこのお店だったか忘れちゃったけど。
この塗り物の色合い、いいでしょ。

右下:で、同じ塗り盆には古伊万里らしき七寸皿。
これにコバルトのグラスをあわせるところはステキなんだけど、
水引の色がいまいち合ってない気がするんだよねぇ…。

右上:有田焼の商店、成富本店さん。
の、中で売られていた、大好きな宮崎祐輔さんの器たち。
シルクロードがテーマで、ワタシもいくつか持っています。
柄といい地の色といい形といい、すごくよいのだ。

右下:「タダでワイン飲めるわよ!」
と同行者 みちるちゃんが意気込んで突撃した試飲コーナー。
10種類近く飲んだけど(爆)ワタシが一番気に入ったのは、
やはりというかラングドックのシャルドネ。


歩き回ってへとへとになって、
でも美しい可愛い素敵な食器たちをたっぷり堪能した一日でした。

    

赤坂迎賓館 見学 «  | BLOG TOP |  » 都内ドライブDAY

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。