FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆半島へ その1 - 2016.09.10 Sat


ある夜、突然夫が言った。
「…あのホテル、直前レートですごく安くなってるよ」
行きましょう(´・_・`)←即答


二日後の土曜の朝、都心部は大渋滞。
我が家的にはのんびりの7時過ぎに家を出たら、東京ICまで1時間半もかかってしまった(-_-;)


160910-1.jpg

まずは湯河原の街で早めの昼食。
以前お友達に連れて行ってもらった魚繁へ。
開店15分前に行ったら、口開けの客だった(^^;

160910-2.jpg

かなりコスパのいいサービスランチには、
刺身・焼魚・焼き帆立・カニ汁・小鉢・漬物・ご飯がついて\1580。
バター焼き帆立がグツグツいってるのを動画にしてFBにアップしたら、
昼食前に何してくれるだのヒドイだの、不問にするから1個寄越せだのと非難轟々だった(笑)
ちなみに前回来たときは鯵の干物かなにかだったが、
今回は超絶美味しい鮭の幽庵焼きだった。


160910-3.jpg
殿、あれに見えるは熱海城にござる!
しかし歴史的な意味での城ではなく
昭和期に建てられた観光施設にて御座候。
…ないわ~…。



160910-4.jpg

伊東にハトヤとサンハトヤ♪( ̄∀ ̄)
で・ん・わ・は・良い風呂♪
…いや本日のお泊りはここではありませんけどね(´・ω・`)


160910-5.jpg

ご飯のあとは、伊豆シャボテン公園へ。
ステキなシャボテンマンがお出迎え。
ちなみに帰りにシャボテンソフトクリームを食べてみたが、
特筆すべき特異な味はしなかった。
ふつーに美味しい。


160910-6.jpg

バードパラダイスでは、鳥が放し飼いにされている。
というかネットで覆われた巨大な檻の中に人間が入るのだが。
ふと見ると触れんばかりの近くにマナヅル様が。
ゆうゆうとお食事をされていて、人間など意に介さぬ。


160910-7.jpg

…でもお皿取ったら怒るだろうなー……。


160910-8.jpg

そしてあの方が!!
この方にお会いしに伺ったといっても過言ではない。
日本最高齢のハシビロコウ、ビル先輩。
名前の由来は当然、ハシビロコウの英名「Shoebill」からきてるんだろうけど、
どうも『Pirtates of Caribbean』のBootstrap Billを連想してしまう。


160910-9.jpg

ビル先輩、歩きまわってらっしゃる。
でもあまり近くには来てくださらないのよねぇ…( ; _ゞ )


160910-11.jpg

こ、こんなところに内田裕也さまが…!
いえ、アネハヅルろけんろーる。


160910-12.jpg

ホオアカトキ。
絶滅危惧種らしい。


160910-13.jpg

美脚のフラミンゴ姐さん。
…いや♂かもしれんけど。


160910-14.jpg

ラクダじゃありません。
アルパカでもありません。
ラマです。
正確には「りゃま」。


160910-15.jpg

ねっ?まつげ、長いでしょう?(←小野Dの声でお願いします)


160910-16.jpg

桃色じゃないモモイロペリカンさんたち。


160910-10.jpg

遊んで遊んで、とこちらに興味津々のフェネックのこどもたち。


160910-17.jpg

シャボテン公園といえば、温泉に浸かるカピバラさんたちが有名ですが、
彼らも「この夏場のクソ暑い時に、いくら営業とはいえ、温泉になんぞ入れるかいっ」
…とか思いながら日陰でお昼寝しておられます。


160910-18.jpg

トゥールーズガチョウ…かなぁ…?
フォアグラのモトです(´・_・`)
夫が自販機のエサを買うのをじっと見つめる姿がなんとも(笑)



思うツボ。


160910-19.jpg

こちらは白いふつうのガチョウさんたち。
品種はわかりませんわ~。


160910-20.jpg

お昼ごはんを伊豆高原ビール本店レストランにて。
まあドライブインってとこだ。
1階は改装中らしく、今後キレイにはなっていくんだろうけどね。
イワシフライの定食はなかなかであった。
運転手の夫は飲めなかったけど、ワタクシだけグラスビールをちょこっと。
ンまかったっす。
  
  
160910-21.jpg

食事のあと、少し北へ戻って到着したのは、
「直前レートですごく安くなっていた」川奈ホテル。
ゴルフ場併設で有名なクラシックホテルだが、子供の頃から憧れで、
いつか泊まりに連れていってねと父に頼んでいたのに、ぜんぜん同行させてくれず、
ゴルフもしない我々夫婦はこれまでここに来るチャンスすらなかった。
直前レートが安くなっているからといって、それゆけとばかり飛んで来られるのは
やっぱり東京住まいで近いから。
いろいろ面倒なこともある東京生活だけど、ちょっと感謝のキモチも湧いた(笑)

 
 

恐るべき子どもたち «  | BLOG TOP |  » あとでまたかきまーす (追加)

いらっしゃいませ

このblogは
さくら通り
の1コンテンツです

今月のオシゴト

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

各記事下部の(CM)を
クリックすると
書込窓が現れます

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

過去ログはこちら

さくらが丘雑記(旧)

ご注意

管理人が不適切と判断した
書込は即刻削除します

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。